チタン製の中では安い価格帯ですが、本体だけでなく、チェーンもチタンでできていて長く愛用できます。 家族の一部として犬や猫などのペットと一緒に暮らしている方が多くなっています。そんな愛するペットが亡くなってしまったら、飼い主としてはしっかりと供養してあげたいものですね。きちんとした供養をしてあげたほうが、ペットにとっても幸せでしょう。近年ではペット専門の霊園や火葬施設が各地にできており、火葬後のペットの供養にもさまざまな方法が取り入れられています。そこでこの記事では、ペットの火葬後、遺骨の供養方... 手元に置いておきたい、仕事柄引越しが多い、自宅の庭などのような埋葬できる場所が近くにない. 特に、ジュエリーに使う技術で刻印したものは仕上がりも繊細で、刻印が薄れることなく、長い期間美しいまま着用できるのが特徴です。, メンズやレディース問わず身に着けやすいシンプルデザインを中心に、安い価格帯や高品質のチタン製など、Amazonや楽天で購入できる人気のペンダントを紹介します。, 三位一体のシンボルであるトリケトラをモチーフに、ピンクゴールド、シルバー、ストーンを重ねた、おしゃれなメモリアルペンダント。 丈夫で美しいシルバー925を使用したオープンハートは、上品なジュエリーそのもの。 日受付 キズや汚れに強く、光沢が美しいステンレス素材を使用しています。 多少の汚れは水洗いできれいにできる生活防水タイプの遺骨ペンダントです。, 遺骨を納め、身に着けられる遺骨ペンダント。 ペットを埋葬した場所に墓石を置いてやってっください。 八王子下柚木ペット霊園では塔婆をうっています。(価格1,000円) それを墓石の代わりに埋葬した所に指しておいても宜しいかと思います。 ペットの遺骨を仏壇に置いて良いですか。 刻印にはジュエリーにも使われる彫刻機を使用し、はっきりと美しく文字を刻むことが可能。 デザイン性の高さや、サイズ、重量など、全体を通して身に着けやすい人気の商品です。, 強度、傷のつきにくさ、錆や変色に対する強さがある純チタン製ペンダント。 庭にペットの遺体や遺骨が埋まっていると、のちのち家の工事をする際や、土地を手放した際に、掘り起こされて事件やトラブルになることがあります。ペットの遺体が土に還るまで、場合によっては数十年もかかることがあるので、埋葬をする前によく検討しましょう。, ペットの遺体は法律上、廃棄物として扱われます。動物の死体は「廃棄物の処理及び清掃に関する法律(廃棄物処理法)」によって、「廃棄物」として定義されているのです。, ペットの遺体を自治体で引き取ってもらえる場合もあるのですが、自治体で回収されたペットの遺体はごみとして処理されることが多いようです。大切なペットをごみとして扱われるのは悲しいですよね。, とはいえ、ご自身でペットを埋葬する際には、不法投棄にあたらないよう注意が必要です。ここからは、ペットの埋葬に関わる法律を解説します。, ペットの遺体や遺骨を「海や川に流す」「山林などに捨てる」「公共の土地や他人の土地に無断で埋葬する」……このような行為をした場合、以下の法律に抵触し、処罰の対象となることがあります。, 第1条 左の各号の一に該当する者は、これを拘留又は科料に処する。 25 川、みぞその他の水路の流通を妨げるような行為をした者 アレルギーを起こしにくいステンレス316Lにチタンコーティングを施した、人体に優しく強度のある遺骨ペンダントです。 内容物を包み込むようなフォルムのコクーンシャインは、性別年齢問わず身に着けやすいデザイン。 安いものから高価なものなど価格帯に幅があり、メモリアルモチーフや刻印などデザインも豊富に展開しています。, 遺骨ペンダントは、金属アレルギーが起きにくく日常防水もできるチタン、安い価格帯ではシルバーや、丈夫で錆に強いステンレス素材が人気。 現在はマンション住まい。夏に亡くなった愛猫は、ペット霊園にてお骨を納めています。来月一戸建て住宅に引っ越しますが、庭もあるため、できれば、その骨を、庭に埋めようかなと考えていますが、これって、風水上どうなのでしょうか?風 ペンダント内にお骨を少しだけ納めることができる遺骨ペンダントは、メモリアルペンダントとも呼ばれます。 穴を深く掘らなければ、動物に荒らされるだけでなく、遺体が分解される際に臭いがしてしまいます。 アレルギーが起きにくい素材や安い価格帯のもの、おしゃれなブランド品など種類も豊富に展開しています。, 中には、遺骨を身に着けるのは良くないことなのでは、と気にする人もいるかもしれません。 まず、ペットの遺骨をペンダントに入れて手元で保管することは、法律的には問題ありません。 ペットの遺体に土がかからないように、タオルで包んで埋めてあげましょう。タオルはビニールシートなどと比べて腐食しやすいため、ペットが土に還るのを邪魔しません。, 3:土が盛り上がる形で埋め戻す 遺骨の埋葬・供養方法には、以下のようにさまざまな形があるのです。, ・ペットの遺骨を埋葬できる墓地や霊園、納骨堂に納める ・遺骨をペンダントや指輪といった「メモリアルアクセサリー」にする, 弊社でもペットの火葬や葬儀のご依頼・ご相談を受け付けております。希望するお別れの形があれば、なんなりとご相談ください。そのほか、ペット火葬や葬儀についてわからないことや不安なことがあれば、お気軽にご質問ください。, 大切なペットの火葬や葬儀。ご予算の範囲内でできるだけ手厚くおこなうために、火葬費用の仕組みについて知っておきましょう。以下に、ペット火葬の費用相場を簡単にまとめました。(※関東地方のペット葬儀業者や霊園5か所の料金表から、おおよその平均値を算出), このように、ペットの種類や大きさ、火葬の方法によって料金は変わってきます。また、個別火葬の場合は、お別れの式をする、僧侶に読経してもらうなど、多様なプランやオプションがあります。このようなプランやオプションによっても費用が前後します。, ほかにも遺骨でペンダントなどのメモリアルアクセサリーやグッズをつくることや、納骨をどうするかでも費用が変わるため、火葬した後どうするかをしっかりと考えることも大切です。, 大切なペットの葬儀を任せるなら、費用やサービスに納得のゆく業者を選びたいものです。ペットの種類や重さ、火葬プランの希望を伝えることで、電話での概算見積りをしてもらえる場合があります。理想のプランや気になる業者がある方は、一度相談してみるとよいかもしれません。, 弊社でも、葬儀の方法や費用など、ご要望にあった葬儀業者を日本全国の加盟店のなかからお探しすることができます。みなさまに安心してご連絡いただけるよう、ご相談やお見積りは無料となっております。いつでもお気軽にご相談ください。, ペットの埋葬が終わったあと「ペットロス」になる方は多いようです。ペットロスとは、ペットを失ってしまった悲しみから毎日が虚無感に襲われ、何もやる気が起きなくなる状態を指します。, そのような状態では日常を送るのも困難になるほか、天国のペットも悲しみます。ペットロスを克服するためには、徐々にペットが亡くなったことを受け入れることが大切になります。, その時間は人によって10年以上かかることもありますが、その死を受け入れたとき人はペットロスからだんだん立ち直っていくことができるようです。, 身近にペットを失った悲しみを共感してくれる人がいなくて、気持ちを表に出すことができずにいるという方もいることでしょう。しかし、感情を抑えたままではペットロスを克服することは難しいかもしれません。, まわりを気にせずに感情にしたがって悲しむことや、同じ経験がある人と悲しみを共有することができれば、次第にペットロスを克服することができるでしょう。, そして、悲しみを癒すためにはペットが亡くなったときにきちんと供養することも大切です。葬儀をおこなったりお墓や仏壇を作ったりして供養することで、徐々に愛するペットとの別れを受け止められるようになることでしょう。, ペットは家族の一員のため、しっかりとした葬儀をおこないたいという方も多いはずです。時代が移り変わるにつれてペットの埋葬も多様化をしています。, 今は土葬ができるような庭を持っていなくても、ペット葬儀の業者に火葬や埋葬を依頼することができます。また、埋葬はせずに遺骨にしてそばに置く方もいらっしゃいます。, 数ある供養の方法のなかから、あなたの希望に沿った形でペットとのお別れができるとよいですね。また、ペットの葬儀について不安や疑問があるときは、いつでも弊社までご相談ください。何かお力になれることがあれば提案させていただきます。, ペット火葬・葬儀についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。, 「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。, 通話料無料 24 ペットの遺骨ペンダントおすすめ14選 ペットの遺骨をおしゃれに保管するメモリアルペンダントも紹介, ソウルジュエリー (Soul Jewelry) 生活防水 コクーンシャイン チタン. 業者に火葬を依頼するときには、先ほどご説明したようにほかのペットと一緒の合同火葬にするか個別火葬にするか決めなければなりません。そのほか、お別れの式をするのか、お骨上げをするのかなど、火葬にはさまざまなプランがあります。, ・棺に入れるものを用意する ※拘留…1日以上30日未満、刑事施設に拘置する(刑法より) 埋葬した上に何も置かないでおくと、動物に掘り返されてしまうことがあります。大き目の石などで、掘り返されないようにしましょう。 金属アレルギーの有無は皮膚科などで確認できますが、現在アレルギーがなくても、体質が変わったり、体調によってアレルギーが出たりする場合もあります。 私有地にペットの遺体を埋める場合でも、悪臭の発生や、近くの水辺や畑を汚染してしまう可能性を考えなければいけません。さらに、ご近所さんのなかには、身近な場所に動物の亡骸や骨が埋まっていることを不快に思う方もいらっしゃるかもしれません。, そのため、腐敗臭が漏れないように深い穴を掘る、目立たない場所に埋める、場合によっては自宅での埋葬をあきらめるなど、近隣への配慮が必要です。, ・不動産トラブル 最低でも30㎝は土を盛るようにしましょう。, 4:埋め戻した上には石を置こう ?実家で飼っていた愛猫が亡くなり遺骨をどうするか悩んでおり、 私的にはペット霊園には入れたくないという思いがあり、家族もそうです。 そこで火葬は済んでいるので庭に埋めようかと思いましたがよく自分の敷地に� ステンレス素材をカプセルに使用し、内部のガラス管に遺骨を納める構造で、しっかり守れて遺骨の確認もできるとAmazonでも人気の商品。 特に、猫など愛するペットのシルエットモチーフや、誕生石を埋め込めるタイプなど、個性を感じられるデザインが人気。 モダンサークルはスタイリッシュで、日常的に遺骨を身に着けたい人におすすめです。 モチーフ事自体にメッセージ性があるものは、ペンダントを見るたびに存在を身近に感じたい、という人におすすめです。, 一般的なジュエリーと同様に、遺骨ペンダントも刻印できる商品が人気。 上品なホール状の本体に、揺れるストーン入りチャームがアクセントになる、おしゃれでかわいいメモリアルペンダントです。, 肌に触れる部分がすべて純チタンになるよう仕上げられた、肌に優しい高品質ジュエリー。 滑らかなチェーンは高級感があり、普段着からきちんとしたコーデまでさまざまな状況で着用できます。, メンズレディース問わず身に着けやすいシンプルな丸形ペンダントは、すべて国産素材使用。 女性らしいローズゴールドとメンズレディース問わず使いやすいシルバーの2色展開で、家族と色違いで身に着けるのもおすすめです。, 大切な存在を胸元に感じることで前向きになれる、そんなアクセサリーを展開するブランド、ソウルジュエリー。 27 公共の利益に反してみだりにごみ、鳥獣の死体その他の汚物又は廃物を棄てた者, 罰則 業者によって違いはありますが、ペットの火葬の際に「花や写真など持参してください」といわれることもあります。そういったものを用意したとき、思い出の品が燃やせるものであれば、一緒に持参してもよいでしょう。, しかし、ものによっては一緒に火葬することでお骨に悪影響を与えてしまうこともあります。詳しくは「火葬の際に棺に入れられるもの」を参考にしてみてください。, ・火葬後の遺骨をどうするか決める 拘留または科料 掘ったとき土と土の間に空間ができているため、平らに埋めてしまうと雨が降った後、遺体を埋めた場所が徐々に下がってきてしまいます。埋め方によっては遺体の一部がでてきてしまうかもしれません。 そんなときは、未来に気持ちを進めるためのお守りとして持つなど、ペンダントの役割を確かめてみるのもいいでしょう。, 思い出を納められるメモリアルペンダントの種類や選び方を紹介。 ペットの遺体を埋葬する穴は、野良猫などのほかの動物に掘り返されないためにも深く(1mほど)掘りましょう。 軽量タイプのステンレス製で、ジュエリー彫刻に使う機械によるイニシャル1文字の刻印も可能です。, リリアンのキュービックペンダントは、胸元で転がるかわいいフォルムと、小ぶりでさりげないサイズ感がポイント。 専用漏斗付きで、ペットの遺骨や遺髪などを少量納められます。, カプセル状の入れ物に、スライドする装飾とビジューでアクセントをつけた、おしゃれな遺骨ペンダント。 また、防水試験に合格した完全防水タイプのため、シャワーや入浴、海水浴なども一緒に楽しめます。, カジュアルコーデにマッチする、ソウルジュエリーのスタッドクロス。 家族の一員であるペットとのお別れは、とてもつらいものです。そんなときでも、きちんと供養するためにはペットの埋葬について決めなければなりません。この記事では、犬などのペットの遺体・遺骨を自宅に埋葬する方法を中心に、墓地や納骨堂への埋葬についてもご紹介します。 掘っている最中に配管が出てくることもあります。最初から配管の場所がわかっていれば避け、わからない場合は傷つけないように慎重に掘り進めましょう。, 2:遺体をタオルで包んで埋める ・遺骨を「自宅で保管・供養(手元供養)」する 時間365 しかし、亡くなってからも一緒に過ごしたい、お守りにしたいなど、さまざまな思いに寄り添ってくれるのが遺骨ペンダントの魅力です。, 遺骨ペンダントを身に着けるのが良くないのかどうか、気になる人もいるでしょう。 犬などのペットを火葬後、遺骨はどのように供養したらよいかご存じですか?ペットの供養方法にはとくに決まりはありません。そのため、どんな方法があるのか知ったうえで、しっかりと決められるとよいですよね。いくつかの供養方法をご紹介しますのでぜひ参考にしてください。 安い価格帯ながら、日常の水しぶきなどは防水できるステンレス製です。 不安な人は、アレルギーが起きにくい素材選びをすると安心です。, ペンダント選びに迷ったときは、人気ブランドから選ぶのもおすすめ。 ペットの遺骨を庭に埋葬するときは、骨壺から出して埋めてあげましょう。骨壺ごと埋めてしまうと、骨が土に還りにくくなってしまうためです。また、しっかりと蓋をしても土の中の水分により、骨壺内でカビが発生してしまうおそれもあります。, なお、大きなペットの遺骨は土に還るのに時間がかかります。粉骨してから埋葬すると早く土に還りますので、必要であれば業者へ依頼しましょう。, ・埋める場所 日受付 安い価格帯ならシルバー、日常防水でアレルギーも起きにくいチタン製など、肌に付けるものだけに素材にもこだわって選ぶのがおすすめ。 もはや家族ともいえるほどの存在であるペットですが、いつか必ず別れの日はやってきます。そのときは、亡くなったペットのためにも、飼い主さんご自身のためにも、正しい方法で埋葬してあげましょう。, 埋葬といえば、遺体を自宅の庭に埋める「土葬」を思い浮かべる方も多いでしょう。じつはこのほかにも、火葬をおこなって墓地や霊園、納骨堂に遺骨を納めるという、人間と同じような方法でペットを埋葬することもできるのです。, この記事では、ペットが旅立ってしまわれた方、お別れが近づいてきている方に向けて、さまざまな形の埋葬方法をご紹介します。ペットやあなたにとって理想の供養の形を探していきましょう。, 最近はペットの埋葬方法も様々で、火葬して納骨堂やお墓に入れることも増えてきました。ですが、慣れ親しんだ場所に眠らせてあげたいと、自宅の庭に埋葬する家庭もあると思います。, 犬などのペットの遺体や遺骨は、私有地であれば埋葬しても構いません。しかし、公共の土地や他人の敷地に埋めることはできません。公園や山などに埋葬した場合、違法行為になります。, 自宅に埋葬できない、賃貸住宅に住んでいる、広い土地で眠らせてあげたい、ペットのお気に入りの場所だったなどさまざまな事情があると思いますが、公園などに埋葬することは絶対にやめましょう。, 法律的な問題はなくても、自宅にペットを埋葬すると「運が落ちる」「たたりにあう」「ペットが安らかに眠れない」などといわれることがあります。科学的な根拠はありませんが、風水や言い伝えなどを重んじて、埋葬先に霊園や納骨堂を選ぶ方もいらっしゃるようです。, ・ご近所トラブル 専用箱やベロア風素材の巾着、キーホルダーとチェーンもついて、ジュエリーの保管や身に着ける方法も好みにあわせて選べます。, スタイリッシュかつさりげなく遺骨を身に着けられる、しずく型のメモリアルペンダント。 【スマホ対応】正しい遺骨の処分方法を0円から100万円まで金額順にご紹介。自分で粉骨して散骨する方法や業者に散骨をサポートしてもらう方法、お寺に遺骨を送って永代供養してもらう方法などプロの目から見たアドバイスを添えて解説しています。 納骨カプセルを軽量なアルミ素材の本体に収める2重構造で、遺骨を保護します。 ※科料…千円以上1万円未満(刑法より), 第709条 故意又は過失によって他人の権利又は法律上保護される利益を侵害した者は、これによって生じた損害を賠償する責任を負う。, 自分の土地に埋めたとしても、そのことでほかの人に迷惑をかけることになってしまった場合(悪臭トラブルなど)、損害賠償を請求されてしまうおそれがあります。, 犬が亡くなってしまったときは、30日以内に役所へ死亡届を提出する必要があります。これは狂犬病予防法に定められた決まりで、違反すれば20万円以下の罰金となります。, 犬を亡くされたばかりでつらい時期だと思いますが、死亡届はできるだけ早く提出しましょう。, ペットの埋葬はルールを守り、悪臭などで他人に迷惑をかけないよう埋め方に注意しなければいけません。庭に遺体や遺骨を埋葬する前に、下記に目を通し、手順や注意点をご確認ください。トラブルを避け、ペットが安らかに眠れるよう、正しい方法で埋葬しましょう。, なお、小鳥やハムスター、金魚などの小動物はプランターで埋葬することもできます。「小動物のプランター葬」についてはこちらの記事をご覧ください。, 1:穴を深く掘る 時間365 遺骨を置く方角についても吉も凶もないのです。 次の項からは様々なペット遺骨の供養方法についてご紹介していきます。遺骨の処理に困っている方は是非参考にしてみてください。 ペットの遺骨を自宅に保管する|自宅供養について オールステンレス素材でも安い価格で購入でき、しっかりと遺骨を守ります。 チェーンとキーホルダーが付属し、チェーンは長めでメンズ用としても着用できます。, 猫のシルエットをモチーフにしたペットメモリアルの遺骨ペンダントは、本体もチェーンも上質なステンレス素材を使用。 米粒が26粒入る大容量サイズで、小さな固形の遺骨やミニサイズ写真を収めることもできます。 ペットの遺体を土に埋めただけではなかなか土に還りません。土葬すると空気が遮断されてしまうので腐敗して体がなくなるまでに時間がかかります。, 火葬しないで土の中に埋葬した場合、ペットの大きさにもよりますが、土に還るまでに30~40年ほどかかります。土の中で遺体がミイラ化してそのまま残っており、結局掘り起こして火葬をしたということもよくあるそうです。, とくに大きなペットは土に還るのにも時間がかかるので、一旦火葬することを考えたほうがよいかもしれません。遺体をそのまま庭に埋葬するよりも、火葬して遺骨を庭に埋めてあげるほうが早く土に還ります。, ・埋め方 チェーンはメンズレディースそれぞれの長さから選べます。, ソウルジュエリーのチャームリーフは、ゴールドチャーム部分にダイアモンド、またはセミオーダーで誕生石を選ぶことができます。 できれば日当たりのいい場所を選び、水はけの悪いところや雨風に侵食されやすいところは避けましょう。, また、たとえ数十cmの深さでも、庭を掘っていると配管が出てくることがあります。配管を傷つけないよう、作業は慎重に進めてください。もし事前に配管が通っている場所がわかるなら、配管がない場所を選んで埋めてあげましょう。, ペットの遺体や遺骨を庭に埋葬すれば、住み慣れた場所で眠らせてあげられる反面、先述したようにトラブルになってしまうこともあります。, 「トラブルなく、静かにペットを眠らせてあげたい」とお考えであれば、墓地や霊園、納骨堂に埋葬してあげたほうがよいかもしれません。墓地などに埋葬する場合、その前にペットの火葬業者や葬儀業者に遺体を火葬してもらうことが一般的です。, 葬儀業者にペットの埋葬を依頼する場合、大きくわけて「個別火葬」と「合同火葬」というふたつの方法があり、個別火葬のなかにも3種類あるのです。, ここからは、それぞれがどういった火葬なのか、どういった流れで火葬されるのかをご紹介していきます。大切なペットの火葬方法を決める参考にしてください。, ペットが亡くなった後に専用の施設などで、お見送りから出棺まで立ち会いをすることができます。火葬は個別でおこなわれるため、その後ペットのお骨拾いや返却された遺骨を、ご自分で納骨することもできます。, 葬儀業者にペットを預けたら火葬からお骨拾いまで任せることになるため、立ち会うことはできません。しかし、遺骨は火葬後に返骨されるため、ご自宅で供養したり、遺骨を納めてお墓を作ったりすることも可能です。, 訪問火葬は専用の火葬車が自宅に来て火葬をおこないます。近年では遠くまで行くことのできない年配の方や、足の不自由な方のためにこのようなサービスをしているペット葬儀の業者も多くなっているようです。訪問火葬の場合は、お別れをした後に自宅や駐車場前で火葬をし、返骨をします。, ほかのペットたちと一緒に合同で火葬・埋葬されます。お骨拾いや返骨はありませんが、個別ではかわいそうだから仲間たちと一緒に火葬してあげたいと考える方はこの方法を選ぶことが多いようです。※一部の大型犬など、体の大きさによっては合同火葬ができない場合もあります。, ペットを火葬するとなった場合には、火葬までに「遺体の保護」や「葬儀や埋葬・供養の準備」をしておきましょう。, 犬や猫や小動物、そして人間など、生きものが亡くなった場合、「死後硬直」という症状が出ます。死後硬直とはその名のとおり死後に遺体が硬直して、固まってしまう症状です。, ペットが亡くなってすぐであれば動かすことができるので、前脚・後脚を胸のほうに折り曲げてあげましょう。もし手足がのびきったままだと、棺などに入れてあげられないこともあるので、必ず死後硬直がはじまる前に状態を整えてあげることが大切です。, また、死後硬直と同時に腐敗もはじまってしまいます。とくに夏場の場合は早く腐敗がはじまります。そのため、冷蔵庫にある保冷剤などをタオルでくるんで、頭部と腹部に当ててあげましょう。, ・火葬の方法を決める 家族の一部として犬や猫などのペットと一緒に暮らしている方が多くなっています。そんな愛するペットが亡くなってしまったら、飼い主としてはしっかりと供養してあげたいものですね。きちんとした供養をしてあげたほうが、ペットにとっても幸せでしょう。, 近年ではペット専門の霊園や火葬施設が各地にできており、火葬後のペットの供養にもさまざまな方法が取り入れられています。, そこでこの記事では、ペットの火葬後、遺骨の供養方法はどのようにしたらよいのかについてまとめました。手元で供養したい方のためのグッツなどもご紹介しています。一緒に過ごした感謝を込めて納得がいく供養ができるよう、ぜひ参考にしてください。, 犬などのペットが亡くなってしまったときには「きちんと供養をしてあげたい」と思われる飼い主の方が増えています。, ペットを火葬した後の遺骨の扱いや供養方法については、とくに決まりはありません。飼い主の方が納得のいく方法でしっかりと供養をしてあげればよいでしょう。具体的には「手元供養」「埋葬」「散骨」「分骨」などの方法があります。, 手元供養される方や、人と同じように四十九日法要の後に納骨される方も多いです。はじめのうちは自宅供養をしていたとしても、将来的に納骨を考えているのであれば、四十九日、月命日、百日忌、一周忌、三周忌、家族が集まれる日などにおこなうとよいでしょう。, しかしこれも決まりはないため、飼い主の気持ちの整理がついた後、生活の節目で供養方法を変える方も多くいらっしゃいます。それぞれの供養方法について順番にご紹介していきます。, 飼っていたペットとのお別れは、誰しもが悲しいことです。とくに、亡くなった直後は供養したいと思う気持ちがあっても、すぐには立ち直ることは難しいかもしれませんね。, 離れたくないけどしっかりと供養をしてあげたいという方であれば、遺骨を自宅で保管する手元供養という方法がよいでしょう。, ペットが亡くなったら、お家の中に仏壇を設けて遺骨を自宅で供養される方が多くなっています。自宅供養をする人が増えている理由としては、手元に置いておきたい、仕事柄引越しが多い、自宅の庭などのような埋葬できる場所が近くにないなどがあげられます。, お家の中でペットのご遺骨を保管することは、法律上でも問題ありません。人間の遺骨の場合は墓埋法という法律がありますので、指定の場所で供養しなければなりません。しかし、ペットの場合は該当しないため、飼い主の方が望む方法で供養することが可能なのです。, 遺骨を骨壺に入れて保管する場合も、置く場所などの決まりなどはとくにありません。一緒に過ごしたリビングの一角や、ペット用の仏壇、先祖の仏壇の横に台などを置かれる方が多いでしょう。, しかし、ここで注意したいのが、骨壺は湿気がたまりやすくなっているという点です。骨壺は陶磁器や金属でできているものが多く、寒暖差が激しい時期や梅雨時などは、骨壺内に湿気が溜まってしまいます。そのままにしておくと、遺骨にカビが生えやすくなってしまうのです。, 上記の中でも、シリカゲルを骨壺の中に入れる方法は、定期的に蓋をあけて換気をしなくても骨壺内の湿気を取り除くことができます。換気作業が面倒だと思われる方や、遺骨をみることによってペットの記憶が蘇り悲しくなってしまうという方には、とくにおすすめでしょう。, シリカゲルは、ホームセンターなどで手に入れることができます。湿気は底に溜まりますので、シリカゲルを骨壺の底にテープでしっかりとめて固定します。そして、その上にペットの遺骨を納めるようにしてください。, もしカビが生えてしまった場合や、対策をしても湿気が気になる場合には1年に1回ほどは骨壺から遺骨を取り出し、天日干しをしてあげるとよいでしょう。, 火葬後のペットの遺骨を埋葬する場合も、方法にはとくに決まりはありません。飼い主の方が自由に選択することができます。, おもな埋葬場所には、ペット霊園や納骨堂、お寺のお墓、自分自身が所有している私有地などがあります。ペットをしっかりと供養したいと考える方も年々増えてきていることから、ペット専門の施設も各地にあります。それぞれの特徴についてみていきましょう。, ペット霊園に納骨する方法には、納骨堂や個別墓、ほかのペットと一緒に埋葬される合祀墓があります。, ペット霊園では、定期的な法要をしてもらえることがメリットとなるでしょう。また納骨堂であれば、一時的に遺骨を預かってもらうという使い方もできるため、引っ越しを控えていたり、将来自分の遺骨と一緒に納骨したいと考えていたりする場合にもよいでしょう。, 霊園の納骨堂や個別墓へ納骨する場合は、納骨費用と永代使用料としての年会費が必要となります。区画の大きさにもよりますが、納骨にかかる費用は1万円前後から高いものだと数十万円ほど、年会費は1万円~3万円ほどが相場です。個別墓に納骨する場合は、墓石をたてなければなりませんので、さらに数十万円の費用がかかります。, 合祀墓で埋葬する場合は、ほかのペットと一緒に埋葬されます。埋葬にかかる費用は火葬料金に含まれている場合が多いため、費用を抑えたいという方にはよいでしょう。しかし、一度遺骨を持ち帰ったあとに合祀墓で埋葬する場合は、費用がかかる場合があります。, ペット霊園や納骨堂は民間の企業が運営しています。サービス内容もさまざまなので、トラブルを防ぐためにも、選ぶ際には口コミや企業情報など事前に確認しておくとよいでしょう。, 人のお墓と同じ施設内にペット用のお墓のあるお寺などもあります。お寺であれば地域に根付いている場所が多く、しっかりと長年の供養もしてくれるため安心感も高いでしょう。, 将来、自分の遺骨と一緒に納骨をしたいと考えられている方も増えています。そういう方にもお寺での納骨はおすすめです。ただし、もし人と同じお墓に納骨したい場合は、家族や親族にも相談をしたほうがよいでしょう。, 愛するペットのご遺骨は、なるべくそばにおいて手元供養してあげたい、ペットが生前に生活を送ってきた自宅のお庭であれば喜んでくれる、と考えられる飼い主の方も多いでしょう。, 自宅などの私有地に納骨する場合は、庭に埋めてあげたり、植木鉢に土と混ぜて花供養してあげたりなど方法があります。最近では、ペットのお墓なども売られています。, 自宅の所有地であれば、とくに許可などは必要なく納骨してあげることができます。もし、思い出の場所など、他人の所有地や公用地に納骨してあげたい場合は、事前に許可を取る必要があります。許可なく他人の私有地や公用地に埋葬すると罰せられてしまいます。, 納骨する場合は骨壺のままではなく、遺骨を細かく砕いてから納骨しましょう。そのままだと土にかえるのに時間がかかってしまいます。もしほかの動物などによって掘り返され、骨が出てきた!なんてことになったら大変です。細かく砕いてから納骨をすると、土にもかえりやすくなります。, 埋葬するのではなく、遺骨を散骨することも可能です。散骨する場所には、海や山、いつも通る散歩コースやよく行っていた場所などを選ばれる方が多いです。埋葬などと同様、遺骨や粉砕して粉状にしてから散骨するようにしましょう。, 海などに散骨する場合は、海水浴場などの人がいる場所は避けるようにします。散骨している姿をみて、不快に思われる方もなかにはいらっしゃるかもしれません。周囲に人がいない場所を選ぶようし、その場所が他人の所有地や公用地であれば、事前に散骨の許可をとっておきましょう。, ペットをより近くで感じていたい、自宅で手元供養したいと思っていても、訪問者が来たときにどうしよう?と悩まれてしまう方もいらっしゃるかもしれませんね。, そういう方には、分骨という方法もおすすめです。分骨は、一部を埋葬や散骨し、一部は手元に置いて供養するという方法です。, 近年では、ペットの思い出とともにコンパクトに遺骨を収納できるメモリアルグッズも販売されています。ミニ骨壺やアクセサリーなどにして保管することが可能です。, 近年では、自宅のリビングなど普段生活をしている空間で遺骨が保管できるよう、ペット専用の仏壇やオブジェなど、さまざまなメモリアルグッズが販売されています。大きさもさほど大きくなく置き場所にもあまり困らないため、自宅にて手元供養をする飼い主さんも増えてきています。, 見た目がスタイリッシュで素敵なインテリアになります。また、納骨だけでなく、思い出の写真とペットの名前などを石材に入れることができます。石材は世界で最も評価の高い北欧スウェーデン・ノルウェー産の天然御影石を使用していますので、重量感があり品があります。, ペットの名前や日付を入れることができる墓石です。頑丈なレジンストーンでできているため耐久性にも優れています。お庭などにはもちろん、室内に飾ることも可能です。, 日本製でひとつひとつ手作りされているペット用の仏壇です。写真や思い出の品物と一緒に遺骨を収納できるボックス型になっていて、ある程度の大きさがあるため、自宅でもしっかりと供養することができます。, 愛犬らしく可愛い仏壇にしたい方におすすめです。価格は1万円ほどで、香炉、火立て、花立て、湯飲み、仏器、クリスタルフォトフレーム、広丸リン2.3寸、金襴仕立て丸布団、金襴仕立て黒檀リン棒、プリザーブドフラワーがセットになっておりますので、必要なものはすべて揃います。, シンプルで場所を取らないものをお探しの方におすすめです。2,000円ほどと価格がお値打ちで、重量が300gほどなので移動させるのも楽にできます。, ペットの写真とともに遺骨を納骨することができるフォトフレームです。後ろ側の立てかける部分に小さな骨壺がついています。インテリアとしてさりげなく飾ることができるアイテムです。, ペットの火葬後の遺骨は、骨壺にいれて保管する以外に、分骨などをして遺骨の一部をアクセサリーにする方法もあります。アクセサリーにすれば、ずっと身につけることができてよいと思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。遺骨カプセルなど、チェーンをつなげれば首からぶら下げてペンダントにできるようなものも販売されています。, ほかのアクセサリーと違ってずっと使い続けるものなので、劣化しづらい素材のものを選ぶとよいでしょう。ステンレスやアルミであれば1,000円ほど、シルバーであれば2万円ほどでつくることができます。, 容器に遺骨を入れるものと、遺骨自体を樹脂などで固めてビーズ加工するものがあります。素材にもよりますが、ビーズ加工の場合の費用は約2万円かかります。, 遺骨は粉骨して使用しますが、商品によっては求められるペットのご遺骨の量が変わってきます。, 加工できるアクセサリーをいくつかご紹介します。ぜひお気に入りのものをみつけてください。, ペットとして飼われる多くの生き物の寿命は人間よりも短く、必ずお別れの時期がやってきます。家族で飼っている場合は、家族全員できちんと話し合い、どういった対処をしてあげるかなど、事前にしっかり決めておくとよいでしょう。, 供養にはさまざまな仕方がありますので、どのような供養をするかによって火葬方法を決めるのがおすすめです。, ペットを火葬するときは、地域の自治体か火葬業者に依頼します。ペットの火葬方法は、火葬後どのように供養したいかによって決めるとよいでしょう。, 自治体に依頼すると遺骨は戻ってきません。また火葬業者に依頼した場合でも、合同火葬の場合は戻ってこないでしょう。業者の合同火葬の場合は、火葬後散骨されるか、合同供養塔などに納骨されます。, 人間の埋葬では墓埋法という法律がありますので、さまざまな規定などがあります。しかしペットのご遺体は法律上だと「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」第2条により産業廃棄物として分類され、可燃ごみに該当します。, 一緒に暮らしていた側からすれば家族同然の愛するペットであっても、可燃物であるモノとして扱われてしまうため、自治体で火葬された場合は収骨などをせずそのまま処分されてしまうことがほとんどなのです。, そのため、しっかりと供養をしたい場合は業者に依頼したほうがよいでしょう。個別火葬をしてくれる業者を選べば、火葬後の遺骨は返骨されます。もし、ペット霊園や火葬施設まで出向くことが困難な場合でも、移動式の火葬車など、身近に火葬ができるサービスもあります。, 業者に火葬を依頼する場合、お棺にはペットが好きだった食べ物やおもちゃ、お花などを入れることができます。しかし首輪などの金属のついたものや、服やタオルなどの布製品は引っ付いて遺骨が汚れてしまうかもしれません。, また色の濃いお花も、遺骨に色が移ってしまうおそれがあるので避けたほうがよいでしょう。お花を入れる場合は、カーネーションやスイートピーなどの色の薄いものを選ぶのがおすすめです。, 家族同然のように一緒に過ごしてきた大切なペットとのお別れは、とても悲しく辛いですよね。愛するペットだったからこそ、しっかりと供養してあげたいものです。, 火葬後の遺骨の供養については、飼い主が望む方法でおこなうことができます。そのため近年では、ペット専用の火葬場や霊園も増えており、仏壇などのメモリアルグッズも販売されています。, どのような供養方法をおこなったとしても、ペットとの思い出が消えることはありません。ご家族やお住まいの状況などもふまえ、納得のいく供養方法を選んでください。, もし、ペット火葬の業者選びに迷ったときには、ぜひ弊社へご相談ください。弊社であればいつでもご相談いただけるよう、24時間365日受付中の無料相談窓口がございます。ぜひお気軽にご連絡ください。, ペット火葬・葬儀についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。, 「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。, 通話料無料 24

.

3ds Emulator Iso 22, ニンテンドープリペイドカード シール 剥がれた 8, Garnet Crow 再結成 9, 仁王2 改造 プラス値 7, Yazaco P3 Pro 評判 5, Blackpink ピアス ロゼ 24, Takahiro 武井咲 出会い 4, Pubg Mobile Ping 7,