ご相談はご来所でのご相談だけでなく、電話、テレビ電話などによるご相談も可能です。なお、ご来所でのご相談時には、新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から、弁護士をはじめスタッフはマスクを着用しておりますことをご了承ください。, ベリーベストでは初回相談料・着手金は0円です!まずはご自身の保険に「弁護士費用特約」が付いているか確認しましょう。, ※弁護士費用特約を利用される場合には、弁護士費用特約から1時間1万円(税別)の相談料と、規程により算定した着手金・報酬金等を頂戴いたしますが、限度額の範囲内であればご自身の負担はございませんのでご安心ください。, ※弁護士費用特約をご利用されてご依頼となった場合には、特約で支払われる保険金から相談料・着手金・報酬金等が支払われますので、お客様のご負担はございません。, 弁護士に相談する際に自分がどの様な流れで保険会社から示談金の支払いを成立させるのか 交通事故の被害者の方が事故発生から示談金の支払いまでの解決までの流れを解説しております。, 知人の運転する車両に同乗していたところ、当該車両が交差点で出会い頭に衝突したもの。, Hさんは、事故から5ヶ月間通院したところで相手方保険会社からの治療費の支払いを打ち切られ、約60万円の示談金の提示を受けたところで、相談に来られました。, Hさんは、治療費の打ち切り後も通院を続けており、症状が残存していたことから、後遺障害の申請をしましたが自賠責保険からは非該当の認定を受けました。その後、非該当であることを前提に、示談交渉を行いましたが、相手方保険会社は、Hさんの納得のいく金額を提示することはなく、交渉は合意に至りませんでした。, ベリーベスト法律事務所では、示談金額を上げるためには、非該当とされた後遺障害の認定に対して異議申立をするしかないと判断し、異議申立をすることになりました。その際、医師に対しては、診断書に通院状況についての追記を依頼し、また、カルテを取り付けるなどしてHさんの治療状況、症状経過の立証活動を行いました。その結果、異議申立が認められ、頚部痛について14級9号の認定を受けることができました。, Aさんは、12級8号(左腓骨からの骨移植術施行に伴って発生した長管骨変形)、12級相当(右下肢に醜状を残すもの)及び14級9号(右下肢しびれ)の併合等級11級の後遺障害認定を受けた上で、自ら交渉を続けておりました。, しかし相手方弁護士は、労働能力喪失自体及び労働能力喪失期間について争い続け、事故から4年以上が経過した後も、約1000万円という提示が限界でした。そこでAさんは、何とか後少しでも持ち上がらないのかと考え、弊所への相談を決意しました。, 相手方弁護士は当初、特に、主戦場となった12級8号(左腓骨からの骨移植術施行に伴って発生した長管骨変形)に関して、「有意な労働能力喪失は認められず、任意の交渉限りの譲歩として、せいぜい労働能力喪失期間10年を認めるのが限界である」旨主張しておりました。, これに対して、裁判例や裁判官執筆の論文等を提示した上で、本件Aさんの就くであろう職業に即した労働への影響を丁寧に具体的に摘示し続けた結果、労働能力喪失期間が44年であることを前提とした2000万円を超える数字で和解を成立させることができました。, 「自分だけで保険会社と交渉するのは不安」とお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。インターネットには様々な情報があふれています。, など様々な情報に触れて、「結局どのタイミングで相談したらいいのか分からない」という方もいることでしょう。, 結論として、弁護士に相談すべきタイミングは「交通事故に遭ったらできるだけ早く」です。, 交通事故直後から保険会社とのやりとりが始まりますが、治療中の段階から、後遺障害の認定手続きや示談交渉を適切に進める準備をすることが重要だからです。, 交通事故直後の場合、被害者の方も、事故当時の記憶が鮮明に残っているので、事故状況をきちんと把握することができますし、被害者の方にとって今後の請求や交渉に必要な立証資料などをあらかじめ集めることができます。こういった準備が、被害者の方にとって有利に示談交渉をすすめていく際には大切です。また、治療中も、通院時に必要な検査や、医師に伝えるべきことなど、弁護士からアドバイスすることができます。弁護士だからこそできる専門的なアドバイスも多いので「あのときこうしておけば…」と後悔する前に相談してみましょう。交通事故に関するご相談は、これまでに8,694件解決してきたベリーベストへお任せください!, もちろん、保険会社との示談交渉中でも弁護士にご相談いただくことは可能です。「弁護士は敷居が高くて相談しづらいな。どうしようかな」とお考えのあなたもご安心ください。ベリーベストの弁護士はお客様の声に真摯に耳を傾け、一緒に解決方法を考えていきます。まずはお気軽にご相談ください。, ご自身に過失のない場合は、交通事故の示談交渉は自分自身で行っていくことになります。しかし、以下のような場合、弁護士がお手伝いできる可能性があります!, 弁護士なら誰に頼んでも同じと思っていませんか?弁護士が取り扱う分野においても、得意・不得意があります。では、交通事故に強い弁護士とそうでない弁護士をどのように見分ければいいでしょうか。, まず、交通事故問題について、豊富な知識を有していることが必要です。交通事故には、過失割合、休業損害、付き添い看護費、交通費、後遺障害等級、慰謝料、逸失利益等の様々な問題が併せて生じます。このような問題について明るくなければ、交通事故に遭ってから示談するまで適切に対応することはできません。, 次に、多くの交通事故を扱ってきた経験があるかどうかも重要と考えられます。「実際に保険会社がどのような対応をするのか?」「どういった後遺障害等級がとれるのか?」「慰謝料額は妥当か?」「訴訟を提起した場合の見通しは?」このように、法律だけを知っていればわかるというものではなく、実際に保険会社との交渉を重ね、事件を解決しなければ分からないことも多いです。こういった解決実績が多数あることも交通事故に強い弁護士の特徴であるといえます。, 実際に弁護士に相談した際には、不安な点などをきちんと伝え、わからない部分は必ず質問しましょう。デメリットについても説明してくれる弁護士であれば、ある程度の経験があると判断してもよいでしょう。その弁護士がどのくらいの案件を取り扱った経験があるか聞いてみるのもよいでしょう。なお、ベテラン弁護士か若手弁護士かという点は、交通事故に強い弁護士を探すにあたってあまり関係がないといえます。むしろ、交通事故案件の経験を多数積んだ若手弁護士の方が、ほとんど経験のないベテランより優れている可能性が高いのです。, ベリーベストでは、「交通事故専門チーム」を編成し、交通事故を専門的に扱う弁護士・スタッフが対応しています。, ベリーベストにはこれまで77,955件のご相談と、8,694件の豊富な解決実績があります。お客様にとってより満足のいく解決ができるよう、専門チームでは定期的に勉強会を行い、多くの事例を共有し、事件解決のためにノウハウを蓄積しています。, ベリーベストは全国に41拠点あります。全国どこからでもご依頼いただくことが可能です。, ベリーベストでは、交通事故事件について最初にかかる費用は無料です!初回60分は無料でご相談いただくことができます。実際に依頼される場合も、着手金はかかりません。事件終了時の報酬金についても、相手方保険会社から支払われた示談金の中から頂きますので、お客様のお財布から弁護士費用をお支払いいただくことは基本的にありません。また、ご自身の保険に「弁護士費用特約」が付いているお客様は、特約から限度額の範囲で相談料・着手金・報酬金等が支払われるため、費用は自己負担ゼロで弁護士に依頼できる可能性があります。ご自身の保険を必ず確認してみましょう。, 交通事故に遭うと、相手方保険会社の担当者から何度も連絡が入ります。「こういった書類を送ってください」「おケガの状況はいかがですか?」「過失は○対○で考えています」などなど…通院などに時間をとられるだけでなく、保険会社の担当者と事故について専門的な内容を話し合っていくことは、被害者の方にとって大きなストレスとなってしまいます。ベリーベストに依頼すれば、弁護士が窓口になりますので、この保険会社との煩わしいやりとりから解放されます。また、被害者の方ご本人だけでは、相手方保険会社に提案された慰謝料などの金額が妥当かどうか判断することも困難です。示談をしてしまうとやり直しがききません。示談金額についての判断や増額交渉についても、弁護士に任せることができます。, 交通事故から一定の時間が経つと、相手方保険会社との示談交渉がスタートします。保険会社から提示される慰謝料額は、保険会社独自の基準である「任意保険基準」に基づいて算出されることがほとんどです。 ベリーベスト法律事務所(六本木・全国)の交通事故に関する口コミと評判 投稿日:2018年10月1日 更新日: 2020年10月9日 交通事故に遭ってしまったら、口コミや評判を必ずチェックした上で弁護士事務所を選ぶようにするのがお勧めです。 1999年 03月 慶応義塾大学法学部法律学科 卒業 2010年 04月 弁護士ドットコム株式会社(東証マザーズ6027)代表取締役副社長 退任 2013年 04月 ベリーベスト法律事務所 入所, 保険会社の代理人としての経験がある弁護士も多数在籍しているため、交通事故案件を有利に進めるためのノウハウを熟知しており、より高い賠償金請求が可能となります。, 取り扱い分野(個人):交通事故・B型肝炎給付金請求・離婚問題・刑事弁護・債務整理・遺産相続・労働問題・債権回収・消費者被害・外国人のビザ申請, 特に、B型肝炎訴訟や、債務整理に力を入れていますが、個々の弁護士によって得意な分野が異なるため、交通事故案件を依頼した場合でも、専門性の高い知識により、より良い解決へと導いてもらう事ができます。, 後遺障害の異議申立を行う場合や、第三者機関や訴訟に移行する場合には、着手金が必要となる場合もありますのでご注意ください。, 他の弁護士事務所とは違う点としては、重症の場合には、「医療コーディネーター」をつける事ができるという点です。, 医療コーディネータ―により、治療についてのサポートや支援を行う事が可能となります。, また、ほとんどのケースで「弁護士特約」という保険が適用されますので、実際に弁護士を利用することになっても持ち出すお金はかからず、受け取る金額だけが増額されます。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。. The following two tabs change content below. 1995年 03月 慶應義塾志木高等学校 卒業 2005年 10月 みちのく法律事務所 入所 目次1 まどか法律事務所の交通事故への対応力1.1 まどか法律事務所1.2 専門性や実績について(件数や事例)2 まどか法律事務所の概要2.1 代表弁護士紹介2.2 料金形態2.3 後遺障害への対応2 ... 交通事故に遭ってしまったら、できるだけ早く弁護士に依頼するのがお勧めです。 その理由として、初期の段階から弁護士に依頼する方が、有利な解決へと導いてもらう事が可能となるからです。 ですが、弁護士には専 ... 目次1 虎ノ門法律経済事務所の評判を徹底分析2 虎ノ門法律経済事務所の交通事故への対応力2.1 虎ノ門法律経済事務所の特徴2.2 専門性や実績について(件数や事例)3 虎ノ門法律経済事務所の概要3.1 ... 目次1 札幌シティ法律事務所の交通事故への対応力1.1 札幌シティ法律事務所1.2 専門性や実績について(件数や事例)2 札幌シティ法律事務所の概要2.1 弁護士紹介2.2 料金形態2.3 後遺障害へ ... 目次1 弁護士法人ALG&Associatesの評判を徹底分析2 弁護士法人ALG&Associatesの交通事故への対応力2.1 弁護士法人ALG&Associatesの特徴2.2 専門性や実績につ ... Copyright© 交通事故示談交渉の森 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4. 2010年 12月 ベリーベスト法律事務所 開設, 代表弁護士:萩原 達也(第一東京弁護士会) 2006年 05月 法律事務所オーセンス 開設 それでは、ここからはベリーベスト法律事務所の代表弁護士の先生についてご紹介します。 今回はお2人の先生を紹介していきます。 まずは、代表弁護士の酒井将先生(さかい すすむ先生)です。 酒井先生は1995年に慶應義塾高等学校を卒業後、そのまま慶應義塾大学法学部法律学科に進まれ、2000年には司法試験に合格。 さらに、2005年にはあの有名なWebサービスである弁護士ドットコム株式会社を創業されました。 この時から多くの人の法律的な相談に乗りたいというビジョンを描かれていたのでし… 弁護士法人ベリーベスト法律事務所 はブラック企業?ホワイト企業?偏差値は⁉︎ ブラック企業偏差値 45.9 ブラック企業判定 ゲインズボロ企業 弁護士法人ベリーベスト法律事務所 のブラック企業偏差値は45.9で「ゲインズボロ企業」ということができます。 交通事故示談交渉の森の編集を担当しています。よりわかりやすくなるように努力します!, 個々の弁護士によって得意な分野が異なるため、交通事故案件を依頼した場合でも、専門性の高い知識により、より良い解決へ. あなたの適切な慰謝料を交通事故専門チームの弁護士が診断いたします。交通事故相談実績6万件以上。むちうち等の後遺障害等級認定も徹底サポート。交通事故の弁護士相談ならベリーベスト法律事務所へお任せください。 1999年 03月 慶應義塾大学法学部法律学科 卒業 2010年 01月 米国ニューヨーク州弁護士登録 各種債務整理や過払い金請求など法律家に依頼をしたいという場合には、やはり弁護士事務所にお願いをしたいと思われる方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。, そこで今回は、弁護士が130名以上、専門スタッフも300名以上在籍という大規模な法律事務所ベリーベスト法律事務所について、債務整理の依頼をした場合の費用、また依頼をするにあたってのメリットやデメリットについても解説していきます。, なんと弁護士130名以上で専門スタッフも300名以上ということで、合計すると430名ものスタッフの方が多重債務に苦しんでいる方々からの様々な相談に対応しています。, もちろんこちらの事務所は総合的な法律事務所ですので、債務整理以外の案件も相談可能ですが、特に債務整理にもかなり力を入れています。, こちらの法律事務所では幅広い専門性を持っており、こういったB型肝炎訴訟など債務整理とはまた別の種類の訴訟関係にも強いという特徴があるのです。, ベリーベスト法律事務所では、過払い金請求を含め債務整理に関する相談実績がなんと35万件以上ということで、他の法律事務所とはまさしく桁違いの規模を誇ります。, また、設立から30年、40年ということではないのですが、経験豊富なベテランの先生をはじめ相談員の方々も日々技術の研鑽に努めていらっしゃいます。, そのため、相談が非常にしやすく、背中を押してもらいやすい事務所だという特徴もあります。, 経験豊富なベリーベスト法律事務所であれば、どのような債務整理も相談することが可能です。, ※ なお、弁護士事務所に相談する前に、借金を減らせるかどうかの借金減額診断がおすすめです。, 匿名・無料でカンタン診断ができるので、今すぐにこちらから診断スタートしてください↓(無料), こういった大手の法律事務所になればなるほど、相談料については30分5,000円程度かかり、相談時間も1時間半から2時間程度かかりますので、合計すると1回の相談で2万円程度の出費になることが通常です。, しかし、ベリーベスト法律事務所に関してはこの辺りの相談料に関しても一切無料となっています。, さらに電話やメールの無料相談は24時間365日対応していますので、育児や介護、仕事などなかなか電話がしづらい方にも有り難いポイントです。, 実際のところベリーベスト法律事務所ではどのくらいの相談実績と回収実績があるのでしょうか。, 過払い金返還請求について考えてみるとベリーベスト法律事務所では一か月になんと853件もの相談を受け付けており、さらには21億円の回収実績となっています。, 相談ベースでも実績ベースでも、これは他の法律事務所の追随を許さないような、そんな仕上がりになっていることがわかります。, 大手の法律事務所になると弁護士やスタッフの数が増えることから、全国にオフィスを開設している事務所も多く存在します。, また大体の大手法律事務所でも全国に5ヶ所、多くても10ヶ所程度の拠点ということになるわけですが、ベリーベスト法律事務所に関しては何と全国に22もの拠点を構えて日々多重債務者からの相談に応えています。, 先ほども少々解説した通り、ベリーベスト法律事務所では全国に何と22もの拠点を構え相談に応じているということから 、全国どこでも迅速な対応してもらうことが可能となっています。, 例えば、東京にしかない法律事務所であれば郵送でのやり取りのみとなり、全国対応とはいえかなり手続きに時間がかかってしまうことがあります。, しかし、ベリーベスト法律事務所であればお近くの拠点でやり取りをすればいいわけですから、非常にスピーディーに相談や手続きを進めてもらうことができるようになっているわけです。, それでは、ここからはベリーベスト法律事務所の代表弁護士の先生についてご紹介します。, 酒井先生は1995年に慶應義塾高等学校を卒業後、そのまま慶應義塾大学法学部法律学科に進まれ、2000年には司法試験に合格。, さらに、2005年にはあの有名なWebサービスである弁護士ドットコム株式会社を創業されました。, この時から多くの人の法律的な相談に乗りたいというビジョンを描かれていたのでしょう。, その後2010年にベリーベスト法律事務所を開設され、代表弁護士としてのキャリアをスタートされました。, また資格に関しても弁護士以外に弁理士や税理士、社会保険労務士の資格もお持ちですので、幅広い分野で借金に関する相談をすることが可能となっています。, こんな酒井先生が率いる弁護士事務所ですから、安心して様々な相談をすることができるのではないでしょうか。, 浅野先生は2002年に最高裁判所司法研修所を修了された後、2002年から弁護士としての活動をスタートされています。, また2009年にはニューヨーク大学法科大学院を修了され、その後米国ニューヨーク州の弁護士でも登録されている国際的な弁護士の先生でもいらっしゃいます。, 特に注力している分野ということで、上場企業から中小ベンチャー企業にいたるまで幅広く企業法務の部分でもご活躍をされています。, そのため何かしらご商売の関係で債務整理に至ってしまったという場合には、浅野先生がご指導されているベリーベスト法律事務所に相談をするというのは理にかなっている行動です。, こちらの法律事務所には良い評判と悪い評判両方あるようですが、果たしてどのような状況になっているのでしょうか。, こちらの法律事務所は非常に大規模な事務所であることからも対応がスピーディーで、一度に相談に応じることができるキャパシティも非常に大きいという評判があります。, また、大規模な法律事務所ということで安心して全てを任せることができ、また司法書士事務所などでは実現不可能な、裁判に移行した場合のサポートなども継続して受けることができるなど概ね良好な評判が散見されます。, 良くも悪くも非常に大規模な法律事務所であることから、電話で相談に乗ってくれたオペレーターの方、さらに専門の相談員の方、そして弁護士の先生と何度か電話の応対が変わることがあるのですが、その際に引き継ぎがうまくいっていないのではないかと心配になる方もいらっしゃるとのことでした。, そのためなかなか本腰を入れて相談することができるのか、本当に信頼ができるのかという部分でご心配の方が多いという評判が見受けられました。, こちらに関しては大規模な法律事務所であればよくある話なので、どうしても心配だということであれば電話でも結構ですので、「現在の状況はこのような状況だと認識しているが問題ないだろうか」というような形で都度確認を取ると良いでしょう。, お任せでもきちんと手続きは進みますが、自分で状況を確認したいということであれば都度自発的に確認をするということもできるわけです。, ベリーベスト法律事務所に関しては様々な法律相談に乗っていますが、事借金問題に関しては原則として相談料は無料です。, ということは、現時点でお金がなく債務整理の手続きの費用も全く捻出できないという場合でも、ひとまず相談することだけは可能ということになります。, またベリーベスト法律事務所は全国22拠点にオフィス展開していますので、日本全国どこからでもベリーベスト法律事務所にアクセスすることは可能と言えるでしょう。, そしてこちらの法律事務所は、一般的な地方にある法律事務所とは違い、大規模な法人ということもあり24時間365日いつでも対応をしてもらうことが可能となっています。, 一般的な法律事務所の営業時間は平日の日中なのですが、仕事の都合でどうしても日中に時間を作ることができない方も多くいらっしゃるでしょう。, しかしベリーベスト法律事務所では、日中以外の時間に相談をすることが可能となっています。, 仕事などの関係で動くことができないという方は、メールでも相談可能なベリーベスト法律事務所に相談を持ちかけると良いでしょう。, 先ほども少々解説しましたが、ベリーベスト法律事務所では24時間365日の対応をしており、その中にはメール対応というものも含まれています。, それでは、ベリーベスト法律事務所に債務整理に関する依頼をするとどのくらいの費用がかかるのかについても確認していきましょう。, 過払い金請求の場合は着手金、相談料ともに無料で対応してもらうことが可能となっています。, 基本的な報酬については1社あたり4万円+税、さらに成功報酬については取り戻せた分の20%、そして裁判ありとなった場合には25%の成功報酬を支払うことになります。, 基本的な報酬としては債権者1社あたり4万円+税、また成功報酬については10%をお支払いします。, なおこの他に手続き報酬ということで事務手数料などがかかる場合もありますので、こちらは、別途確認するようにしたいところです。, 債務整理の中でも弁護士が対応した方が何かとスムーズに行くことも多い個人再生ですが、こちらは住宅ローン条項なしの場合は基本報酬として34万円+税、住宅ローン条項をつける場合には基本報酬として44万円+税となります。, 更に裁判所の申立費用として3万円がかかることになります。ちなみに、こちらの手続きの場合は成功報酬はゼロ円です。, 基本報酬としては自己破産にもいくつか種類があるわけですが、同時廃止手続きの場合は24万円+税、少額管財の場合は34万円+税、法人破産の場合は60万円+税~となっています。, また、同時廃止の場合は裁判所申立費用として3万円+税がかかることになり、少額管財の場合の裁判所申立費用が23万円かかることになりますので、こちらは、覚えておきたいところです。, ベリーベスト法律事務所に依頼をすることのメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。, まずは、やはり大手法律事務所にならではの総合力という部分が挙げられるのではないでしょうか。, ベリーベスト法律事務所は弁護士が非常に多く在籍しているという点、またそもそも代表弁護士の方が非常にマルチに活動されている方ですので、その対応できるレンジは非常に幅広いものがあります。, たとえば、債務整理に関する相談はもちろん、その他企業法務や労務関係の相談、海外に関する相談だってお任せです。, そのため、事業を展開している関係で債務整理をしなければならなくなってしまったという場合でも、総合的にサポートをしてもらうことが可能なのではないでしょうか。, 他の事務所と相談実績が桁違いというところも、メリットとして挙げられるのではないでしょうか。, というのも、実績については35万件以上というほぼ桁違いの実績を誇り、計算すると7分に1回は債務整理関係の相談を受け付けていることになります。, ここまでの実績を持っているということであれば金融会社との交渉ノウハウが蓄積されていますので、ベリーベスト法律事務所に依頼をしておけば債務整理もまず問題なく進むと思っている方も多いのではないかと推測できます。, 先ほども少々紹介したところですが、ベリーベスト法律事務所は総合的な法律事務所ということで非常に対応の幅が広いため、債務整理専門の弁護士事務所とは異なります。, 借金にはやはり十人十色の事情やバックボーンというものがあるものですが、このあたりに関しても手続き中にどのような状況が発生し、そしてどのような債務整理になったとしても万全の体制でサポートをしてもらうことができるようになっています。, 例えば、債務整理の相談以外にも、何か商売をしていてそのトラブルも同時に発生してしまった場合、2つの問題を対処するために、ビジネス上のトラブルに強い別の弁護士先生にも入ってもらうこともできるわけです。, このオールラウンダーな部分に惹かれて、ベリーベスト法律事務所で債務整理を依頼する形が多いのもまた頷けることです。, ベリーベスト法律事務所に対応を依頼することで、何かデメリットのようなものはあるのでしょうか。, というのも、ベリーベスト法律事務所に関しては、格安で作業を提供している法律事務所よりは少々手続き費用が高めの部分があります。, そういった部分で、ベリーベスト法律事務所より料金が安い事務所を見つけることが可能なのではないでしょうか。, ただし、任意整理の手続きの関係上、様々なコストが後からかかってくることもあります。, 司法書士事務所の場合、最初の費用は安く提示されていますが司法書士事務所でできることとできないことがあるため、時に費用がかさんでしまうことがあります。, そうした場合、ベリーベスト法律事務所のような大手法律事務所であれば、間違いなくワンストップで問題解決に当たることができるので、結果的に司法書士事務所と比較して費用が安く済むこともあります。, こちらに関しては状況によっても異なりますので、一度見積もりなどを提示してもらうと良いでしょう。, そしてこちらの法律事務所は良くも悪くも、非常に事務的かつ大規模な法律事務所であることから、専任の担当者が最初から最後までついてくれるという形態は取っていません。, そのため、電話をかけると本人確認に若干時間がかかってしまったり、自分の状況を理解してくれる方が誰も出てくれないなどの場合も散見されます。, こういった部分で信頼に欠けると思う場合には、ベリーベスト法律事務所に依頼をするのはデメリットと言えます。, それでは、ベリーベスト法律事務所に依頼をすると相談から解決までどのような流れをたどるのでしょうか。, まずは、電話かメールでベリーベスト法律事務所に問い合わせを行うところから全てはスタートします。, ちなみに、この電話やメールに関しては24時間365日いつでも対応してもらうことが可能となっています。, そのため、深夜に電話をかけてしまったは失礼ではないか、深夜にメールを送ってしまっては相手のご迷惑になるのではないか、などそのような部分に関しては一切心配ご無用です。, いつでも自分の好きなタイミングでメールを送ることができますし、電話をかけることだって可能となっています。, 相談内容がベリーベスト法律事務所で対応可能であるということであれば、見積もりなどを確認し、納得した上で委任契約の締結に入っていくことになります。, この場合は郵送やFAXなどのやり取りで委任契約を締結することになるのですが、担当の弁護士の先生に、どのくらいの期間と費用で手続きを行ってもらうことができるのかなど確認をしておくのが重要です。, そして委任契約が締結されると、続いてのステップである金融業者への受任通知、もしくは、介入通知の送付という部分に入って行くことになります。, 委任契約が締結されると、弁護士の先生からすぐに受任通知、もしくは、介入通知が債権者である金融業者に送付されることになります。, この通知は非常に効果が高く、正規の登録をしている金融業者である限りはこの通知が届いた段階で本人に対する接触は一切ストップすることになります。, もし、仮にあなたの家に金融業者の取り立てが向かっていたとしても、そして家に上がり込んでいたとしても、会社の事務所に受任通知が到着した段階で、それらは全て違法行為となります。, 任意整理の場合はほぼ裁判に移行することはありませんが、ベリーベスト法律事務所は弁護士事務所ですので、弁護士による裁判での交渉ももちろん可能となっています。, ちなみに、この返済については利息や将来にわたってかかるはずだった利息の免除やカットなども含まれていますので、債務整理をかける前よりも返済総額は減少しているケースがほとんどです。, それでは、ベリーベスト法律事務所に相談をしてから実際に解決に向かうまでの時間はどのくらいの期間がかかるのでしょうか。, こちらは、案件の状況や債権者の数にもよりますが、おおよそ3ヶ月程度でほぼ目鼻立ちがつくような格好です。, 任意整理の場合はおよそ3ヶ月程度で交渉が妥結しますし、過払い金返還請求に関してもおよそ3ヶ月程度で過払い金の返還が受けられるか、もしくは、過払い金の返還を受けられる目処が立つくらいのスパンで考えておくと良いでしょう。, ベリーベスト法律事務所に相談をすることが向いている人はどのような人なのでしょうか。, まずは、中小の司法書士や弁護士事務所に任せるのが不安で、出来る限り大規模な法律事務所に相談をしたいという方がベリーベスト法律事務所に向いていると言えます。, ベリーベスト法律事務所に関しては非常に大規模な営業形態を取っており、また全国にも22の拠点があります。, そのため、規模や実績などに関しては全く問題なく債務関係の相談をすることができるのではないでしょうか。, さらに過払い金請求以外の債務整理を考えている方についても、ベリーベスト法律事務所が向いていると言えるでしょう。, というのも、ベリーベスト法律事務所は弁護士法人ですので、過払い金請求以外に任意整理や自己破産個人再生に関してもワンストップで対応してもらうことが可能となっています。, また、個人再生や自己破産に関しては、弁護士でなければ対応することができないケースがありますので、自己破産・個人再生を考えているのであればベリーベスト法律事務所の弁護士の先生に最初から対応をお願いするのが、ベストな選択肢と言えます。, そして、できる限り費用重視ではなく実績重視できちんと手続きをしてくれる事務所を選びたい、という方についてもベリーベスト法律事務所は正しい選択肢です。, というのも、ベリーベスト法律事務所はお世辞にも料金が非常に安くリーズナブルな事務所とはいうことができません。, しかし、その分だけ非常に大規模な法律事務所ということで安心して任せることができますし、バックボーンに関しても非常に心強いものがあります。, そして様々な状況が発生する中でこちらもワンストップで対応してもらうことが可能となっているため、実績重視できちんと一発で解決をしたいということであれば、ベリーベスト法律事務所に依頼をするのが正しい選択肢です。, 司法書士事務所などでは、どうしても対応することができない債務の額というものがあります。, ベリーベスト法律事務所に関しては大規模な弁護士法人で、また企業法務なども取り扱っていることから金額の大きい債務に関する取扱いにも習熟しています。, そのため、ベリーベスト法律事務所に相談をすると良い方というのは現時点での債務額が非常に大きく他の法律事務所で難色を示されたような方です。, 今回は35万件以上の相談実績を持ち、7分に1件債務整理関係の相談を受け付けているベリーベスト法律事務所についてご紹介してきました。, ベリーベスト法律事務所は、全国に22の拠点を構えた非常に大規模な法律事務所で、幅広い対応をすることが可能です。, 現時点で債務額が大きい人や、事情が複雑に混み合っている人、また大手の事務所にお願いをしたいという人にはぴったりの法律事務所だと思います。, 相談するなら大手の法律事務所の方が何かと安心だと考えている人や、実績があり信頼できる法律事務所を探している人にはベリーベスト法律事務所はおすすめです。, ベリーベスト法律事務所に相談をすれば、大手だからこそ持っている情報量やリソースを活用して、あなたの借金問題の解決に動いてくれることでしょう。.

.

Conexant Smartaudio Hd マイク 18, Autocad Wcs 表示 6, 虹 屈折率 計算 7, Minecraft Rpg Server 12, ミスド 冷凍 種類 6, Beat Ice 葉山 16, Windows Airplay 受信 28, 庭 子猫 死骸 6,