個人事業主で給料計算ソフトで悩んでる方へ、保険料や税金をすべて自動計算してくれるおすすめソフトを解説します yama 2020年2月3日 2020.09.03 その弥生シリーズの中にはクラウドで仕訳や確定申告を済ませることができる『やよいのオンラインシリーズ』があり、無料で使うことができるものがあります。 ・福利厚生費:介護保険・社会福祉事業サービス代は「非課税」、従業員への祝金・補助金等は「不課税」に計上 インストール型で「やよいの白色申告」というソフトはありません。弥生が販売するインストール型ソフトでは、この「やよいの青色申告」が白色申告にも対応しています。, やよいの青色申告はWindows専用のソフトで、Mac版は販売されていません。弥生も上記で紹介したクラウド型ソフトの普及に力を入れているので、こちらは今後もMac版が発売されることはないでしょう。, これから会計ソフトを導入する方にはクラウド型の会計ソフトがオススメですが、 個人事業・フリーランス用の会計ソフトに関する比較情報をまとめています。 お問い合わせ, 税制改正により、2020年分の確定申告(2021年の2月中旬~3月中旬に行う確定申告)から青色申告の65万円控除の条件に, zipファイルを任意の場所に保存し、Windows10に標準搭載されているエクスプローラーの圧縮フォルダーツール等を使って解凍, 解凍したフォルダを開くと、ExcelB.xls、readme.txt、記入例.xlsの3ファイルが出てくるので、ExcelB.xlsをダブルクリック, 年度を省略して日付だけを入力した場合、記帳データは入力時点での年度として認識される。現在と異なる年度の収支を記帳する場合は、「2015/4/1」のように年度を含めて入力すればOK。, 事業収入ではあっても本業経由ではない収入は「雑収入」として扱い、通常の売上とは分けて計上する。, ここでは株式取引やFXは事業ではなく私的な副業として行う前提なので、取引口座への入金は「事業主貸」の勘定科目で計上する。, 4月4日にFXで1万円の利益を得て合計11万円になった証拠金を銀行口座に出金する場合、, ※私的な金銭を事業用口座に移動させているので、取引口座からの出金は「事業主借」の勘定科目で計上する。, 4月17日に現金で買った5,000円の事務用品(事業用)の購入費を必要経費として計上する場合、, 個人事業主が販売用の商品を私的に消費する場合、経費ではなく「家事消費」という売上の一パターンとして計上しなければならない。, 4月25日に自動引き落としで支払った電気代5,000円の50%を必要経費として計上する場合、, インターネット代(通信費)や家賃(地代家賃)のように、事業目的だけでなくプライベートでの利用も兼ねている支出の場合、全額経費計上することはNG!, 5月15日にクレジットカードで決済した電車代4,000円を必要経費として計上する場合、, 5月25日に5月15日のクレジットカード利用代金4,000円が銀行口座から引き落とされた場合、, 5月27日に自宅兼事務所のマンションを引っ越す手続きを行い、家賃1か月分(5万円)と家賃2か月分の敷金(10万円)を現金で前納した場合、, 6月1日に自宅兼事務所のマンションの火災保険に加入して年間保険料6,000円を銀行振り込みで支払った場合、, 国民健康保険や国民年金の保険料は事業の経費ではなく確定申告書Bの「社会保険料控除」欄に記入するので、仕訳帳では「8(租税公課)」ではなく「事業主貸」として計上する。, 7月1日に購入したパソコンの減価償却費の計算を「少額減価償却資産の特例」によって年末に一括して経費計上する場合、, 9月3日(消費税増税前)に商品を取引業者から仕入れて2万円をクレジットカード決済で支払って掛仕入を行った場合、, 9月15日(消費税増税前)に掛仕入のクレジットカード利用代金2万円が銀行口座から引き落とされた場合、, 10月1日(消費税増税後)に軽減税率対象商品を取引業者から仕入れて5,000円を現金で支払った場合、, 10月3日(消費税増税後)にその軽減税率対象商品を売って銀行振り込みで1万1000円の売上を得た場合、, 10月4日(消費税増税後)に軽減税率対象外商品を取引業者から仕入れて3万円を現金で支払った場合、, 標準税率の売上・仕入・経費が大半を占める場合は、記帳時に毎回「10%(標準税率)」と記載するのも面倒なので摘要欄を空欄で統一してもOK。(自分が識別できれば良い。), 10月5日(消費税増税後)にその軽減税率対象外商品を売って7万7000円の売上を現金で得た場合、, なお、雑収入や家事消費等がある場合、エクセル簿記の摘要欄に標準搭載されている「雑収入」や「家事消費等」の項目をそのまま使うと消費税率等をメモ書きできない。, エクセル簿記に新しいシートを追加して「課税取引金額計算表」と名前を付け、以下の画像のような表を自分で作成する(画像をクリックすれば拡大可能、黒く塗りつぶされている所は入力不要のセル), 「元帳」シートを選択し、左端のフィルターで「003 仕入金額(製品製造原価)」を選択して「OK」をクリック, 「摘要」列の任意の「8%(旧税率)」セルを右クリックして、「フィルター」→「選択したセルの値でフィルター」をクリック, 「相手勘定科目」のフィルターをクリックして、「仕入金額(製品製造原価)」を選択して「OK」をクリック, 課税取引金額計算表シートの表の外の空白セルをアクティブにして、右クリック→値のみ貼り付けを実行, 貼り付けた一番下のセルの下の空白セルをアクティブにして、「オートSUM」をクリック, Enterキーを押すと8%(旧税率)の仕入額の合計が算出されるので、コピーして課税取引金額計算表の然るべきセル(この場合はJ4)に値のみ貼り付ける, 見出しセルのカッコの中に記入してある計算式で合計セルを計算していく。この時、I=J+K+Lにならなかったら計算が間違っているので、総勘定元帳をもう一度見直してみる。, 追記:2019年11月22日に国税庁からようやく「即時充当によるキャッシュレス・消費者還元に係る消費税の仕入税額控除の考え方」に関する公式見解が発表されました。, なお、懸賞で100万円の賞金が当選したなどの理由で年間の一時所得が50万円を超えてしまった場合は、ご使用のキャッシュレス決済サービスの履歴をチェックしながら一年間に取得した還元ポイントについても併せて確定申告する必要があります。, そして2023年10月1日からは、さらに制度が厳格化した「適格請求書等保存方式(インボイス制度)」がスタートする予定です。書面に「適格請求書発行事業者」の登録番号が記載されている書類でなければ、仕入税額控除の証明書として認められなくなります。, この記帳方法は、給付金等を事業用口座で受け取った場合。生活用の口座に振り込まれたと見なす場合は、エクセル簿記に記帳する必要は無い。, 申請と支給が異なる年度で行われる場合は、「未収入金」の勘定科目を追加して仕訳・記帳する。, 11月6日以降、ビジネス出張目的の予約はGoToトラベルの対象外。GoToイートの食事券はお釣りが出ないので、現金と併用して額面以上の注文時に使うと良い。, 「利子割引料の内訳」は、金融機関以外の個人・法人等からの借入金の利子がある場合にだけ記入する。金融機関に支払う利子は記入不要。, 「決算書3」の「減価償却費の計算」にて、資産の名称・面積または数量・取得年月・取得価額を入力, 今回の例では4月1日に購入してすぐに使い始めたので「9か月」となるが、実際に使用し始めたのが購入の翌月以降の場合は「8か月」や「7か月」などに変更して良い。, 事業に使用した割合を「事業専用割合」に入力(事業専用なら「100」、プライベートと兼用なら「50」)、, 初年度の場合「前年期末残高」は空欄のままで良いが、翌年度からは「(ヌ)未償却残高(期末残高)」)の数値を記入する。, 無料で使えるフリー会計ソフト「エクセル簿記」の使い方を紹介しつつ、複式簿記の書き方や青色申告決算書の作成手順などを解説, 税理士への依頼料は安くなく、月額費用が数万円程度、書類作成費用が10万円近くかかる, 税制の変化にあわせて定期的なバージョンアップ作業が必要となるため、長年使う場合にはそれなりの維持費がかかります, エクセル簿記を使って記帳から青色申告決算書作成まで全作業を無料で行えるため、個人事業主の確定申告にうってつけ, この中の決算書1~4が青色申告の確定申告時に提出しなければならない重要データです。, 事業で得た「売上」や事業目的で支払った「経費」などを全て勘定科目(収支の内容を分類する名称)ごとに「仕訳」して、毎日記録していかなければなりません。, ・「区分記載請求書等保存方式」と「適格請求書等保存方式(インボイス制度)」について, 【2020年最新版】スマート申告のやり方まとめ!スマホだけでe-Taxの確定申告ができる!. これからfreeeを利用しようかどうか悩んでいる方は、実際の評判が気になるところでしょうが、結論から言うとfreeeの評判はかなり良く、使ってみた多くの方[…], MFクラウドは、使いやすくて確定申告も簡単に終わらせることができる会計ソフトとして評判も良く高いシェア率を誇ります。 WindowsパソコンでもMacでも利用できます。スマホから操作することもできます。 自宅や職場でネット環境が整備されていない場合などは、インストール型の会計ソフトの中から選ぶのであれば弥生がおすすめです。 人事労務freeeでスタッフの給料を計算したい。でもその前に初期設定をしないといけないが、はじめての私にできるのかな・・・。その方法を教... 個人事業主で給料計算ソフトで悩んでる方へ、保険料や税金をすべて自動計算してくれるおすすめソフトを解説します. ・接待交際費:接待目的のゴルフ場のプレー代やお得意様への祝金・見舞金等は「不課税」に計上 ・修繕費:すべて課税取引に該当 ・通信費:国際電話代等は「不課税」に計上 クラウド型は、パソコンやスマホのブラウザからログインして使います。 無料会計ソフト・エクセル簿記の使い方まとめ!個人事業主の青色申告決算書作成にお勧め! 勤労と納税は表裏一体であり、お金の稼ぎ方を研究する際には、節税を実現できる確定申告のやり方についても同時に思慮を巡らせる必要があります。 今回は、MFクラウドの料金[…], 会計ソフトと言えば、「やよい」の会計シリーズが有名ですよね。 クラウド型の会計ソフトは新しく開発されたもので、インストール型会計ソフトの分かりづらい構成を一新しました。 ・貸倒金:取引内容に準ずる やよいでは、クラウド上で取り引きの記録や仕訳、確定申告書の作成などができるやよいのオンラインシリーズがあります。 ・広告宣伝費:宣伝目的のプリペイドカード等の購入費は「非課税」、屋外広告物の土地の賃借料は「不課税」に計上 […], 上記で無料で使えるクラウド会計ソフトの概要をお伝えしました。無料といってもそれぞれ使える機能や制限、無料期間がバラバラです。, こちらでは、無料ではどのようなことができていつまで利用できるのか?を解説したいと思います。, freeeの有料プランは上のようになっており、このうちすべてのプランを無料お試しで使えます。, この無料お試しには期間の制限はありませんが、30日以上の取引の記録や作成した帳簿・書類の出力ができないので、無料だけで確定申告や帳簿作成を完成させることは難しいです。, 有料プランと同じ画面で取引記録を入力することができ、30日前までの取引記録が観覧可能です。, 取引記録を基に帳簿が作成されます。また、銀行口座やクレジットカードと連携させておくことで入出金があった場合の記録も自動で行ってくれます。, メールとチャットでの簡単なサポートを受けることができます。チャットサポートは、登録から10日間利用可能です。, 無料体験版では、30日を過ぎた過去の取引記録が観覧できなくなります。帳簿やレポートなども1年分見ることはできないので、無料だけで帳簿作成を完了させることは難しいです。, 無料で帳簿や確定申告書が出来上がったとしても、それを印刷などの出力をすることができません。無料のままだと提出や保管が出来ないので、これでは不十分です。, 無料プランには電話サポートが付いていません。また、チャットサポートも登録後10日を過ぎると使えなくなります。メールサポートの返信も有料プランに比べると遅くなります。, MFクラウドのプランは上のようになっており、『フリープラン』を無料で使うことができます。, 無料といっても有料プランで使える機能とほぼ同じですが、こちらも無料プランには制限が設けられています。, MFクラウドの無料プランの場合、昔の取引記録が見れなくなるのではなく、決められた件数以上の取引記録ができないようになっています。年間50件が上限となっています。, 無料でのサポートもfreeeとほぼ同じです。メールとチャットサポートが利用可能で、チャットは登録後30日間使えます。freeeより少し長いです。, 年間50件の取引記録を超えようとすると、有料プランに切り替えない限りそれ以上記録できなくなります。, 経費なども含めた取引が年間50件未満というのはかなり少ないので、ほとんどの事業主が超えてしまうと思います。お試しには十分ですが、無料だけでしっかり使おうとすると厳しいですね。, サポートも同じですね。電話サポートは有料プランのグレードが高いもののみ付いています。, やよいのクラウド確定申告は、青色申告と白色申告でプランや無料で使える範囲が違ってきます。, ですので、やよいの青色申告と白色申告でそれぞれ無料でどこまでできるのかを説明したいと思います。, やよいの青色申告の場合、有料の『セルフプラン』が1年間無料で使えます。また、期間限定の無料体験版も用意されています。, やよいの青色申告では、年間8,000円の『セルフプラン』が1年間無料で使えます。『無料プラン』というよりも『無料割引』なので、有料プランと同じ機能が使えます。, freeeでMFクラウドであったような取引記録の制限がありませんし、できた帳簿や書類を印刷することも可能です。, ただ、やよいのセルフプランにはそもそもサポートが付いていないので、相談はしにくいです。, また、あくまでも「有料プランの1年目を無料で使う」ということですので、最初に料金支払い方法を設定しておく必要があり、1年過ぎると料金が発生します。今後使うつもりが無くなれば、途中で解約することは可能です。, また、やよいの青色申告には無料体験版も用意されています。こちらは支払い方法を設定しておく必要はありません。, やよいの無料体験版の場合、使える期間が決められており、利用開始の翌月までしか使えません。, その間の使える機能については、freeeやMFクラウドと同じく基本的な機能は使えますが、エクスポートなどはできません。, やよいの白色申告の場合、期限や制限なく無料で出力までできてしまいます。つまり、無料で確定申告や帳簿作成を終わらせることができるのです。, ただ、そもそもの話になりますが、確定申告は白色申告でやるよりも青色申告にした方が節税効果などで圧倒的に有利です。, 「無料で安く使えるからやよいの白色申告」にしていたのであれば、結果的に税金で損をしていることになるので本末転倒です。, ここまで文章だけでそれぞれの会計ソフトの無料プランについて解説してきましたが、それだけでは違いがイメージしにくいかと思いますので、図を使って簡単に違いをお伝えしたいと思います。, まず、それぞれの会計ソフトの無料プランでできる内容ですが、こちらはどれもそこまで違いはありません。, やよいの白色申告なら無料で確定申告までできるのは大きな違いです。青色申告も1年間無料で確定申告まで終わらせられます。, freeeとMFクラウドは無期限で無料プランを使えますが、それぞれに制限があります。, 後は、実際に使ってみて使い心地や有料にした場合の料金、連携できる口座やサービスの種類などで選んでいきましょう。, ここまでクラウド会計ソフトの無料プランなどについてお伝えしてきました。せっかく登録したのですから、以下のことを意識して実際に使ってみてください。, 無料だとチャットサポートも期間限定になりますので、なるべく登録後すぐに使ってみて分からないことは気軽に聞いてみるスタンスがおすすめです。, 今回お伝えした会計ソフトは、どれも無料で使ってみることができますので、気になる会計ソフトが複数ある場合は、無料プランで比較検討してみると良いでしょう。, 最後に各会計ソフトの料金などの比較はしますが、会計ソフトを選ぶ上でなにより大事なことが使いやすさです。, 使いやすいと感じるかどうかは、多少の個人差がありますので、こちらで色々言うより実際に使っていただくことが一番です。, また、個人事業主として今後も確定申告をし続けていくのであれば、無料プランからの有料化も検討しておきましょう。, 下で各会計ソフトの料金プランはお伝えしますので、これだけの機能がこの料金で納得いくのかを確認しましょう。, どこの会計ソフトも年間1万円程度ですので、税理士に依頼したり事務の従業員を雇うよりも圧倒的に料金も安いです。, 無料で使ってみて気に入っていただけたなら、ぜひ前向きに有料化も検討してみてください。, 無料なので複数使って試してみてもけっこうなのですが、今後長く使っていき有料化することもあるでしょうから、まずどれから使っていくのかを参考にしてみてください。, 会計ソフトfreeeの導入を考えている方は、料金とプランの違いが気になるところですね。 2019 All Rights Reserved. ... 【超簡単】人事労務freeeの初期設定方法がわからない人へ、10分で出来る方法を解説. 今回は、そのやよいが提供しているクラウド会計ソフトの評判をまとめてみました。 さすがに数が多すぎて全てのパターンを紹介することは出来ませんが、ここでは個人事業主が直面しやすい収支状況を例にして複式簿記の書き方を紹介していきます。(「事業用資金」と「生活用資金」を同一銀行口座で管理しているという前提。), なお、今回の例のように4月1日が開業日の場合は仕訳帳への記帳も4月1日分から始めて構いませんが、翌年からはちゃんと1月1日~12月31日分まで全て記帳する必要があります。, 複式簿記の記帳は横方向に入力していくことが多いので、Enterキーを押したときのエクセルのカーソルの動きを「右」に変更しておくことをおすすめします。, 仕訳帳に収支データを記帳すると、決算書や固定資産台帳等のシートのセルに必要事項が自動入力されていきます。初めてエクセル簿記を使う時は、自分で各シートを見比べながらいろいろ試してみると良いでしょう。 「全自動のクラウド会計ソフト」とテレビ広告を打ち始めてからしばらく経つので、 他のクラウド会計ソフトや、同じやよいのインストール版の会計ソフトと比較もしてみましたので、これからどの会計ソフトを導入[…], 実際の評判も良いですし、確定申告が格段に楽に終わるようになりますので、まずは無料から実際に使っていってみてください。, 個人事業主3年目。当サイトでは、開業するにあたって必要な手続きや確定申告に関する記事を主に書いています。税務署などへの手続きって、説明が難しくて分かりにくいですよね…。『なるべく分かりやすく』を心掛けています。. 2 無料で使えるおすすめ個人事業主向け会計ソフト3つ. ・給料賃金:全額「不課税」に計上(ただし通勤手当や現物給与は課税対象) 今後パソコンを買い替えても、会計ソフトのデータを一から入れ替える必要がありません。, 他のソフトと同様、この会計ソフト1つで、日々の帳簿づけから確定申告の書類作成まで完結できます。 […], 詳しい2つの違いは上のリンク先を見ていただくとして、クラウド会計ソフトをおすすめするのには以下の理由があるからです。, インストール版の会計ソフトは、ソフトを購入して手に入れるまで使い始めることができません。なので、基本的には無料で使うことができないのです。, 一方でクラウド会計ソフトは、サイトにログインすれば使えますので、メールアドレスなどの登録だけでまずは使うことができるのです。, 会計ソフトを無料で使いたくてこちらのページをご覧の方が多いでしょうが、無料で始めるなら断然クラウド会計ソフトですね。, また、有料プランにした場合もクラウド会計ソフトなら月額制のものあり、気軽に始めやすいです。一度無料で使ってみて、もっとしっかり使いこなしたい場合は有料にしたり、使わなくなってきたら解約したりと、気軽に試しやすいメリットもあります。, 無料で試せるということもあって、会計ソフトや確定申告の初心者の方でも使いやすいといえるでしょう。まずは無料で使い心地を試してみてください。, 特に以下でご紹介する3つの会計ソフトは、UIが優れているので初めての方でも感覚的に使っていくことができるかと思います。, また、無料でもサポートが付いている会計ソフトもあります。使ってみて、気軽に尋ねられるところも大きな魅力ですね。, 特にチャットサポートは、平日日中であれば基本的に数分程度で返答が返ってきますのでかなり重宝できます(無料だと登録後10日~1ヵ月程度の期間限定)。, それでは早速、無料で使える個人事業主向けの代表的なクラウド会計ソフトを3つご紹介していきたいと思います。, 3社合計で90%以上のシェア率がある会計ソフトですので、いずれかを選んで頂いて間違いはないと言えるでしょう。, それぞれ詳しくは、後の項目でお伝えするとして、まずはどのような会計ソフトがあるのかだけご紹介します。, 実際に3つの会計ソフトを使ってみて、個人的に一番簡単に使えると思ったものがfreeeでした。, 簿記には聞きなれない専門用語も数多く登場してきますが、それらが極力使われずに感覚的に操作できるようになっています。, 無期限の無料プランも利用できますし、登録後30日間は有料プランの無料キャンペーン中で月額料金が割引になります。, もうすぐ確定申告を控えている方や個人事業主として独立されたばかりの方は、クラウド会計ソフト『freee』に少し興味があるのではないでしょうか? 2.1 freee|初心者向けで使いやすさ抜群; 2.2 MFクラウド|無料プランが充実! 2.3 やよいのクラウド確定申告|1年間無料!無料体験版もあり; 3 3つの会計ソフトの無料でできること 今回は、そんなMFクラウドの評判についてもっと詳しく、具体的にどのような部分が好評なのか?また、良い評判だけでなく悪[…], 会計ソフトで有名な『やよい』。 個人事業主として新しく事業を始める上で、絶対に必要になるのが会計管理です。開業届の提出と同時に、売上の有無にかかわらず確定申告が必須となるため、その前提として会計の帳簿作成が義務付けられます。, 単なる帳簿付け程度であれば、Excel で管理することも可能です。しかし税金面で65万円の控除を受けられる青色申告を行う場合、複式帳簿の方式で記載しなくてはいけません。, ここで複式帳簿に関する詳細説明は割愛しますが、簡単に言ってしまうとお金の出入りを「貸方」と「借方」に分けて、どこに対してお金が動いたかを明確に記す必要があります。例えば1,000円の消耗品を購入した場合、借方として消耗品費1,000円として記載し、貸方にはどこから支払ったかを明記します。, 上記は、事業資金として持っている現金から支払った場合の記述方法です。もし事業で使っている銀行振込から入金したのであれば「現金」ではなく「普通口座」となり、個人のプライベートな財布からお金を出したのであれば「事業主借」となります。, 結果的には「-1,000円」であることに変わりないのですが、どこのお金が動いたのか帳簿上から把握できるようにしなくてはいけないのが、複式帳簿式の大きな特徴でもあります。, 僕は2016年末に開業届を提出し、個人事業主となりました。青色申告の申請も行ったので、2017年3月の確定申告では青色申告にて手続きを終えました。, 初年度の2016年分は、半年ほどの帳簿の記載が必要でした。そして翌年の2017年からは、日常的に帳簿付けの作業を行っている状況です。そんな僕の経験から言えることを、まずお伝えしておきます。, 帳簿の件数に関わらず、個人事業主として税理士に頼らず会計処理を行う限り、会計ソフトは絶対に必要です。まず、会計事務作業の時間を大幅に減らせる利点があります。そして個人的には、作成すべき書類が漏れるリスクが大幅に無くなるが一番のメリットだと感じています。, 冒頭で複式帳簿について触れましたが、こちらは書き方さえ身に付けてしまえば、他の仕訳についても同様に記すことができます。どのように帳簿付けをしたらいいか分からない仕訳は、ネットで調べれば貸方・借方の書き方はすぐに見つかります。, 帳簿付けは日々の積み重ねなので、最初にフォーマットさえ作ってしまえば Excel で管理するのも難しくはありません。しかしここから先に面倒なことが待っているのです。, 僕も始めのうちは月々の仕訳数が少なかったので Excel で管理できるだろうと高をくくっていましたが、確定申告を目前にして他の書類を作るのが大変なことに気付いたのでした。, ただしこれは確定申告書として作らなくてはいけない書類であって、青色申告の事業者として保存が義務付けられている書類は別にあります。例えば「損益計算書」や「貸借対照表」のような決算関係の書類は必ず作成することになります。, 仕訳帳は全ての取引を記している帳簿なので、日々の帳簿付けは仕訳帳に記せば良いと思いがちですが、他に勘定科目毎に明細をまとめた「総勘定元帳」へも記さなくてはいけません。, この総勘定元帳へ一年間記した結果、残高として積み上がった金額を各決算書へ転記する流れになります。, もうこの段階で、会計管理の面倒臭さが垣間見えてきています。年間の仕訳明細数が少なくても、作成すべき帳簿の数が減るわけではありません。使用した勘定科目が少なければ総勘定元帳の数は減りますが、最終的に決算書にまとめる作業もあるので、僕は自前で会計管理を行うのを諦めました。, 会計ソフトを使うと、基本的には仕訳の入力だけで他の書類も自動的に作成してくれます。総勘定元帳や各決算書を作るために、別途情報を入力するようなことはありません。, これを自身の手で作ろうとすると数日は掛かるでしょう。ましてや書類の書き方を調べる必要があれば、確実にそれ以上の時間を要します。その上、その内容が合っているか確認する手間もあります。特に開業した初年度で帳簿付けが初めてであれば、作成すべき書類を作り忘れて、後で慌てて作成するなんてことも有り得ます。, しかし会計ソフトを利用すれば、各書類のデータは必要なフォーマットに合わせてデータをはめ込んでくれるので、あとは印刷するだけで書類作成の作業は完了するのです。, 青色申告事業者として作成する書類の中には月別の売上を集計した一覧表はありません。事業主であれば月々の売上を集計するのは当たり前なので、書類の必要性に関係なく集計作業を行うと思いますが、これも会計ソフトがあれば、月々の推移表として情報を出力することができます。, ただし最終的には、確定申告における「所得税青色申告決算書」に月々の売上金額と仕入額を記さなくてはいけないので、月末時点で集計額が不要であっても集計作業は必要になります。, 僕自身、開業当初は仕訳数も少なく Excel 表の作成も得意だったのでソフトは不要と思っていましたが、それは初心者の甘い考えでした。結果的に僕は確定申告のために会計ソフトを導入しましたが、改めてソフトへ入力する手間を考えると、最初から会計ソフトを使っておいたほうが良かったと後悔しています。, 仕訳さえ入力すれば、そのデータを元に各帳票が自動的に生成されるので、書類を作成し忘れることもありません。金額の集計漏れや計算ミスも避けられるので、年間の会計処理に関する作業時間が大幅に削減できるのは、容易にうかがえるでしょう。, 会計ソフトの必要性が分かったところで、次なる悩みは「一体どのソフトを使ったらいいのか?」ということです。まずソフトの形態は大きく2種類に分かれます。, 例えば前者の場合、代表的なソフトとして「やよい会計」が挙げられます。ソフトウェア版の会計ソフトとして、長年トップシェアを誇っています。(他にメジャーなソフトが無いと言ってしまえばそれまでなのですが。), 一方でクラウド型は、インターネット上にデータを保持するのでネットワーク環境が必須になりますが、パソコンへのインストール作業も不要になるので、導入の手間は全くありません。そしてソフト版を提供している "やよい会計" を含め、以下の3つがクラウド会計ソフトの定番になっています。, 2018年11月27日より MF クラウドが マネーフォワードクラウド に名称変更しました。, 文章で細かく説明すると煩雑になってしまうので、それぞれの違いを一覧でご覧ください。, 場合によってはソフトウェアの更新が必要になり、新バージョンを購入しなくてはいけない。, 買い切りなので追加料金は発生しない。ただし複数台のパソコンにはインストールできず、台数分のライセンス購入を要する。, 月額での利用料金が発生するが、条件によって無料で使える会社もあるので、一概に高いとは言い切れない。, パソコンが壊れたらバックアップを取得していない限り復旧できない。会社によって有料のバックアップサービスあり。, クラウドサーバー上で自動バックアップしているので、サーバーが壊れても基本的に無くならない。, インストールを要するソフトウェア型のほうが、長年運用する上では面倒であることが分かります。費用面ではソフト導入にメリットがあるように思えますが、バージョンアップに伴う購入や再インストールの作業が生じます。, 例えば前述で紹介したソフトウェア型の「やよいの青色申告」は毎年バージョンアップしています。2020年版では消費税改正対応により、軽減税率関連の更新も行われています。, 滅多なことがない限り、確定申告書の提出書類のフォーマットが変更されることはないので、毎年買い換える必要はなく、古いソフトを使い続けることも可能です。一方のクラウド会計ソフトであれば、便利機能が追加されればすぐに使えるようになるメリットがあり、更新を意識する必要が全くありません。, ソフトウェア版の面倒なところはライセンス形態にもあり、有料ソフトであれば基本的に同一ライセンスで複数台にインストールすることはできません。つまり利用するパソコンが限られてしまうということです。別のパソコンへライセンスを移すには移行作業も必要になるので、簡単に端末変更できないデメリットもあります。, 会計ソフトの選び方は人それぞれです。お金を掛けたくないのであれば、無料のソフトも存在します。ただし、無料ゆえの使い勝手の悪さもあります。有料で提供されるソフトは会計作業を楽にすることを第一優先にしているので、いかに事務作業の手間を減らすかを考慮して作られているものが多いです。, そんな中、僕が最終的に選んだのが「マネーフォワードクラウド確定申告」です。長期に渡って利用するソフトになるので、3社のクラウド会計ソフトを並行入力してみて、使い勝手の良さを実感できたのが決め手でした。, 各社の比較によって、本当にどれが使いやすいと感じるかは人それぞれです。サービスレベルで大きな違いはないので、メニュー構成など直感的に使えるかどうかが僕の中では最大のポイントでした。, また、マネーフォワードクラウドには、次の条件を満たす限り無料で使えるサービスが提供されています。, つまり、事業における入出金の仕訳数が少なければ、利用料金が発生しないのです。しかも白色・青色問わず、無料プランのまま確定申告書を作成することも可能です。もし仕訳数が増えて処理できなくなったら、その段階で有料プランへ移行すればいいのです。, 年間50件なんてすぐに達しちゃうと思ったのであれば、それは売上がきちんと立っている証拠です。そのような状況で、無料の範囲で会計ソフトを使うのは無謀と言えます。本当に無料で済ませたければ、それこそ Excel で自前の帳簿を作成するしかありません。, 年末の時期に開業届を出した人であれば、その年の分は無料の範囲内で確定申告作成まで出来る可能性はあります。, どんなに帳簿の件数が少なかろうが、自前で書類を作るなんで今の僕には考えられません。ソフトを介して楽になった分、本業に割り当てられる時間が増えます。確定申告を含めると、ソフトを利用するか否かで、会計処理に掛かる年間の作業時間の相違は数十時間にも及ぶでしょう。, 数ヶ月に一度売上が立つような、帳簿の仕訳数が圧倒的に少なければ、 マネーフォワードクラウドの年間50件の無料の範囲で、ずっとやりくりが出来ると思います。そうでなければ、会計ソフトは作業時間を大幅に短縮するための事業に必要なツールとして、年間費を経費として払う前提で選ぶほうが、それぞれのツールの本質が見えてくるでしょう。, どちらも無料での利用範囲には制限があり、有料プランへ変更することが前提になっています。もし最初から年間費を払うつもりでいるならば、最も利用料金が安く済むのは「やよいの青色申告オンライン」のセルフプランです。, ただしセルフプランはマネーフォワードクラウドや freee と違い、チャット・メールのサポートがありません。サポートを受けるにはベーシックプランの契約が必要です。サポート付きのプランで比較すると、freee のスタータープランのほうが年額は安くなります。, クラウド型のソフトを使う場合、基本的には同じ会社のソフトを使い続けることになります。何年か使って他社へ乗り換える場合であっても、有料プランであれば全データのインポート・エクスポート機能が提供されています。一度選んだ会計ソフトを、一生使い続けないといけないことはないので安心してください。, こればかりは事業の質にもよりますが、無料の範囲「年間の仕訳数50件」を超えないうちは、マネーフォワードクラウドクラウドで事足りてしまいます。事業の売上が増えて、仕訳数が増えてしまった段階で、どうするか(有料プランに変更するのか)考えても良いでしょう。, その時には、おそらくどの会社のクラウドソフトであっても、年間利用料を経費として計上できる余裕は十分にあると思います。, これは僕が実践した方法です。各社の良し悪しの情報を集めても、それが自分にピッタリなのかは実際に使ってみないと正しい判断はできません。, 分かりやすく例えると、Windows と Mac どっちのパソコンが使いやすい?iPhone と Android どっちのスマホが使いやすい?といった問いに答えるのと同じ感覚です。経験値ゼロの状態で、どっちが良いか判断するのは難しいですよね。, この時、使用感を見極める上で重要となるポイントをお伝えしておきます。利用するソフトを迷っている方は、参考にしてください。, 個人事業主になって自身で会計管理をするのであれば、最低限の仕訳入力方法は身に付けておかなくてはいけません。簿記の資格は不要ですが、3級程度の知識があると調べ物をしても理解が進みます。, 僕はこちらの本を手元において、暇な時に読むようにしています。カラー図解で素人の僕にも分かりやすく書かれていたのでおすすめです。, 事業内容によって使わない仕訳もあるので、ネットで調べられる範囲で事足りることもありますが、知識として身に付けておいて損はありません。, あとは日々の仕訳入力をしているうちに慣れてきます。僕は帳簿付け初心者だったので最初は苦労しましたが、次第にコツをつかんで初年度の青色申告を無事に終えることができました。, 例として代表的なクラウド会計ソフト3つを紹介しましたが、利用できる機能に大きな違いはありません。他にも会計ソフトは存在しますが、利用者数が多いほど情報も多く転がっているので、できればこれら3つから選ぶことをおすすめします。, 強いて違いを挙げるなら「freee」は複式帳簿を意識せずに入力できるような仕組みが用意されています。ただ複式帳簿をきちんと理解したいユーザーにとっては、利便性が仇となって使いづらいと評価されることもあるようです。一点、退会手続きに電話での本人確認が必要になるので、ご承知ください。, 「やよいの青色申告」は元々パッケージソフトを販売しているので、名前を知っている安心感は大きいです。無料期間でしばらく使ってみましたが、機能面で問題があるような印象は全くありませんでした。, 「マネーフォワードクラウド確定申告」は、そもそも家計簿アプリ「マネーフォワード」を作った会社が運営しているので、クラウドアプリの実績は評価できます。しかもユーザー数の伸び率も高く評判も上々です。, 僕が最終的にマネーフォワードクラウドを選んだ経緯については、次のページでも詳しく説明しています。会計ソフト選びで迷っている方は参考にしてください。, 前述の通り、お試し期間を上手く利用して1ヶ月間並行運用すれば、自分にピッタリのソフトはすぐに分かります。直感的に入力しやすいと感じたソフトが、自分の事業に合ったソフトです。最後はクラウド前提で話を進めてしまいましたが、ソフトウェア版であれば体験版が存在します。, 会計ソフトは、一度使いはじめたら長い付き合いになります。確定申告が目前に迫っていない限りは急いで決める必要はないので、自分に合ったものを慎重に判断していきましょう。, 元システムエンジニア。個人事業主として独立して Web サイト運営、ポップデザインや動画制作など、パソコンでモノづくりしています。, 個人事業主の開業届と青色申告の申請書を税務署へ提出!持ち物はマイナンバーカードを忘れずに!.

.

ポケモン剣盾ポケジョブ 渡 したい もの 7, 梅干し 漬け方 プロ 6, Kohh Nhk 動画 7, きょも じゅり はてな ブログ 5, Google 画像 勝手に回転 5, Davinci Resolve 画像 読み込めない 6, 慶應 最低点 2020 49, 春 歌 子ども 5, Ark 激しい塵 Ps4 26, セレナ C26 重量 5, 千葉テレビ 仮面ライダー 再放送 6,