日本最大級の動画サービス、ニコニコ(niconico)。動画にコメントを付けて楽しむニコニコ動画や、生放送番組にリアルタイムでコメントを付けられるニコニコ生放送のほか、イラスト・マンガ・最新ニュース・ゲームなど、エンターテイメントを全て無料で楽しめる! All rights reserved. スポーツテレビ局j sports(ジェイ・スポーツ)がお届けする全4チャンネル番組表です。j sports ならあなたの見たいスポーツがきっとある! 夜が明けるころ、どこからともなくブーンというエンジン音が聞こえてくる。新聞配達のバイクの音だ。日中は、街中で真っ赤な郵便配達のバイクをあちこちで見かける。そんな働くバイクの代表格が本田技研工業株式会社(以下honda)の小型バイク「スーパーカブ」だ。  亀水さんは、スーパーカブは「働いて忙しい人たち」のもの。オーナーの多くは毎日同じ道を、同じ荷物を積んで走っている。モデルチェンジして、旧型より乗り辛くなったという迷惑はかけられないと語っている。 (続き) FIA 世界耐久選手権(WEC) 19/20 第8戦バーレーン8時間レース, DTMドイツツーリングカー選手権 2020 第9戦 決勝レース1ホッケンハイム(ドイツ), ドキュメンタリー 〜The REAL〜 【NBA ドウェイン・ウェイド特集】栄光と挫折の狭間で 前編, J SPORTS HOOP!2020 〜学生バスケットボール情報番組〜 #11ゲスト:バスケットボール日本代表・馬場雄大, 関東大学バスケットボール オータムカップ2020 決勝東海大学 vs. 大東文化大学(11/07), DTMドイツツーリングカー選手権 2020 第9戦 決勝レース2ホッケンハイム(ドイツ), トライネーションズ(ザ・ラグビーチャンピオンシップ)2020ニュージーランド vs. アルゼンチン(11/14), ドキュメンタリー 〜The REAL〜 【NBA ドウェイン・ウェイド特集】栄光と挫折の狭間で 後編, トライネーションズ(ザ・ラグビーチャンピオンシップ)2020オーストラリア vs. ニュージーランド(11/07), FIA 世界耐久選手権(WEC) 19/20 【ハイライト】 第7戦ル・マン24時間レース(フランス), Bリーグ 2020-21 第9節アルバルク東京 vs. 三遠ネオフェニックス(11/15), FIA 世界ツーリングカー・カップ(WTCR) 2020 第6戦 アラゴン(スペイン)決勝(レース1), ドキュメンタリー 〜The REAL〜紡ぐ絆、そして未来へ〜日本女子アーチェリーの挑戦〜, 第100回全国高等学校ラグビーフットボール大会 東京都予選 第1地区 決勝目黒学院 vs. 本郷, FIA 世界ツーリングカー・カップ(WTCR) 2020 第6戦 アラゴン(スペイン)決勝(レース2), 第100回全国高等学校ラグビーフットボール大会 東京都予選 第2地区 決勝国学院久我山 vs. 早稲田実業, 【WWE"生き残り"をかけた壮絶な死闘!】サバイバー・シリーズ2012NXTからの刺客!?波乱のWWE王座戦!CMパンク vs. ライバック vs. ジョン・シナ, ITTF卓球ワールドカップ女子 2020 3位決定戦ハン・イン(GER) vs. 伊藤美誠, FIA 世界ツーリングカー・カップ(WTCR) 2020 第6戦 アラゴン(スペイン)決勝(レース3), ITTF卓球ワールドカップ女子 2020 決勝陳夢(CHN) vs. 孫穎莎(CHN), 天皇杯 JFA 全日本選手権クラシックス 2005年1月1日 第84回大会 決勝 #5東京ヴェルディ vs. ジュビロ磐田, ドキュメンタリー 〜The REAL〜 【NBA デニス・ロッドマン特集】スーパースターか悪童か 後編.  現在、新車販売されている公道を走れるバイクで2サイクルエンジンの機種は存在しない。2サイクルエンジンでは環境基準を満たすのがコスト面等で困難だからだ。スーパーカブは、時代を先読みしていたというか、未来に通用する設計だったということだろう。しかも、設計を工夫し、4サイクルエンジンを積みながらも車体は競合車と比較して軽かったという。 夜が明けるころ、どこからともなくブーンというエンジン音が聞こえてくる。新聞配達のバイクの音だ。日中は、街中で真っ赤な郵便配達のバイクをあちこちで見かける。そんな働くバイクの代表格が本田技研工業株式会社(以下HONDA)の小型バイク「スーパーカブ」だ。なんと、世界累計で1億台以上売れている。まさしくスーパーマシンだ。本書『スーパーカブは、なぜ売れる』(集英社インターナショナル)は、スーパーカブの誕生から現在まで、なぜ売れているのかを綴った労作。 スーパーマツモトのお知らせページです。 新そのべ店.  発売から60年を経た今でも、メカニズムや造形などはほぼ発売時のままだという。開発時に基本設計やデザインが考え抜かれていた証だが、その詳細は本書に詳しい。 No reproduction or republication without written permission. 京都府南丹市園部町上木崎町寺ノ下14-5.  本書によると、当時、本田宗一郎氏は大型バイクを構想し、藤澤武夫氏は50ccの小型バイクを望んでいた。そのような中、ヨーロッパ視察の往きの飛行機内で藤澤氏が本田氏を説得し、本田氏はヨーロッパに到着するまでに小型バイクであるスーパーカブの基本構想をまとめていたそうだ。, スーパーカブは、乗る人の生活や仕事について考え、コンシューマーの感情にも響くものとして設計された。  2017年にスーパーカブが販売台数1億台を突破した時、各社の報道で大きく伝えられたが、なぜ売れているのか、スーパーカブの実力などを深掘りした記事が少ないと感じたのが本書執筆のきっかけだったという。取材歴の積み重ねもあるが、中部さんのスーパーカブへの熱い思いが全編にわたって伝わってくる。, スーパーカブの発売は1958年。当時の価格は5万5000円。セダン車が75万円という時代に登場している。 横浜DeNAベイスターズの筒香嘉智選手が、子どもたちを対象にした野球体験会に参加しました。このとき、イベント終了後に報道陣に語った「日本プロ野球界への問題提起」が話題を呼んでいます。現役選手の異例の発言は球界に変化をもたらすのでしょうか?  本書中では2サイクルと4サイクルのメカニズムについては割愛されているので、多少補足したい。2サイクルエンジンは燃焼のサイクルが、おおまかに(1)圧縮(2)燃焼・給排気の2工程。一方、4サイクルエンジンは(1)吸気(2)圧縮(3)燃焼(4)排気の4工程である。出力は燃焼時に得られるから、同じ排気量なら2サイクルエンジンの方が燃焼頻度は2倍であり出力も高い。また、2サイクルエンジンは、構造が4サイクルエンジンに比べて単純で軽量というメリットがあった。 © Copyright VICTORY SPORTS NEWS.  スーパーカブが設計された当時、小型オートバイのエンジンは2サイクルが主流だった。しかし、スーパーカブは4サイクルエンジンを採用している。 総合スーパーが苦戦する中、イズミの業績は好調だ。 2015年2月期連結決算の売上高は前期比4.1%増の5797億円、営業利益は4.2%増の303億円。  本書の著者は、元週刊誌の記者でスーパーカブの取材歴25年という中部博さん。HONDAに関する著作も多い。 2018/02/02 23:32, 「子どもたちは頑張りすぎてしまう」「そこは大人がしっかりしたルールや環境をつくらないといけません」 まさにその通り。そのルールが新たなゲーム性を生むなら、なお良し。, TVプロデューサー 総合スーパーが苦戦する中、イズミの業績は好調だ。 2015年2月期連結決算の売上高は前期比4.1%増の5797億円、営業利益は4.2%増の303億円。 Copyright© 2003 - 2020 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. Copyright (c) J-CAST, Inc. 2004-2020. 夜が明けるころ、どこからともなくブーンというエンジン音が聞こえてくる。新聞配達のバイクの音だ。日中は、街中で真っ赤な郵便配達のバイクをあちこちで見かける。そんな働くバイクの代表格が本田技研工業株式会社(以下honda)の小型バイク「スーパーカブ」だ。  スーパーカブの開発のきっかけは、自転車にエンジンを付けた格好のHONDAのヒット商品「カブF型」の販売が国内経済の不景気で不振に陥った際、一国の景気に左右されない、世界市場で販売できる国際戦略車を開発しようとしたことだという。スーパーカブは国際戦略車だったのだ。  燃費については、1リットルで90キロメートルを走れる性能を誇った。ガソリンが高かった時代、コンシューマーのコストを意識した設計だった。このほかにも、靴を傷つけない変速ペダルや、クラッチの半自動化によって左手を自由にしたことや、デザインの工夫など、本書にはそのしっかりした基本設計の数々が紹介されている。, スーパーカブが売れた理由は、プロダクトの高性能だけではない。顧客サポート面や宣伝の功績も大きいという。本書ではいくつかのエピソードに触れているが、印象的だったのは南ベトナム(当時)でのエピソード。南ベトナムでスーパーカブを販売開始したのは1967年。中部さんは、当時を知る田中清二さんに取材している。田中さんは南ベトナム駐在員事務所の初代所長。田中さんが南ベトナムに赴任して最初に見たものは、街のあちこちで不調をきたすスーパーカブの姿だったそうだ。  このままでは、スーパーカブの信頼性が失われ、悪い偏見が広がると思い、田中さんは日本から技術者を呼び2万台のスーパーカブの総点検を実施する。そして、当時10紙あった現地の新聞全紙に連日のように4サイクルエンジンの使い方を啓蒙する折込み広告を行ったそうだ。その努力の甲斐もあり、スーパーカブは人気を集め、田中さんは1968年の2月からの半期で3万7000台のスーパーカブを南ベトナムに輸入している。そのような地道な営業面のとりくみもあってこそのベストセラーなのである。 この連載企画『だから直接聞いてみた for ビジネス』では、知ってトクもしなければ、自慢もできない、だけど気になって眠れない、世にはびこる難問奇問(?)を、当事者である企業さんに直撃取材して解決します。今回は林賢一氏が、ソーセージに関するさまざまな謎に迫ります。, いきなりだが、スーパーマーケットで売られている“ソーセージあるある”から始めたい。, これもある。間違いなくある。あの剥がしにくいテープでクルクル巻かれているのも不思議だ。, だが、今回さらに気になるのは、上記のようなソーセージ王道あるあるではない。ソーセージの本数が気になるのだ。なぜ、あの量なのか。, たとえば、筆者が好きなソーセージに「香薫あらびきポーク」(プリマハム)がある。これも2袋セットで売られていることが多いが、1袋に入っているのが5本という微妙な数なのだ。, 1人で食べるには、ちょっと多い。2人で食べるには、奇数本だから綺麗に割れない。3人で食べても、同じようにきっちり割れない。4人で食べたら、1本余る。5人で食べたらぴったりだが、5人で「香薫あらびきポーク」を食べる機会は、BBQ以外にあまりイメージできない。, つまりは、1袋5本というのは、なんとなく中途半端なのだ。偶数本であればきっちり割れるのに……などと悔しい思いをしているのは、筆者だけだろうか。たとえそうでも、こういう気になるギモンを直接聞いてみるのが本連載だ。, 担当者 重量設定をしておりまして、「香薫あらびきポーク」ですと、すべての商品が90グラム以上になるように設定されております。そのため、5本入りや6本入りのものがあったりする場合がございます。, Go To利用、まったく正反対の人たちが、ちょうど半数ずつ存在…“不思議な感覚”の正体, 予約殺到のプレステ5が“期待外れ”に終わる理由…任天堂に勝てないソニーの致命的な失敗.  発売から60年を過ぎた今もなお、コンシューマーの生活を大切に考え続けている姿勢こそがこのスーパーカブのスーパーなところなのかもしれない。 All Rights Reserved. 2020年のドラフト注目選手を掲載。10月26日(月)開催のドラフト会議もリアルタイム配信!現役から歴代まで幅広いドラフト候補選手情報も年代別・チーム別で確認可能。どんなドラマが待ち受けるのか?各チームの未来を担う新戦力の選手たちに注目です。 スーパーマツモトのお知らせページです。 新そのべ店.  本書の中で、2017年のスーパーカブのモデルチェンジで開発責任者を務めた亀水二己範さんの話が出てくる。 営業時間:午前9:00~午後10:00 VictorySportsNews編集部, 漫画家・コラムニスト  軽量という部分では、発売当時、バイクを家の土間にしまう家庭も多かったことから、敷居を超えられるという部分も意識していたそうだ。 Business Journal > 連載 > 「だから直接聞いてみた」 for ビジネス > スーパーのソーセージへの疑問と理由 NEW 2016.10.15 00:05 連載 スポーツテレビ局j sports(ジェイ・スポーツ)がお届けする全4チャンネル番組表です。j sports ならあなたの見たいスポーツがきっとある! 京都府南丹市園部町上木崎町寺ノ下14-5.  長くフランスの植民地だった南ベトナムでは、ヨーロッパの2サイクルエンジンの小型バイクも多かったため、スーパーカブを買った人も、2サイクルエンジン用の混合ガソリンを4サイクルエンジンであるスーパーカブに入れていたのが不調の原因だった。 Copyright © Business Journal All Rights Reserved. 2018/02/14 22:34, 離脱者を救う手立てはないでしょうか。プロスポーツ選手が子供達に自分の競技をすすめることはごく自然なことですが、競技人口がある競技や種目に偏り過ぎるのも不自然と言えば不自然かもしれません。むしろポイントは、せっかく選んだ競技を、やるせない理由で離脱することに歯止めをかけられないか、だと思うのです。小学校の時は続けていたのに中学でその部が無いかとか、運動神経抜群の子がスポーツの名門の学校に入学したのに指導者や指導方法と合わずスポーツ自体をやめてしまうとか、そこでの離脱はその個人だけではなく、競技団体や日本にとっても不幸なことです。学校の部活と地域のスポーツクラブの併活動などは一つの答えなのかもしれません。平成の次の時代ではそのような環境が当たり前になって欲しいものです。. Copyright © Business Journal All Rights Reserved. 営業時間:午前9:00~午後10:00 ビジネスパーソン向け人気連載|ビジネスジャーナル/Business Journal, 微妙な本数、2袋セットでテープぐるぐる巻き…スーパーで売られるソーセージへの疑問と意外な理由, コーラやノンアルコールビール、スーパーの惣菜は要注意!発がん性物質を含むカラメル色素が野放し!カップ麺も, イオン、危機的状況の兆候…赤字垂れ流しのスーパー、有利子負債2兆円で巨額利子支払い, JRAエリザベス女王杯、“究極の馬券投資法”…破壊力抜群の「馬主関係者の一点勝負」情報. Business Journal > 連載 > 「だから直接聞いてみた」 for ビジネス > スーパーのソーセージへの疑問と理由 NEW 2016.10.15 00:05 連載 あの大手スーパー創業者は、幻の巨大潜水艦の乗組員だった!戦後闇市の干し柿売りから成功, ミスド、存亡の危機?コンビニ・ドーナツの破壊的威力に、このまま駆逐されてしまうのか, ヤマダ電機店員がヒドすぎる?会計途中にいなくなり客放置、質問すると10分待たされる, 中国人観光客のマナーがヒドすぎる!トイレを流さない、どこでも唾吐く、飲食店で横暴…, JRAエリザベス女王杯、“究極の馬券投資法”…破壊力抜群の「馬主関係者の一点勝負」情報.  なお、本欄では、スーパーカブと女子高生の成長の物語『スーパーカブ』(KADOKAWA)も掲載している。.  しかし、2サイクルエンジンは、ガソリンにエンジンオイルを混合させる必要があり、排気ガスが4サイクルエンジンに比べて汚く、排気筒からススもそれなりに出た。また、4サイクルエンジンに比べて燃費が悪かった。そのような中、スーパーカブは、2サイクルエンジンに比べて排気ガスがきれいで燃費が良い4サイクルを選択したのだ。 横浜DeNAベイスターズの筒香嘉智選手が、子どもたちを対象にした野球体験会に参加しました。このとき、イベント終了後に報道陣に語った「日本プロ野球界への問題提起」が話題を呼んでいます。現役選手の異例の発言は球界に変化をもたらすのでしょうか?, 「筒香選手の提言は日本の野球の発展にとって非常に重要で、いま日本全体を見ても重要で勇気あるアクションだと思います」 横浜DeNAベイスターズの前球団社長、池田純氏は、メディアを通じて報道され話題になっている筒香選手の発言が、多くの関係者が気付いていない問題の本質を突いていると言います。 「ペナントレースもクライマックスシリーズも日本シリーズも相応に話題になるし、お客さまも入っている。2020年にはオリンピックもあるし、WBCがあればお茶の間には侍ジャパンの話題があふれる。『野球離れ』だ『消滅の危機』だという声は過去からずっとありますが、最近は日本全体がスポーツブームで、その最上位に位置する日本の野球界とその関係者は、それほど“困っていない”と思うんですよね。一般的にも、“困っていない”と、本気で考えて、何か新しい取り組みをしなければいけないとか、本気で改革をしようという考えに至らないのが真実なのではないでしょうか」 野球人口の減少やファン層の高齢化、野球中継の減少など、「プロ野球の危機」はたびたび報じられていますが、真の意味で危機感を持って何かを変えようと具体的な改革レベルのアクションを起こしている人はまだ少数派です。今回、現役選手である筒香選手が声をあげたことは、とても意義深いことだと池田氏は言います。 「この問題は社会にあるさまざまな課題と通底しているところがあると私は感じています。どんなことでも本当に“まさに今困っていない”と本気で考えない、結局みんな自分のことが大事で、安泰のうちに任期を終えることを考えてしまいがち。保身を考える。結果として、次世代に懸念が先送りされる。お客さまがスタジアムに足を運んでくれて、今年増収になれば球団はこのままでいい。NPBもいますぐプロ野球が立ちいかなくなるとは誰もがその困窮に苛まれているわけではない。そんな中で、現役バリバリ、26歳の筒香選手が、近い将来、子どもが野球をやらなくなる可能性とその原因に言及したことはすごいことだと思います」, イベント後、筒香選手の報道陣への“スピーチ”は12分にも及んだといいます。その中で筒香選手は、「勇気を持って僕は言います。必要なことはどんどんやりたいです。勇気をもってトライします」と自らの心情を率直に語りました。 「今回、筒香選手が話してくれたことは、単なる『子どもの野球離れ』で片づけられるほど単純な問題ではありません。私が野球界で見聞きしたこと、経験したことから考えても、子どもが野球をやらなくなったりする本当の原因は、かなり根深いものがあると考えています」 筒香選手の問題提起は多岐にわたります。なかでも「子どもたちが指導者の顔色を見てプレーしている」「指導者や大人が子どもに答えを与えすぎている」などの指導に関する問題は、子どもたちが野球をやめてしまう問題に直結し、仮にそのまま野球を続けたとしても選手から自主性を奪い、結果として“指示待ち”の子どもが増えている現状を表しています。 「楽しむための野球が、勝利至上主義に偏りすぎている」 行き過ぎた勝利至上主義も、「勝つために」の大義名分のもと、大人の強制的な指示を横行させる要因になっています。さらに、勝利を優先するあまり小さく成長途上の身体に過剰な負担をかけている現実も重くのしかかります。, ベイスターズ社長時代にDeNAベイスターズカップ (神奈川県中学硬式野球選手権大会)を創設した池田氏も、勝利至上主義が与える子どもたちへの悪影響に懸念を持っていると言います。 「ベイスターズカップは、リトルシニア、ボーイズ、ポニー、ヤングといった、所属リーグの垣根を越えて行われる大会で、決勝戦をハマスタでやるのですが、初めての垣根を越えた戦いですし、勝ちたい気持ちがどうしても強くなりますよね。選手を酷使するというフランチャイズ地域での少年野球の現状などもよく耳にしていましたので、投球数制限などのルールを設けたりもしました。感情的に選手がしかられている場面は実際に幾度も目の当たりにしましたが、こればかりは、あくまでも個人的見解になってしまいますし、なんとも言いようがありませんでした。目の前の試合で勝利することも、大会で優勝することも、すごく大切なものだと思いますし、そこから得られるものもたくさんあると思いますが、それだけを目的としてしまうとチームの監督はどうしても勝ちが見込めるエースを酷使してしまう傾向が強くなってしまわざるをえないと思います。だから、前提としての、ルールが必要になってきます」 子どもたちに夢の舞台を提供するのも大人の役目ですが、将来や選手としてのキャリアやモチベーションを守ってあげるのも、子どもたちと野球に関わる大人の役目だと池田氏は言います。 「スポーツ医学の権威の方とお話をしても、『小学生のピッチャーの肘を診ると、本当に将来はおろか今すぐにでも懸念がある状態になってしまっている子もたくさんいる』とおっしゃいます。私がすぐにでも導入したかったのが、プロ野球のスタジアムにレントゲンやエコー検査のできる施設をつくって、子どもたちの野球肘のチェックをすることでした。たとえ儲からなくてもいいから、子どもたちの未来を大切にするための施設、クリニックをつくろうという話を検討していました。球団から離れて、実現はできませんでしたが、子どもたちは頑張りすぎてしまうし、『投げられます』『投げたいです』って言いますよね。そこは大人がしっかりしたルールや環境をつくらないといけません」 日本のプロ野球でも、将来を期待されながら故障に悩み、肩や肘を手術して野球をやめてしまう選手がいることは紛れもない事実です。子どもたちを守るために何ができるのか? 筒香選手もこうした観点から積極的な発信を続けています。, 今回の問題提起の舞台になったのは、筒香選手が中学時代を過ごしたチーム、「堺ビッグボーイズ」の野球未経験者向けの体験会でした。筒香選手は2014年に堺ビッグボーイズの小学生の部を立ち上げ、2016年には「自分で考えることを子どもたちに」と同チームのスーパーバイザーに就任しています。 「大阪から横浜高校に来て、1年生から4番を打っていた筒香選手は紛れもなく野球エリートです。その彼が現状に問題意識を持っている、それを声にしたということが大切だと思います」 球団社長として接していた池田氏の次の発言からみても、筒香選手がこうした発言に至った背景が、海外での経験にあるのではないかと考えることができます。 「筒香選手は、2015年オフにドミニカのウインターリーグに参加しています。その時感じた“カルチャーショック”をことあるごとに口にしていますが、ちょうど同じ時期にベイスターズが大きく変わっていくのを当事者として現在進行形で感じていたということもあるでしょうし、そういった経験からも、日本の野球の現状や育成の在り方にも問題意識を持ったりしたのではないでしょうか。またそれを声にする大切さ、本質をそのど真ん中にいる人間が発することへの社会の評価、懐の深さといったものは、海外で経験する大きなものですからね」 日本だけしか知らなかった筒香選手が、世界の野球を見たり、いろいろな話を聞いたりする中で、実際にドミニカの地で目にした、ミスに指導者が怒らず、選手たちが自主的に考えてどんどんチャレンジしていく練習風景に驚かされたと語っています。, サッカーやバスケットボールなど、プロリーグが複数出てきた日本では、今後ますますスポーツの多様化が進むことが予想されます。野球人口の減少、子どもたちの野球離れは、池田氏が冒頭で指摘したように「いますぐ」の危機には映らなくても、やがて必ず顕在化するクリティカルな問題です。 「筒香選手が『野球界は昔から変わっていない』『自分は野球に育ててもらったから野球に恩返しがしたい』というようなことを言っていましたが、旧態依然なところがいまだにあるのは事実です。第1回のWBCの決勝の舞台だったサンディエゴ・パドレスの本拠・ペトコパークを訪れた際に『日本代表選手はタバコを吸う選手が多くて、煙もすごく、臭いがついて困る』と苦情を訴えられたことがあります。その時はスタジアムの内部に『タバコは吸えません。禁煙!』といったような貼り紙がされていましたが、きっかけはWBCでの日本代表選手の喫煙だったというようなことを聞きました」 池田氏は、旧態依然の一つの例として、日本のプロ野球界の喫煙問題を挙げます。 「個人的には日本のプロ野球選手の大きな課題は、タバコを吸うことだと思っています。ベイスターズの社長になった時、公表もしましたが、選手の約6割から7割が喫煙者でした。これはベイスターズに限ったことではなく、球界全体でも相当の割合で喫煙者がいました。そこで、その年から新入団選手は全員禁煙にしたんです。球団を去る時には喫煙者は半分程度にまで減りました」 喫煙の理由として選手から「コンディションの維持、ルーチンとしてメンタルの安定に必要だから吸わせてもらわないと、ルーチンが崩れる」という声もあるそうです。池田氏は「我慢してコンディションを乱したくない」という選手の声に一定の理解を示しつつ、かつプロだから自分で判断することと前置きしながらも、「タバコがなきゃパフォーマンスが落ちるのを子どもがどう思うのか」「これからの野球がどうなっていくのか。子どもが一番影響を受けるのはプロ野球選手」「これからの野球の発展に大切な子どもがどう見るか? どう感じるか?」を選手にも考えてほしいと訴えてきたと言います。 「野球に限ったことではなく、喫煙だけの問題ではありませんが、本質的に大事なことは、子どもたちにどんな影響を与えるかということなんです。ファンになってくれる、野球をプレーしたいと思ってくれるためには、選手としてどんな振る舞いをすべきなのか。そうした視点が欠けていると、今シーズン、来シーズンはスタジアムが満員になっていたとしも、野球をやる、野球を好きな子どもたちがいなくなってしまうと思います」 そういう意味では、今回の筒香選手の発言は、どれをとっても本質的な問題提起であり、漠然と、しかし着実に迫るプロ野球の危機を回避するためのアクションにつながる提言だと池田氏は共感します。 「筒香選手に限らず野球に関わるすべての人が、旧弊やしがらみを超えて、自分たちの思いを率直に話せる球界、社会であってほしい。筒香選手はそうしたきっかけを生む、いいトライ、チャレンジをしてくれたなと思います」 筒香選手の発言に端を発した問題意識は継続するのか? あらゆる年代を巻き込んだ野球改革の端緒となるのか? 今後に注目です。 <了>, 取材協力:文化放送 **************************** 文化放送「The News Masters TOKYO」(月~金 AM7:00~9:00) 毎週木曜日レギュラー出演:池田純 ****************************, 昨シーズン、19年ぶりとなる日本シリーズ進出を果たした横浜DeNAベイスターズ。その原動力の一つとなった「充実した左投手」に、さらにもう一人、即戦力の呼び声高い東克樹がドラフト1位指名された。常識外れの「左4枚」、その裏にある独自の戦略を読み解く。(文=花田雪), 今オフ、ヤクルトへの復帰を果たした青木宣親。メジャーリーグでも現役バリバリの状態で日本野球界へと戻り、1年目からどれぐらい活躍できるかに注目が集まる。低迷する古巣を甦らせ、優勝争いへと導くことはできるのだろうか――?(文=花田雪), 著者プロフィール

.

ドコモ ケータイ補償 古い機種 4, Pubg モバイル ボタン配置 2本指 36, ハーレー ワイドタイヤ 車検 6, Wii セン サーバー 12v 5, ヒバナ 歌詞 コピー 10, Closedxml 行 高さ コピー 4, Jcom パーソナルid 登録 5, 標識 形 意味 5, Access 解析ツール Accdb 6,