(それぞれExcelを再起動してどうか確認して下さい。), フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。, このスレッドはロックされています。質問をフォローすることや役に立つと投票することはできますが、このスレッドに返信することはできません。. 便利なオートフィル機能の使い方を覚えると、データのコピーが楽になるのでぜひ覚えましょう。, オートフィルとは、すでにセルに入力されているデータを参考に、自動的に連続した値をコピーする機能です。, 例えば「月」という文字列データをフィルハンドルを使ってコピーすると、「火・水・木・金・土・日」が自動入力されます。, 以下の記事では、「フィル」のショートカットと「オートフィル」の操作についてまとめております。, セルの右下にある「■」をフィルハンドルといい、こちらをクリックして下方向へドラッグします。, 先ほどの操作にCtrlキーを押すという動作を加えれば「連続データ」が入力できます。, 今度は曜日でオートフィルを試してみます。オートフィルは右方向でも可能なので、右のセルへコピーしていきます。, 「月、火、水、木、金、土、日」と連続データでコピーされました。先ほどの数値と違う点は、Ctrlキーを押さなくても連続データになることです。, 逆にCtrlキーを押した状態でドラッグすると、同じデータでコピーされます。ややこしいですね。, 数値や文字列だけでなく、関数が入った数式もコピーできます。フィルハンドルをドラッグしてコピーしてみます。, それぞれのセル同士で足し算がされました。オートフィルを利用することで、セルの参照先が相対的に変化します。, オートフィルを利用した後に、右下にオートフィルオプションが表示されます。ここではオプションでは何ができるのか紹介いたします。, セルのコピーを選択すると、同じ値がコピーされます。セルのコピーの選択は初期値です。, 書式のみコピーにすると、数値はコピーされず書式(ここでは黄色背景)のみコピーされます。, フラッシュフィルは高機能のフィル機能です。田中のデータを苗字と認識し、山田・鈴木・佐藤を自動的に取り出します。住所録作成に便利です。, 「Excelのオプション」ダイアログボックスが開きますので、①【詳細設定】を選択し、フィルハンドルおよびセルのドラッグアンドドロップの②【チェックを外し】、③【OK】ボタンをおします。, これまでの説明で2種類の連続データの設定方法をご説明しましたが、フィルという機能を利用すれば細かく連続データが設定できるようになります。, Excel 最強の教科書[完全版]――すぐに使えて、一生役立つ「成果を生み出す」超エクセル仕事術. Excel2016 で毎回、セルの内容を書き換える操作をしようとすると 数十秒動作が固まり、画面が薄白くなりもどってきません。 ひどいときは、数分かえってこなくて、使用をあきらめることもあります。 ここ数週間のことです。原因はわかりません。 Windows10,Officeのアップデートを行いまし … ダブルクリックで実行すると、さらに効率よくオートフィルを活用することができます。, このようにドラッグではなくダブルクリックであっという間にオートフィルを実行することができました。, 今回例に挙げたのは、短い距離のオートフィルでしたので、「ドラッグで実行してもたいして変わらないのでは?」と感じると思います。, もちろん、ドラッグでオートフィルを実行することは可能です。しかし、ドラッグ操作で行うと、ドラッグをし過ぎてしまい、思わぬところまでデータを入力してしまうこともあります。, こんなときはダブルクリックでオートフィルを実行すると便利です。 原因としては途中に文字が入っていると、オートフィルが途中で止まることがあります。 下記の画像ケースでは、途中に「1月4日」と入力されている場所があったので、その部分までオートフィルがされて止まってしまいました。 から Office 2016、Office 2013、または Office 365 をアンインストールする, ・日本語入力IMEで固まる場合もあるようですので、別の日本語入力システム(Google日本語入力)などにした場合はどうでしょうか。, 他には、オプションの設定で アドレスボックスに A9000 といれてEnterで9000行に行きますし、1000:10000と入れてEnterを押せば、1000~10000行が選択されますよ。, フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。, ダブルクリックによるオートフィル操作はバージョンい関係なく、左右の列の連続した最終行まで実行されます。, もし、空白行よりも下までオートフィルされるなら、その列に数式で空白文字列("")などが入っているのではないでしょうか?, 例えば、左右の列でそれぞれCtrl+↓キーのショートカット操作を行ってみて、実際の最終行を確認してみてください。, 修正したい場合は、見かけ上の最終行(オートフィルしたい範囲)の1つ下のセルを選択しDeleteしてデータを削除してみてください。, エクセル2010で、オートフィルをダブルクリックした時に、通常は左もしくは右隣の最終行でコピーが止まるはずが、止まらず9000行くらいまで下にいってしまいます。, このスレッドはロックされています。質問をフォローすることや役に立つと投票することはできますが、このスレッドに返信することはできません。. 画面右下のタスクバーからDropboxのアイコンをクリックして歯車マークをクリックして「基本設定」を選択します。, 2.  既定のプリンターを「Microsoft XPS Document Writer」にした場合どうでしょうか。, ・Easy Fixツールを使用してOfficeを完全にアンインストールして再インストールした場合はどうでしょうか。, ■PC オートフィル機能を利用すると、セルに入力されているデータに応じて、連続データの入力やコピーを簡単に行うことができます。 エクセルのオートフィルという機能を使えば、1つ1つ手打ちしなくてもデータを入力できます。この記事ではオートフィルに関する様々な使い方を説明します。同じデータでコピーする方法や連続データでコピーする方法など紹介します。 連続データを簡単に入力できるオートフィル機能。実行するときはマウスでドラッグして行いますが、ダブルクリックで行うこともできます。, ドラッグで行う場合と、ダブルクリックで行う場合、その使い分けを理解して、効率よくオートフィルを実行しましょう。, まずは基本的なオートフィルの実行方法についてご説明します。 オートフィル~数式~連番01:途中に切れ目のある表10000行に数式で連番を一発入力. 正常に機能しない場合があります。 この記事ではその原因と対処方法を紹介します。 Excelのオートフィルの使い方について解説しています。オートフィルは、コピー貼り付けを繰り返してくれる機能になります。, オートフィルを今まで使ってはいたけど、オートフィルについての細かい機能を知らなかったりしますが実はオートフィルにはいろんな使い方があるんです。, オートフィルはで一番使うシーンが多いのは、関数で解いた場所を全体に適用するときに使います。, オートフィルを使うには、セルを選択して右下にカーソルを合わせると「+」に変わるので、その状態でダブルクリックしましょう。, そうすると、一番上のSUM関数を一番下まで全部適用してくれます。これがオートフィルです。, オートフィルは縦だけではなく、横にも適用することができます。横のオートフィルはやり方も少し異なりますので注意しましょう。, 横のオートフィルと同じで、実は縦でもドラッグでオートフィルができます。なので、ダブルクリックをするか、ドラッグをするかのどちらでも大丈夫です。, オートフィルは関数を適用するだけでなく、連番を作ることもできます。連番というのは「1、2、3」というような感じです。, 連番を作りたいときは、まず元となる「1、2」のように2つ以上の連番を入力しておきましょう。2つを選択した状態で、セルの右下にカーソルを合わせてダブルクリックします。, 先ほどの連番では、2つを選択しながらオートフィルをしましたが、同じ文字や数字をコピーしたいときは1つを選択してオートフィルをします。(一番最初の関数をオートフィルするときと同じです), そうすると、連番ではなく選択したセルのコピーがオートフィルでできるようになります。, 連番ではなく「5、10、15」のように法則性がある数字でも、オートフィルすることができます。, 数字を「5、10」と法則性のあるように設定をし、連番のときと同じく2つを選択してオートフィルします。, 数字だけでなく、オートフィルを使うことによって文字でも法則性があれば繰り返し反映させることができます。, 「冬季オリンピック」「夏季オリンピック」という感じで、同じ文字を2つ選択しながらオートフィルすると、同じ法則で適用されるようになります。, 背景に色が入っている場合など、書式が設定されている状態でオートフィルすることもよくあります。, そうすると、今まで背景色が適用されていたところが、オートフィルする前の状態に戻りました。, 下記の画像のようなケースだと、実はダブルクリックをしてもオートフィルができません。, 原因としては、オートフィルをするには隣が入力されていないとダブルクリックができないんです。先ほどまでのオートフィルでは隣が入力されていたので、ダブルクリックでもオートフィルがされましたが、今回は隣のセルが何も入力されていないのでダブルクリックでオートフィルができないです。, では、どうやってオートフィルのするのかというと、ドラッグをしてオートフィルをしましょう。, ダブルクリックをしてオートフィルをすると、途中で止まってしまうことがよくあります。, 原因としては途中に文字が入っていると、オートフィルが途中で止まることがあります。下記の画像ケースでは、途中に「1月4日」と入力されている場所があったので、その部分までオートフィルがされて止まってしまいました。, ドラッグをすることによって、元から入力されていた場所を突き抜けてオートフィルすることができます。, ダブルクリックでオートフィルする場合は、止まったところからダブルクリックを再開することにより何回かやるとオートフィルすることができます。, オートフィルの使い方というと、ダブルクリックをするかドラッグをする方法の2つだけ知っている人が多いですが、状況によって色々な使い方があります。, オートフィルを使っているときに、なかなか上手くいかないのには原因がありますので、この記事を参考にしてみてください。, 2つ選択してオートフィルをすると「連番」、1つ選択してオートフィルをすると「コピー」と覚えておきましょう。, 空白なのにオートフィルが止まってしまうという方は、前に何かの文字が入力されていたなどがあると途中で止まってしまうことがあります。その場合は、セルを削除してからオートフィルをしましょう。. オプション > 詳細設定 > 表示 > 「ハードウェアアクセラレーターを無効にする」にチェックを入れる。 現在 会社で使用している PC(windows7 pro 32bit)にインストールしているエクセル2010が既存及び新規ファイルにおいても 下記のような挙動を起こし、作業ができない状況です。 1: 作成したエクセルファイルに対して、1行目をすべて選択し、リボンからフィルタを設定。 Excel2010でダブルクリックのオートフィルを実行すると、途中に空白セルがあっても、データがある最終セルまでコピーしてしまいます。2010の仕様が変わったのでしょうか?ご存知の方教えてください。 … 「1月、2月……」というように連続したデータを入力するときだけでなく、セルに入力してある数式をオートフィルでコピーをして他のセルに適用させることもできます。, 今回ご紹介したダブルクリックでのオートフィルを利用すれば、これまで以上に効率が上がる場面も増えると思います。ぜひ覚えて活用してみましょう。, 「1月」と入力したセルA1をクリックして選択し、セルの右下に表示されている黒い■にマウスカーソルを合わせます。, 今回はA列に、「1月1日」と入力した後、ドラッグ操作でオートフィルを行い、「1月1日・1月2日・1月3日……」というデータを入力しておきます。, B列には曜日を入力したいと思います。今回は例として、1月1日を月曜日としますので、セルB1に「月曜日」と入力します。, 「月」と入力したセルB1をクリックして選択し、セルの右下に表示されている黒い■にマウスカーソルを合わせ、カーソルの形が黒い十字に変わったら、ダブルクリックをします。. エルセルにてデータベースをつくり、プルダウンリストより抽出したい項目を選択すると、一定の行までは抽出され左側の行番号が青くなるのですが、途中までしか抽出ができません。空欄があると出来ないという回答もあるようですが、今まで オートフィルは少ない手間の操作で1、2、3…と連番を作る機能ですが. オプション > 編集設定 >「オートコンプリートを使用する」 のチェックを外す。 エクセルでいうオートフィルとはセルの右下をマウスの左ボタンや右ボタンを押しっぱなしにしてマウスを動かし、(ドラッグともいいますね)セルの内容をコピーしたり、値を変えて連続的に貼り付けるというような機能のことです。 この機能は慣れると非常に便利な機能なのでよく使うこ� 下までドラッグするためにマウスを握りしめる必要もありませんし、A列に入力されているところでピタッと入力が止まるので、誤ってオートフィルをし過ぎてしまう心配もありません。, ドラッグでのオートフィルは上下左右に実行ができますが、ダブルクリックでは縦方向(下方向)のみ実行可能です。, また、隣接する左右の列どちらかにデータが入力されていないと「どこまでオートフィルをするのか」が明確ではないため、ダブルクリックではオートフィルは実行できません。, オートフィル機能は、Excelを使用する上でとても便利な機能のひとつです。 2020年10月14日. オプション > 詳細設定 > 全般 >「マルチスレッド処理を有効にする」のチェックを外す。 Windows10,Officeのアップデートを行いましたが改善されませんでした。, ・他の方でデフラグで直ったという方が最近いらっしゃったので、デフラグを実行した場合どうでしょうか。, ・Excelを起動する時にプリンタ情報を読み込みますので、プリンタドライバに起因しないか エクセルのオートフィル機能を解説します。使い方や連続データの登録方法など、エクセルを使う上で必須の知識を紹介します。オートフィルができない場合やオートフィルオプションが表示されない場合 … 現在 会社で使用している PC(windows7 pro 32bit)にインストールしているエクセル2010が既存及び新規ファイルにおいても, 1: 作成したエクセルファイルに対して、1行目をすべて選択し、リボンからフィルタを設定。, 3: フィルタでの抽出を行うため、▼をクリックした際に、対象となる数値やテキストが, 4: マウスの左クリックをしたまま保持しようとしても、数秒で消えてしまい、運よく対象となる, オフィス2010の修復でも直らず、またオフィス2010のアンインストール後の再インストールでも, 直近の更新プログラム(8/16)をすべてアンインストールしたり、いろいろなサイト上でのエクセル不具合, Excel 2010 でオートフィルタ機能の▼ボタンをクリックしてもすぐにポップアップが消えてしまうのですね。, セーフモードで改善する場合は、以下の文書を参考にして要因となっているアドインを特定して無効にします。, Office が起動しない ・ 動作が停止する場合に、アドインに要因があるか調べる方法, ■ セキュリティソフト・Dropbox以外にも常駐アプリケーションが原因となっている場合があります。以下の文書を参考に常駐アプリケーションを起動しない状態でExcelを起動して、要因となっている常駐アプリケーションを特定する方法があります。, フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。, <こちらのスレッド>で、Dropboxを起動させた状態でも、Dropboxのバッチを「今後表示しない」にすると解消されるとの事ですので、よろしければお試しになってみて下さいね。, 1. エクセル2010で、オートフィルをダブルクリックした時に、通常は左もしくは右隣の最終行でコピーが止まるはずが、止まらず9000行くらいまで下にいってしまいます。 2003で使っていたエクセルを使用していて、今までは隣の最終行で必ず止まっていたので、止まる様にしたいのですが、どな … オプション > 詳細設定 > 数式 >「マルチスレッド計算を行う」 のチェックを外す。 こんなときはダブルクリックでオートフィルを実行すると便利です。 下までドラッグするためにマウスを握りしめる必要もありませんし、a列に入力されているところでピタッと入力が止まるので、誤ってオートフィルをし過ぎてしまう心配もありません。 目次 ★ はじめに ★ 途中に切れ目のある表10000行に数式で連番を一発入力する方法 (00)a列に空白列を挿入 (01)列の作成と初期値の入力 (02)連番表示用の数式の入力 (03)数式のコピー 日付や時刻、曜日、数字を含む文字など、ある一定の規則性を持つデータが入力されている場合は、自動的に連続するデータを入力することのできる便利な機能です。, ドラッグでのオートフィルは下方向だけではなく、上下左右すべての方向に実行することができます。, このように、オートフィル機能を利用すれば、その都度データをキーボードから入力する手間が省けるので、効率よく作業を行うことができます。, オートフィルは、上記でご説明したように、ドラッグ操作で実行することが多いですが、ダブルクリックで実行することもできます。 基本設定 > 全般 > 「Dropboxバッジ」を「今後表示しない」にして「OK」をクリックします。, このスレッドはロックされています。質問をフォローすることや役に立つと投票することはできますが、このスレッドに返信することはできません。. エクセルで表を作成する時、入力作業はなるべく省きたいですよね。 特に、以下の表のような、連続した番号や時間、年月、曜日を打ち込む場合です。 このような規則性があるデータの追加は、単純な作業 …

.

Ipmn 手術 入院期間 6, Final Cut Pro Iphone 動画 7, 火野正平 自転車 帽子 6, 焚き火 タープ Tcウイング 張り方 16, Sweet スターダスト オーディション 9, サーカスtc Dx タープ 13, Dish 僕たちがやりました Zip 11, Access 貸出管理 フリー 6, Elsword Private Server 10, 外食 しない 彼氏 5,