でクーポンのあるお店を探す, 最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら, コロナウイルスの影響でしばらく営業自粛していた「ラーメン二郎 京急川崎店」が5月11日(月)から営業再開しました。早速、訪問したのでその速報です。当然開店前から行列ができていますが、「間をあけて並ぶ」よう張り紙がしてあり、やや間をあけての行列です。ただ、公道ですので距離を明示することはできず、コロナウイルス予防には不十分な間隔と思いました。この辺りは客側が自主的に間をあけるべきかなと思います。通常、京急川崎店は11時20分ぐらいにのんびり開店するのですが再開初日とあってか定刻の11時に開店でした。入店するとビックリ、なんと透明なビニールのカーテンで各席の間が仕切られていますまた、箸や調味料も2席に1つずつの配置でラーメンが提供される一段高いカウンターに配置レンゲは無くなっていました再開初日の先頭集団は皆常連さんでした(笑)全員が食券を買うと奥から詰めて座るという当たり前のことが当たり前にできます。そして、見事に誰も小ラーメンを頼まない(笑)豚Wを中心に、小ブタ、大等、皆が多めのメニューです。カーテンがあるので隣の人とぶつかる心配が無いのは嬉しい所以前はギュウギュウだったのに、今回は結構余裕があるように思いました(こう考えると、誰かが思いっきり肘をはって食べていたのかなぁ)ただ、透明なカーテンなので食べるのが遅いとすぐにわかります(笑)また、「背後霊」とも呼ばれる店内並びは無し着席できる10人以外は全員外に並びますさて、肝心のラーメンの味は素晴らしいものでしたこれまでで一番美味しかったかもしれませんレンゲが無いのはちょっと難しい所で、・まず天地返しができない(私は天地返しはしないので問題ないですが人によってはこれで苦労しそう)・スープを飲むには丼を持ち上げるしかない・残り少なくなった麺や野菜を集めるのがちょっと大変でした。ただ、変にレンゲを使わないからかよりおいしくなっているように思いますかき混ぜないので、最初は比較的味が薄め、徐々に味が濃くなります, ラーメン二郎の京急川崎店ですこれまでにも何度も口コミを書いています(この口コミから下にスクロールしていくと閲覧可能)今回は京急川崎の特徴や、京急川崎の中でのブレについて書いていきますまず、量について、京急川崎店は少なめです。概ね、京急川崎店の大ラーメン=三田本店の小ラーメンぐらいまた、少なく感じるもう一つの要素としては麺が非常に柔らかい通常の二郎ではゆっくり食べていると麺が伸びてきますその対策として、まず麺を野菜の上に乗せてしまう「天地返し」という方法があるわけですが京急川崎では麺が伸びる心配はほとんどないので天地返しは不要野菜の盛りも大して変わらず、野菜マシマシまで行っても溢れたり崩れたりすることはありません。この辺り、思いっきり増してもらう方法は無いのだろうかと考えてしまいますニンニクもマシマシにしてようやく他店のニンニク通常量ぐらいいずれにしても二郎にしては少なめであることは間違いありません京急川崎店の小ラーメン=普通の店の大盛りラーメンぐらいでしょうか続いて、味については気温の影響をモロに受けます暑くなってくるとスープが酸っぱくなりがちまた、豚は「ホロホロ」と言われることもありますが実際にはパサパサが近いかなぁ…箸で持つと崩れそうなぐらい柔らかいことは確かなのですが角煮のような柔らかさというよりは、シーチキンに近いような繊維感のある柔らかさです微妙に心配なのが、最近は開店時間が遅れたり、木曜日休みが増えていることどうか無理はしてほしくないと思うのですが、飲食店で営業日が1日減るって大丈夫なのだろうか…と思ってしまいます。, 最近では京急川崎店ばかり利用しているので京急川崎店の傾向がある程度解ってきました今回はそうした内容について書いてみます(過去には、「初心者向けの内容」や「三田店の違い」についても書いています)また、基本的には昼の部しか利用しなので夜の部については多少異なるかもしれませんまずは混雑について、11時30分~13時ぐらいは10名前後の行列が一般的特に月曜日(月曜日が休日の場合は火曜日)は混むことが多いです量について、この店の特徴として基本的に同じ量の麺しか茹でませんそもそも、麺を鍋に投入して茹で始めてしばらくしてから「大か小かを教えてください」と聞いているので、量は結構ぶれますただ、量が多くなることは滅多にありません同じ量の麺を茹でているので、全員が小なら普通の小の量大が1人いたら、そのほかの人はちょっとだけ少ない量になるまた、ある程度店主も量を調整しており、何も言わなくても、老人、女性、細身の人は量が少し少なくなります(最も顕著な時には、スープと麺が入っている状態の丼からトングで麺を抜いて廃棄しています)そして、麺もかなり柔らかめなので他店のように「ゆっくり食べると麺が伸びてきて食べても食べても減らない」という現象は起きにくいです温度もそう高くはないので天地返しが不要味について、月曜日は味わいがライトであることが多いですスープはコンソメのように野菜味が強く、豚は比較的ツナっぽい感じそれが火曜日以降になるとスープもこってりしてきて、豚は味がしみ込んでくる感じがありますまた、夏場はちょっとスープの酸味が強めになり、冬場は甘味が強くなりやすいあくまで個人的感想なので参考まで, 何回も訪問している、ラーメン二郎京急川崎店です。この半年ぐらい二郎の三田本店のみに通い続け、久しぶりに京急川崎店に訪問したので、その違いがありありと解りましたので書き残しておきます。【雰囲気等(食べる前)】正直、最近の三田本店は観光地化しているので客層はどっちもどっちただ、三田本店では「二郎=怖い」というイメージもあってどことなくみんな緊張していたり、「麺半分」にしたりしますが川崎ではそういう空気がないのが特徴でしょうかまた、今回ちょっとショックだったのが川崎では来客を見込んで麺を茹でてしまうんですよね訪問時には3人しか客がいなかったのですが、5玉茹でて5つのラーメンを作っていました幸い、1人がすぐに来たので4つのラーメンが提供されたのですが残る一つのラーメンはそのまま放置され、数分後に来た客に出していました【ラーメンそのもの】三田店を食べ続けていた後に思うことはまず「スープの野菜感が強い」こと以前から感じていたことですがコンソメスープ感が強いです裏を返すと、豚からの味わいが少ないんですよねこれについてはいくつか原因があると思いますが、豚(ここではチャーシューのこと)の脂身の量が思いっきり違うことが原因かと思います。三田だと、豚には1cmぐらいの脂身の層がある、いわば「バラ肉の塊」なのですが川崎では脂身が無くパサパサニ近い状態この豚はスープと一緒に煮込まれているので必然的に豚の脂身分が少なくなりますまた、麺は三田に比べると柔らかいただ、柔らかい=まずいではなくこれはこれでアリだと思います麺が柔らかいことであまり伸びないというメリット(?)もありますしそして量が少ないのも特徴三田の普通=川崎の大と考えておけば間違いないでしょう。【まとめ】美味しい二郎であることは間違いないのですが、三田本店にある二郎らしさは少ないなと思います。, 以前、三田二郎について初訪問者向けの内容を書いたのですがその内容は↓https://tabelog.com/rvwr/reina1524/rvwdtl/B112193456/京急川崎の二郎への訪問回数も増えてきたのでガイド的な内容を書いてみます☆アクセス☆「京急川崎店」の名前の通り、川崎の中でも京急川崎駅側にあります。JRを利用してもまず京急川崎に向かい、京急川崎駅から大師線沿い(地上を走る線路沿い)に10分程度歩くと踏切とともに二郎が見えてきます。距離は少々ありますが、線路沿いを歩くだけなので迷う心配はありません。☆訪問人数☆そもそもとして、店内に座席は10席、1ロット5名となります。グループであってもバラバラになり空席に一人ずつ座るのが基本、ロット違いになるのも普通です。決して、知人と話しながら食べる店、のんびりする店ではありません☆所要時間☆店内に並べるのが5名程度たいていの場合、待ち人数は3~8名程度となります。概ね、先頭の5名は10分以内に食べれる、6~10名は20分以内に食べれる目安逆に考えると、1ロット10分程度なので、自分が食べる際にはラーメン提供から20分以内に席を離れなければなりません。次のロットの麺をどんどん茹でていくので、食べれないならあっさり切り上げてください残すことよりも、居座ることの方が迷惑です☆初心者向けとされる理由京急川崎の二郎は初心者向けと言われます。その理由は1.そもそもの量が少ない2.さらに同じ「小ラーメン」であっても店長が量を加減してくれる  一見さん、特に小食そうな人には少ない3.麺が柔らかめなのであまり伸びない 他の店舗では食べるのが遅いと、どんどん麺が伸びて食べているのに減らないという現象が起きますが、このお店では心配いりません。☆食べる量、早さ☆二郎は一般的に量が多いですが、京急川崎店は量が少ない部類です。何の根拠もない、個人的な体感からすると普通の「小ラーメン」で、牛丼並盛2杯ぐらいなイメージ。それを15分ぐらいで食べれるなら訪問してもギリギリ問題ないと思います。食べれないなら(あるいは、そんなに食べる意味が見いだせないなら)訪問すべきではないです。実際に訪問して食べ始めたものの、限界を感じたら素直にあきらめましょう。二郎で残すことは勇気がいると思いますが、無茶な注文をしていなければ残しても怒られることはありません。むしろ、もう限界なのに何とか頑張ろうと無駄に水を飲んだり、挙句の果てにはスマホを見たりしながら5分も10分も粘る方が本人も辛いでしょうし、店にも後ろの客にも迷惑です。無理だったら無理でさっさと諦めましょう。世の中には様々な飲食店があります。のんびりコーヒーを飲めるカフェもあれば、朝まで飲める居酒屋、駅構内の立ち食いソバ、高級フレンチと多種多様です。もちろん、それぞれの店の過ごし方は異なります。そして、二郎も二郎なりの過ごし方があります。二郎には誰にでも訪問する自由はありますが、基本的な理解と食欲、胃袋の容量を備えたうえで訪問した方が良いでしょう。, 京急川崎というには随分と駅から離れたエリアにある二郎ですランチタイムには並ばないことが多いという印象だったのですが今回は10人ほどの行列ができていましたこの二郎はあらゆる意味で特徴的客は作業着率が高く(他の二郎は学生やスーツ姿が多い)食べるのが異様に遅い人が多いそして店長の物腰は柔らかく肝心のラーメンは量が少ない(繰り返しますが、それでも食べるのが遅い人が多い)こうした環境だからか二郎の中でも大衆化が著しくどんどん普通のラーメン屋に近づいて行っている印象です麺の量は三田に比べると70%ぐらい、大にしてようやく三田の110~120%ぐらいと言ったところまた、麺がよく茹でられているので他の二郎のようにゆっくり食べると麺が伸びて伸びてどんどん増えるといった現象も起こらない味はややばらつきがあるもののコンソメっぽさが強いです最後に弁明すると一年前には「二郎の中でも総合点でトップクラス」と書いていました。ただ、数回訪問するうちになんか二郎っぽくないなと感じてきています, 何度か行ったことがあるラーメン二郎 京急川崎店に初めてランチ訪問しました。12時30分ぐらいの到着で3人が立って並んでいる状況。これぐらい快適だとありがたいですね。今回は「野菜マシマシニンニク」で注文味の感想としては1.スープがとてつもなくコンソメっぽいとにかくコンソメ感に溢れていました。ただ、自分の過去の口コミを確認するとこれがスタンダードなようです。2.豚がツナのようにパッサパサこれはブレの範囲でしょうか?ちょっと残念でした。3.スープが少し酸っぱいこの酸味はどこから来るんだろう…4.やはり量は少ない野菜マシマシでも野菜は少なく、ニンニクも少ないそして麺も二郎としては少ない(普通のラーメン屋よりはもちろん多いです)こんな感じで少々物足りない結果でしたたまたまこの日がぶれていたのか、ランチタイムはいつもこうなのか, ラーメン二郎 京急川崎店を久しぶりに訪問しました。このお店の特徴は何と言っても優しさ常に大行列にはならず、量も少なめで、「ニンニク入れますか?」の声も優しいただ、店内は10席しかなく、奥側5隻と入口側5席で明確にロットが解れているのでその点だけは注意が必要です。5人まとめてラーメンが出されるので、他の4人が立ち去ったら速やかに出ましょう。概ね、20分程度は時間がありますし、無理して食べても良いことは無いので食べれる量を頼むのが一番です。川崎二郎は量が少ないので「野菜マシマシ、ニンニクマシマシ」で注文野菜は普通が1掴み、「野菜」コールで+1掴み「野菜マシマシ」なら普通+2掴みと明確なのはありがたいです。野菜マシマシでもあっさり食べられました。美味しかったです。, ラーメン二郎京急川崎店を初訪問しました。二郎の中では比較的駅から遠く、また比較的混雑していない店舗という印象味がイマイチなのだろうか?と思っていましたが、良い意味で期待を裏切られました19時過ぎに到着したところ、空席1つの状況5人1ロットとなり、2ロット=10席のお店です私が着席してほどなく行列ができ始めましたさて、二郎と言うとどうしても「ニンニク入れますか?」の言葉に緊張するもの特に初めての店なので大丈夫かと懸念していたのですが、このお店は解りやすく、雰囲気も柔らかでしたまず、5つのラーメンを完成させます。先に野菜の量を見ることができるので安心。野菜マシを普段は頼んでいるのですが、私が行ったタイミングでは最初の野菜の量が多かったため今回は見送ることに。5つのラーメンができたところで、店長が「では右の方から行ってみましょう」とのこと。声が小さく、かつ物腰が低いような言い方で、二郎で初めて味わう気分でした。ちなみに、「右」とは店長から見て右側、客からすると左側からとなります。この順番で出して行くと、出された順に食べ終えて行けば入り口に近い側から人が捌けていくという良いシステムです。今回は前述の通り野菜マシは見送りニンニクカラメで注文しました概ね、思った通りの量が到着まず感じたことはあまり熱くないこと丼を下すのも、食べ始めるのも難なくできる温度でした食べ始めると麺が適度に柔らかく美味しいまた豚が結構多く、3切れ+端の部分も入っていましたこれはやや繊維感があるものの、決して固いわけではなくむしろ麺の柔らかさと合っています。美味しさにつられてスルスルと食べてしまい前半は、「やっぱり野菜マシにしておけば良かったか?」と思ったもののこの店では誰も早食いしておらず、前のロットの人もなかなか捌けない状況(さすがに前ロットは遅すぎたようですが)私もゆっくり食べる方針に変えたところ、案外麺がのびてきて量が多くなった印象でした。混み具合も良いですし、過剰なプレッシャーもない、店も汚すぎることはないそして何より味も美味しい総合点で言えばトップクラスじゃないでしょうか。ここまで2014年11月の口コミーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーここから2016年10月の口コミですかなり久しぶりに再訪しました前回の訪問は2014年11月なので約2年ぶり秋の風を感じると訪問したくなるのかもしれません。今回は入店すると客は5人のみただ、前回と同じく今回も私が入って食べていると外まで行列ができていました僅か15分ぐらいの間に10人以上が来店したようです相変わらず店長は物腰が柔らかいこんな雰囲気の二郎は他では経験がありません客層はさすが川崎と言う感じがしてしまいますが、それでも皆のんびりと食べていて不思議な世界ですさて、肝心の味の評価は…ここの所本店ばかり10回以上食べていたので本店との比較になりますがまず量が少ない。野菜マシにしたにもかかわらず麺が少ないからか「あれ?これで二郎」と言う感じでした。スープの味は本店に比べるとやや薄めコンソメのような味が強く出ていました。ただ、本店以外の味を考えるとこれこそが二郎の味と言えばそういう気もしてきます。かなり余裕を持って、ゆっくり食べることができました。, 利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する, シェフズ・シアター(7)(竹芝、浜松町、大門 / フレンチ、ダイニングバー、ビストロ), つきぢ松露(13)(三越前、新日本橋、日本橋 / 和食(その他)、デリカテッセン), ユーザーから投稿された口コミに対して、お店側からお礼や情報追加などの返信を行ってみませんか?, 「みんなで作るグルメサイト」という性質上、店舗情報の正確性は保証されませんので、必ず事前にご確認の上ご利用ください。

.

ドラクエ10 エンドコンテンツ 装備, シチズン 時計 ランク, 松坂屋 ポイントアップ いつ, コンビニ決済 手数料 ヤフーショッピング, 明治 チョコ おしゃれ, チェンソーマン 60話 ネタバレ, カラオケ フリータイム 途中で帰る, Kintone テーブル ルックアップ, 子供部屋 レイアウト 2人, スワロフスキー 大阪 心斎橋,