今までカイエンやパナメーラで何台もコーディングしてきたデイライトシステム。もちろん991やボクスターも対応しております。アップデートしたAUTOLOGICは随分進化しております。, WINGFACTORYでも定番となりつつあるデイライトシステムの設定変更。今回はディーラー車右ハンドルのカイエンを施工致しました。 使用するテスターはAUTO LOGIC。ポルシェ純正テスターよりも使い勝手がよく、小回りが利くテスターです。もちろんメーター内の設定でドライバーが任意でデイライトのON、OFFが出来ます。 この他にもAUTO LOGICテスターでは各エクステリアランプの設定変更、シートベルト警告音キャンセル、キーレスアンサーバック設定など様々なことが出来ます。 ちなみに普段良く使う項目はエンジンオイルレベルの確認でしょうか。ポルシェの場合オイルレベルゲージが無い為メーターインフォメーションにオイルレベルが表示されます。しかしボンネットを開閉してから最低10Km走行しないとこの表示がされない為、今まで真面目に走行して確認しておりました。。。。, 2011年式ポルシェ/パナメーラターボのコーディング施工を行いました。ご依頼メニューは・デイライト常時点灯・シートベルト警告音キャンセル・タイヤプレッシャーセンサー警告キャンセル 全国でも保有数の少ないポルシェ専用テスター「AUTOLOGIC」を使い設定変更を行います。, ポルシェカイエンV6エンジンルームよりクーラント漏れで入庫しました。エンジンの前側中央部分にあるウォーターポンプよりクーラントが漏れていた。まずベルトを外しウォーターポンプをエンジンから脱着、漏れの原因を確認します。今回ガスケット部分からではなく軸の部分にガタツキができた為クーラントの漏れが発生しておりました。ウォーターポンプ交換時ベルトとベルトテンショナー,アイドラプーリーも同時交換部品のため4点セットで交換しました。リザーバータンクの水が少ない、などあれば早めの点検をお勧めします。, 始まりは、北欧や米国・カナダでDRL(daytime running light)等と呼ばれた取組みで、交通事故抑止に大きな成果をもたらしたといわれております。事故からの自己防衛策として、歩行者や対向車などからの視認性をあげる役割をもっており過去には日本でもそういった取り組みをして成果をあげている地区もあるようです。アメリカ並行の車輛では最初から設定されているこのDRL(デイライトシステム)ですが日本で販売されているディーラー車輛には設定されておりません。 並行車にお乗りの方ならご存知だと思いますがこの機能はユーザー様のお好みで設定を変更することが可能なのです。今回は『デイライトを光らせたい』と言うご要望でAUTO LOGICテスターを使って、デイライトに関連するECUに入り込み設定変更致します。, 並行車の場合、テールランプのウインカー部分が、赤色に点滅するため日本の保安基準に適合しません。赤く点滅するのはカッコいいけど車検などの検査にクリアーできないので、オレンジ色に改善しなくてはいけません。, アメリカ並行の車輛では最初から設定されているDRL(デイライトシステム)ですが日本で販売されているディーラー車輛には設定されておりません。 今回は『デイライトを光らせたい』と言うご要望で 2台のディーラー車パナメーラをご紹介いたします。使用するのは前回も登場したAUTO LOGICテスターとなります。 デイライトに関連するECUに入り込み設定変更致します。もちろんユーザーが任意にデイライトをON,OFF出来るようメーターも書き換え致します。 GTSはロービームプロジェクター回りをデイライトとして点灯させる事が出来ます。その他の車輛はバンパー下側をデイライトとして点灯させる事が出来ます。 弊社ではポルシェのソフトしか入れておりませんが AUDI,ベンツ、ジャガー、ボルボなどのソフトがあるので導入するか検討中です。, 2007年モデルポルシェケイマンにお乗りのオーナー様よりエアコン冷えなくて困っているというご用命を受け整備させて頂ました。 エアコンガスを補充したところ、高圧ホースにつくプレッシャースイッチよりガスが漏れ、ガス自体が少なくなっていてコンプレッサーが作動せずエアコンが冷えなかったという原因が判明致しました。(プレッシャースイッチはよく壊れるんです…). カイエン"S”はスポーツ性能を徹底して追求したモデルで、パワフルで俊敏な走りを発揮するとともに、高い効率性が実現されたモデル。排気量は4.8リッターのV型8気筒自然吸気エンジンが搭載されています。ダイレクト・フューエル・インジェクション(DFI)、バリオカム・プラス、 2ステージのインテークマニホールドが採用され、より大きなパワーが得られるとともに、燃料消費量とエミッション排出量は低く抑えられています。最高出力294kW(400PS)、最大トルクは500N・mを生み出します。ニューカイエン“GTS”は、パワー、パフォーマンス、インテリジェンスという核心を徹底して追求されたモデル。専用のチューニングが施された4.8リッターV型8気筒自然吸気エンジンは、最高出力309kW(420PS)、最大トルク515N・mを発生します。カイエンSと比べて最高出力が15kW(20PS)、最大トルクは15N・m高められています。 また低く設定されたギアレシオによって俊敏性がいっそう向上しています。エンジンにはオートスタート/ストップ機能、バリオカム・プラス、ダイレクト・フューエル・インジェクション(DFI)など高効率を追求したテクノロジーが採用され、燃費性能の向上にも貢献しています。アメ車ばかりでなく、憧れだったポルシェも弊社では取り扱いがございます。夢の一台を現実の一台にするかしないかは、あなた次第!! ポルシェのコーティングは、ディーラー純正コーティングが用意されています。新車購入の際に迷うコーティング選びで費用・コスパ・性能比較など詳しく説明、ディーラーコーティングか専門店を比較して迷われている方も多いようです。本当に必要か参考にしてください。 ポルシェコーディング デイライト アイドリングストップラストモード ドアロック連動ミラークローズ オートライト感度調整 G-force表示 ワンタッチウインカー回数変更 パワーステアリングプラス(特殊コーディング) 等各種。詳しくはお問い合わせください。 awaでは「技術」と「サービス」で、快適な自動車環境を整えます。埼玉で電装関係の修理、カーナビ・etc・出張取付などを対応しております。メルセデス・ベンツの各種コーディングもお任せください。自動車でお困りの場合はawaへご相談ください! 兵庫県より ポルシェ(981)ケイマンs ボディ撥水コーティング(下地処理)&車内クリーニング&ブレーキキャリパーペイント&パワークラフト エキゾーストシステム&サイバーナビ&レーダー探知機&デイライトコーディング 標準装備でも充分なカイエンSにオーナー様のオリジナルセンスを加えて、世界に一台の車輌に!!スプリントブースターで走りに変化を、メーターパネルのカラーを変更してコックピットに座った時の印象に変化を、そして足廻りは低コストでインパクト大なキャリパーのカラーチェンジでアクセントを。拘りの詰まった上級カスタムが完成致しました。他にはない自分だけの一台に、皆さまもいかがでしょうか? 彼は、中国人で、17才で日本に上京し、コーンズのサービススタッフとして、車検整備、メンテナンス、フィルムの施工等、主にベントレーとランボルギーを扱った仕事をされてきました。, そして、昨年、僅か25才の若さで、埼玉県は八潮で、貸倉庫を借りて、2注リフト、タイヤチェンジャー、診断機等々の設備投資をして、クルマ屋さんを立ち上げました。, 八潮というと、チューニングショップが多く、R34GT-Rチューナー小林氏のMCRやピンクのS15シルビアチューナーの岡村氏のヤシオファクトリー等が有名どころで、貸倉庫を借りて、クルマ屋をはじめるには、良好な立地が存在します。, ポルシェが好きで、20才前半で911.1GT3RSオーナーとなりましたが、購入後2万キロを走破した後、維持費がかかる時期に差し掛かり、718ボクスターGTSに乗り換えます。, そして、718ボクスターGTSに原因不明な悪夢が訪れ、首都高でスピンしてしまい、大型トラックとの衝突により廃車となってしまいます。, その後、981 ケイマンGT4に乗り換え、今に至るそうですが、とにかくポルシェが好きなのでお店を立ち上げたそうなので、ポルシェセンター足立(仮称)と我々は呼ぶ事にします(笑), 冗談はさておき、クルマにお金をつぎ込みながらも、自分の株式会社を作ってしまう、非常に将来が楽しみなタイ氏と、共通言語であるポルシェで出会う事が出来ました。, 前置きが長くなりましたが、ここからは、ポルシェオーナーに必見な情報があるので、その一部をお伝えをしたいと思います。, 今回、オープニング記念ということで、5000円(税別)で、コーディングを受けてく出さいます。, 一方で、ポルシェディーラーの車検整備に出されている車両ですと、日本仕様のコーディングに戻されてしまう事があります。, コーディングによる問い合わせ先は以下のアドレスになりますので、興味が有りましたら、是非、お問い合わせ下さい。, motormanonlineのYouTube動画を観て問い合わせたとお伝え頂ければスムーズです。, また、車屋さんを経営されていて、YouTubeから販促して欲しい要望がありましたら、お気軽にご相談頂ければと思います。, 自動車部品メーカー2社を経て、現在、国内自動車メーカーのエンジニアに従事。主にクルマのエンジン耐久信頼性実験とその研究に携わる。研究においては、エンジン内部の要素研究に着手。自動車技術会、SAEへ研究論文を発表し、「ピストンピン打音発生時の潤滑挙動可視化」や「ディーゼル用スチールピストンの摩擦力と特性とスラップ振動の関係」などがある。また、「内燃機関のピストン構造」で特許を出願。しかし、順風満帆ではなく、うつ病を患うことになり、これからの仕事の仕方について真剣に向き合う。エンジニアからジャーナリストへの転身を見据え、「ジャーナリストへの道」のFacebook page、ブログを立ち上げ、執筆に向けて記事を更新中。成長社会から成熟社会的へ変わる中、社会的な悩みにフォーカスし、読書や実体験を通じて問題解決に至るテーマとコンテンツ、自ら仕事を開拓出来るような道筋を配信。心と身体の健全化を図り、誰もが本当の自分と幸せを手に入れられる時代のきっかけづくりを目指す。, このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。, 今回、アクリル板のレーザー切削工程の原価を下げる事が出来たので、これまでの価格よりもリーズナブルになりました。, 気に入った写真素材があれば、ご覧下さい。写真素材 – PIXTA より販売中です。, APSコーポレーション アルペイスト【複数のポルシェ乗りの方々からアルペイストの評価を頂きました。】, フェラーリ Ferrari 純正 F355/348 ブロアレジスター 品番:63307200, フェラーリ Ferrari 純正 F355/348 ブロアレジスター 純正品番:63307200, 【アルペイスト 10枚入り(アルミテープ5枚/アルミナシート5枚) シールタイプ】, 今だからこそ、ネオクラシックフェラーリに乗る──Vol.6【フェラーリは、車両保険に加入出来るのか?】, 今だからこそ、ネオクラシックフェラーリに乗る──Vol.5【なぜ、最新のクルマではなく、ネオ・クラシックに拘るのか?②】, 今だからこそ、ネオクラシックフェラーリに乗る──Vol.2【◯◯万円から、 Ferrariに乗れる真実を知る。】, 今だからこそ、ネオクラシックフェラーリに乗る──Vol.1 【10万円でポルシェ911GT3に乗れる事を聞く。】, ホンダ N-BOX G・EX ホンダセンシング 【スーパースライドシートは、なぜ使える装備なのか?】.

.

三菱 Diahot エラー U01 4, 40代 流産後 妊娠 18, Slack 打刻 無料 5, トマト 便 赤い 21, 第五人格 Pc スマホ 8, 海上 釣り堀 の 針 5, Nec 早期退職 2020 19, マイクラ 飽きた 2ch 58,