一言でいうと難しいと感じるシャフトです。 最大飛距離325y。, 曲がりを抑えた新しいフラッシュフェースを採用したドライバー。サイドスピン、バックスピンともに低い値を示し、性能の高さはさすがキャロウェイ。誇大広告だったのはいただけませんが。 最大飛距離340y。, ヤマハRMX118は445㏄のディープフェースという古典的なルックス。難易度は高いものの、飛距離は安定して出ます。打感、打音、操作性全て素晴らしく、カスタムを組んでも反応の良いヘッドです。最大飛距離332y。, またもやエピックフラッシュです。サブゼロはエピックフラッシュシリーズの中でも最重量の310g。それでも高いヘッドスピードを実現したのはやはりシャフトでしょう。フラッシュフェースも相まってキャリー300y超えです! 最大飛距離331y。, ホンマが本気で作った超ハイスペックドライバーです。J・ローズ選手も使用するこのモデルは飛距離だけでなく打感もかなり魅力的です。ヘッドスピード45m/sを超える方は必見。 練習場、コースでも実感済みです。 最大飛距離は319y。, 低スピンで捕まり弱めというミズノプロとは真逆のドライバーです。低スピンなのはフェースの反発が高いことと、カーボンクラウンにして自由度が高くなった重心設計が要因でしょう。ハードヒッター向けなドライバーです。 打ちっ放し場で「シャフトが合ってない、フィッティングしてきたら」との見知らぬ上手な方の一言が気になって30分300円の 試打へ。NS950を使用しているので、modus105がいいのでは?と思っていた私。試打結果modus120がいいとのこと。 今までアイアンはNS PRO1150 Tourが中心でしたが、そちらは根元と先端が硬くて中間が柔らかいのに対して、まるで挙動が違うのでちょっと困っています(笑)。最初スイングしたときは、あまりの「振った感じ」の違いに戸惑いました。 最大飛距離326y。, 飛距離だけはかなり良いです。方向性はシャフトをスペックダウンさせて調整しますが、そうすると飛距離は落ちます。バックスピンが少なすぎるのでほとんどの人は10.5°で組むのが良いでしょう。前作から一年でここまで飛距離を上げてきたのは一見の価値ありです。, またもホンマが登場。最大飛距離ではM5よりも飛んでいますし、安定感も抜群です。ヘッドのサイズ感も打つ人をやる気にさせます。打感が良く、純正シャフトで完璧にセッティングできるのも魅力的です。, 所謂「ディスタンス系ボール」に分類されますが、その飛距離性能だけではなくパッティング時のフィーリングなどが高評価につながりました。デザインも非常にシンプルなので多くの人におススメできる良いボールです。, 知らない方も多いかもしれませんが、ドラコン競技では結構有名なボルビックの4ピースボールです。推奨ヘッドスピードが43m/s~とやや厳しめですが、飛距離は申し分ありません。スピンもまずまずで、硬めの打感からは想像もつかないくらいくらいスピン性能も高いです。特に競技ゴルファーにおススメ。, タイトリストプロV1を設計したディーン・スネル氏が立ち上げたブランドです。MTBレッドは、4ピースのスピン系ボールで、感触的にはプロV1と同等以上のスピン性能だと思います。低価格なところもかなり魅力的です。, 2018年11月から300yヒッターのギアノート(月間50万PV)を運営しています。元横浜市強化選抜選手で、現在21歳。シャフトとドライバー、ボールのレビューを得意としています。 少し重めで軟らかいシャフトが欲しかったので、R設定のあるモーダス3を選択しました。 夏場はDGでもいいのですが冬場になると楽にふれそうな感じがします。, 【ミーやん】今回は話題の新シャフト「MODUS 3」を試打しちゃいますよ。読み方は「モーダス スリー」。4月の「つるやオープン」で優勝した近…, PGAツアープロの要望を元に、ダイナミックゴールドに対抗できるスチールシャフトとして話題を集めている「日本シャフト MODUS3」。今回この…, PGAツアープレイヤーの要望や試打を経て、プロ・上級者向けの新発想で設計・開発されたニュースチールアイアン。望まれる弾道、確実な距離、正確な方向性の3ポイントを中心に、独特な剛性特性を持たすことで、セットアップからフィニッシュまでスムーズにさせた。. お仕事の依頼はお問合せフォームからお願いいたします。, なんだかんだ1位になったのはタイとリストAVXでした。 最大飛距離322y。, 2020年モデルのテーラーメイドの最新ドライバーを客観的なデータから検証します。フィーリングが残念ですが、飛距離は微量にアップ、フェードでもしっかり距離が出せるドライバーです。 SフレックスはN.S.950からのステップアップにちょうど良いと思います。, DG S200からリシャフトで N.S.PRO MODUS3 FLEX-Sにリシャフトしました。全体的にはリシャフト成功って感じで満足しています。 データでは、DGはスピン量が多くふけ上がる感じだったのが かなり特徴的な挙動だけに、何を合わせたら同じスイングで同じ方向に打てるか悩みどころです。 ※振動数や体感だけで「見栄っ張りの日本人用にRの硬さのクラブをS表記している」などという口さがない人もいますが、振動数は手元剛性が低いほど低い数値になりやすいというだけです。 DGがしんどくなってS社の軽量シャフト装着モデルに変更。不満はないのですが何か不足しているように感じモデルごと取り換えを決断(家内に決断しすぎといわれてます)。シャフトをショップであれこれ試打。モーダスは当初右に飛ぶことが多く、職人さん曰く「手元~中間の合成が低いので手が先行しすぎるとヘッドが戻りきらないよ。」とご指摘。重量と切り返しの間の取りやすさが気に入ったので何とかものにしよう努力していると徐々に目標方向に飛び出し飛距離も伸びだしました。「体の回転で打つといううのはそういうことですよ。」とご助言いただきT社のCBをモーダス3 Sで発注。DGよりバックスピン量が500程少なくなりましたがそれは「チップ剛性が硬い所為。」だそうです。また、体力のある方がDG S200からモーダスにされる場合「Xの方が振動数的にはあっているよ。SはNS950のSR程度の振動数です。」と仰ってました。私にはSで十分です。参考までに試打結果を飛び系に950の場合160ヤード、スピン量5800、DG S200は152ヤード、7200、モーダスは156ヤード、6800でした(全て7番の平均、後2種は同ロフト)。950は少々軽いなと考えておられる方にはお勧めです。, DGと比べるとフレックスが少し甘い(柔らかく感じる) アークテリクス MAKA2(マカ2)にどれくらい収納出来るか試してみた, MacBook Airと悩んでIntel製最後のMacBook Pro 13インチ(2020年モデル)を買いました, ダイナミックゴールと比較して日本シャフト MODUS3 tour120をレビューしてみる, Sony α7 IIIの下克上! ソニー α7IIIとα7RIIIを比較してα7 IIIを購入しました, ソニー WF-1000XM3の長期使用レビュー!ノイズキャンセリングと低遅延な完全ワイヤレスイヤホン, 日本シャフト N.S.Pro 950GH スチール アイアンシャフト 【#5-W/6本組】 (N.S.Pro 950GH Iron) (#5-#W/6pcs set), 日本シャフト N.S.Pro 1050GH スチール アイアンシャフト 【#5-W/6本組】 (N.S.Pro 1050GH Iron) (#5-#W/6pcs set), 日本シャフト N.S.Pro 1150GH スチール アイアンシャフト 【#5-W/6本組】 (N.S.Pro 1150GH Iron) (#5-#W/6pcs set), 日本シャフト N.S.Pro モーダス3 ツアー 120 スチール アイアンシャフト 【#5-W/6本組】 (N.S.Pro Modus3 Tour 120 Iron) (#5-#W/6pcs set), 日本シャフト N.S.Pro モーダス3 ツアー 130 スチール アイアンシャフト 【#5-W/6本組】 (N.S.Pro Modus3 Tour 130 Iron) (#5-#W/6pcs set), 日本シャフト N.S.Pro モーダス3 システム3 ツアー 125 スチール アイアンシャフト 【#5-W/6本組】 (N.S.Pro Modus3 System3 Tour 125 Iron) (#5-#W/6pcs set), 日本シャフト N.S.Pro モーダス3 ツアー 105 スチール アイアンシャフト 【#5-W/6本組】 (N.S.Pro Modus3 Tour 105 Iron) (#5-#W/6pcs set), 日本シャフト N.S.Pro モーダス3 スチール ウェッジシャフト (N.S.Pro Modus3 Wedge). TOUR120というネーミングのように、120グラムのXフレックスを選択した方が、重量とトルクのバランスからもダイナミックゴールドに近い感じが得られるのではないでしょうか。 プロジェクトX LZは少し柔らかめの352cpmでした。これは、モーダス120TXより一回り硬い数値、モーダス125のXが355なのでやや硬めといった感じ。 ダイナミックゴールドX100が354でもっとも近い数値です。 試打データ モーダス105 の軽くてしっかりしてる動きをアンバランスと感じるゴルファーは、こちらの方が合うかも。 参考にしてください→( ダイナミックゴールド 120 105 95 をモーダス3と打ち比べ ) 最近、気になって気になって・・・私の打球の前後左右のバラツキを近く見てた、どなたか知らない上手な方の一言『シャフトが合ってないみたいだぞ。フィッティングしたらどう?』, 上手になれない言い訳をシャフトのせいにしたくはなかったのですが、やはり気になってしまいます。, で、今日は市場の動きから仕事にならない状況だったので、ヴィクトリアへ30分300円の試打へ行ってきました。, 最初は、modus105装着だったらヘッドはなんでもいいかって感じで、お店にあったタイトリストの718AP3をもって試打室へ・・・, 親切な店員さんが、キャラウェイのX ForgedとブリジストンのTOUR B JGRをもってきて、これもどうぞ、と。, 打ってると今度はpingのiBladeが・・・「これあなたに合いそうですよ」だって・・・, なんでも打ってる感じでシャフトとヘッドが試打してる人に合いそうなのがそこそこわかるらしいです。, 718CBの105シャフトも試打したいって希望を伝えるも、その希望ははかなく消えて、このシャフト試してみて、ってもってきたのが、AMT Tour White・・・, もっとも振り心地と打感がよかったのが、ping:iBlade。店員さん、キャディ経験があるらしく、718AP3を打ってるのを見て、軽すぎ合ってない→modus120ってなったって。, 私は、まったく意外で、振れるわけないと思ってた120が合う? この店員さん、クラブをもってきたときも「これ打ってみて」しか言わなかった。シャフトは105と勝手に思ってた私は「こっちが振りやすいけど」・・・店員さん、「そうでしょう。120の方があなたの振りに合ってます。」・・・私、困惑・・・, iBladeのロフト:34度、718AP3のロフト:30度、その差4度、通常1番手の差なのにどうして飛距離が変わらない?, 店員さんいわく「数値上のデータや情報より、本人が打った結果がすべて。あなたにはmodus120が合ってます。」, iBladeがいいのはわかったけど、10万円をどうする?って感じ。iBladeにしたらウェッジとのつながり、UTからのつながりはどうなる? 10万円ではすまない・・・, また、現状712AP2:NS950GH使用中の私は、modus120にしたら1ラウンド体力が維持できるのか、来年還暦の体力で今後数年使えるか?, 病気でもセカンドオピニオンがあるから、GOLF5でも試打してこようか、など、いろいろ考え中・・・, 上手になれないのをシャフトやクラブのせいにしたくはない、と思いつつ、クラブ変えたら上手になるかも・・・って感覚が頭の中を右往左往・・・, 「試打してるところ見ていないから推測ですが、軽いかキックポイントが合ってないのでしょう。」とのこと。, 確かに調子のいいときは左右のバラツキは少ないのですが、調子が悪いとスライスとフックがどちらかに偏ることなく出ちゃう私。調子の悪いときの方がはるかに多い私・・・練習不足とばかり思っていたのですが、「クラブ一式持ってきてください。ちゃんと調べましょう。」ですと。この店員、うまい。。。, 打ちっ放し場での上手な見知らぬ方のヒトコトと店員さんのヒトコトが微妙に合っているのが気になってたまりません。, セールストークに踊らされてなるものか、と心の隅のつぶやきもありますが、上手になりたい気持ちもそこそこエンジョイゴルフでいいんじゃないって気持ちもありますから、時間をかけて結論出したいと思います。, 湖畔とか、静かな場所でのんびりと過ごしたり、旅するのが大好きな還暦の親父です。

.

三浦春馬 壁紙 Iphone 30, ボンネット ダクト加工 料金 5, Javascript ウィンドウ 全画面表示 9, 驚いた表情 心理 女性 4, 日テレポシュレ ブルーブラッド 枕 4, 半袖 袖 短くしたい 8, ドラクエ10 ダメージ 計算機 10, Vba 複数条件 抽出 集計 56,