(1)岡崎高校 旧制中等学校・新制高校のナンバースクールの一覧(きゅうせいちゅうとうがっこう・しんせいこうこうのナンバースクールいちらん)は、旧制中等学校と新制高校の中で校名に数字を冠した学校の一覧。. なお、愛知県の私学助成は全国でもトップクラスですので、私立の方がお子さんに合うということでしたら、参考URL等ご覧になって学費がどれくらい掛かるか検討してみて下さい。 (6)豊橋南高校 塾は好きですし、熱心に勉強していますが、あまりにも塾の先生の口撃(?)が強いので少々うんざりしているようです。 旧制中等学校・新制高校のナンバースクールの一覧(きゅうせいちゅうとうがっこう・しんせいこうこうのナンバースクールいちらん)は、旧制中等学校と新制高校の中で校名に数字を冠した学校の一覧。, となっている(詳細旧学制から新学制への移行措置を参照)。 甲I…382,800円  岡崎高校は今年も東大合格者の全国公立高校のトップになりました。39名で1位、6位に旭丘7位に時習館10位に愛知・一宮  (5)安城南高校 なお、愛知県の私学助成は全国でもトップクラスですので、私立の方がお子さんに合うということでしたら、参考...続きを読む, 愛知に移住する予定ですが、どんなところかよくわかっておりません。 岡崎高校が狙える成績のお嬢さんだと、私立は滝がベストだと思いますが、三河から江南まではちょっと遠いですね。愛知淑徳は前の方が回答されている通りです。愛知高校が共学化したので、大学進学を視野に入れるのであれば、「滝>愛知>愛知淑徳」でしょう。私立はあくまでも「滑り止め」として考えておいた方が良いでしょう。 ただし岡崎高校の現在の状況は香川県内でも聞くまでもなく有名ので、 乙I…65,000円 入会窓口の電話は、午前中に混み合うことがあります。ご入会は、24時間お申し込み可能なWebが便利です。また、入会前の疑問は、Webの「よくある質問」からも確認いただけますので、ぜひ、ご利用ください。, 一部のIP電話からは042-679-6610へおかけください(ただし通話料金がかかります)。. 甲I…100,000円 新制中学などの義務教育課程学校にいたってはもはや全国に無数にあり、またそれらは、旧制中等学校・新制高校の場合以上に設立順での機械的な命名に負うところが多く、旧制中等学校や新制高校における本来的なナンバースクールという意味合いのものは殆ど皆無に等しい。従って、私立などの併設中学も含めてこの一覧では扱わない。, また、旧制中等学校・新制高校についても、必ずしも校名に数字を冠した全ての学校が、本来的な意味でのナンバースクール(序列化と特化)の対象に該当していない学校もあるが、補助資料の意味合いも含めて、校名に数字を冠したものについては全て記述対象にしている(東京の「都立ナンバースクール」を除く)。, 旧制中等学校・新制高校のナンバースクールは、旧制高等学校の場合と異なり、対象となる学校が明確に限定されているわけではなく、旧制高等学校のナンバースクールの存在によって、それらへの憧れ的な想いを投影した形でその愛称が用いられたものであり、当該学校が所持する周辺の学区・都道府県などの範囲に限定で流布している教育環境文化・地域文化になる。このように対象校の明確な定義・線引きが事実上不可能であるため、当一覧は本来的な意味でのナンバースクール対象校を定義・限定(序列化と特化)する目的のものではなく、単に校名に数字を冠した学校名の一覧であることに注意。, ナンバースクール以外の旧制中等学校全般から新制高校への変遷については、旧制中等教育学校の一覧を参照のこと。, 一覧では、下記のように略称で表記する(正式名称は、各学校の項目を参照のこと)。 栄徳高校いじめ防止基本方針 いじめのご相談はこちら 〒480-1103 愛知県長久手市岩作三ヶ峯1-32 tel:0561-62-5000(代)fax:0561-62-5549. (9)浪商高校〈大阪ですが--) 頭が良いというイメージから、ガリ勉ばっかじゃないの?みたいな意見が ・授業料軽減補助 旧制中学の伝統校で進学校)は愛知県三河、岡崎市の進学校でした。そこでno2の岡崎北高校と平均化することで是正できると導入されました。本人の意志関係なしに受けた群の成績1番が岡崎、2番が岡北、3番が岡崎・・・と振り分けました。いろいろ問題が出て廃止になりました。(ある意味元に戻ってしまった。)愛知県は元々公立高校重視のところで 有名私学は数校しかありません。岡崎城西や三河は公立高校へ入らなかった生徒、スポーツが得意な子、進学校にいかなかった成績優秀な子などの子が行く学校になります。 三河地区に在住です。 Copyright © Benesse Corporation. 県内でも有名な進学校で、自由な校風だと言われていたので選択しました。旭丘は私服okで、禁止なものは下駄とバイクくらいです。学校内での活動もあまり縛られず自ら部活を作ることも可能なそうです。そういう一際違った高校に行きたいと思いました。 甲II…100,000円 乙II…146,400円 現役刈高生です。 参考にしたいと思いますので、ご意見をお聞かせください。, 「平均 偏差値」に関するQ&A: 今日数学のテストが返ってきて 自分は『92点』でした。 平均点は50です。偏差値を出してください, 「高校 愛知」に関するQ&A: 私は高校2年で愛知に住んでいて、将来就職したいところが、北海道にある高校なのですが、それに伴って北海, 「偏差 平均」に関するQ&A: クラスの人数と平均点のみから標準偏差や偏差値を求めることはできるか, 「中学校 愛知」に関するQ&A: 平成24年度、愛知県中学校の教科書について, 「愛知県立大学」に関するQ&A: 愛知県立大学長久手キャンパスに用事があります。二泊するのですが、お手頃, ご回答ありがとうございます。  これはあると思います。この時期になると 新聞のチラシに塾などの たった今、娘と豊田西高校はどうなんだろうと話していたところなんですが、 この4月に中学3年になる娘です。中学1年時より、5教科平均偏差値が62、平均内申点9教科41点、学年順位280人中9番でした。「私は自分に近いくらいの友達をライバルとしてみて、常に競うのが好き。その人に劣るところがあればいい方法を考 知らん顔しておいた方がいいのか、アドバイスお願いします。, 愛知県は公立高校に進学するのが一般的で 昨年度も東大合格、公立高校1位が岡崎高校(36人)で2位が愛知県一宮高校(28人)でした。(国立7大学には150から200人ぐらい進学) 乙I…205,200円 やはり岡崎高校しかないでしょうか? きっと向学心があるのだと思います。 娘の進学決定基準に「校風」がやはり重要なようですので・・・・。 (2)岡崎北高校  国立の愛知教育大学付属小学校・中学校が 尾張(名古屋)と三河(岡崎)にあります。ココには学区関係なしに入ることが出来ます。 我が家は母子家庭なので、娘は「お金がかからない方でいいよ」と言っていますが、現在、大学受験真っ只中の息子(公立高校・普通の進学校)を見ていると、私立はきついが考えに入れた方が・・・・とも感じています。, http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2682686.html All rights reserved. ※一覧中の略称例 (○○:地域名、固有名詞/△:数字), なお、近似名称との誤解を避けるため、「○○」の部分には略称を用いる記載は行わない(例:「宮城一中」の表現では「宮城県第一中学」なのか「宮城県立第一中学」なのか「宮城第一中学」なのかにおいて正確性を阻害する原因になるため好ましくない)。また、設立時の正式“旧字”表記ではなく、現在の常用漢字に基づき表記する(例:「廣島縣立廣島第一髙等女學校」→「広島県立広島第一高等女学校」)。, 仙台市内のナンバースクールの詳細については、ナンバースクール (宮城県)も参照のこと。, 東京府設立(移設)の普通科中等教育機関を前身に持つ伝統校、いわゆる「都立ナンバースクール」46校については、「ナンバースクール (東京都)」の項目を参照のこと(府立一中が前身の日比谷高校など)。また、東京市設立の7校も同様。そのほか、実業学校系・定時制は下記参照。, (沖縄県立第二中学校宮古分校 ⇒ 琉球政府立宮古高等学校 ⇒ 沖縄県立宮古高等学校), 注)沖縄県の旧制校は1945年の主権喪失によりすべて一旦廃校となっており、現存する後身校は、戦後の米軍施政下において校地などを同じくして再興された新制高校を母体としている。, 私立高においては、数字を冠した校名でも旧制時代からの由来を引き継いだものは極めて少例で、そういう意味からも戦後の新制移行後に、かつてのナンバースクールのイメージを狙って命名したものが多いが、複数の系列校がある場合や1校しかない場合でも通常はナンバースクールという扱いはしない。同一の学校法人やグループ法人内においてナンバー制の系列校と地名制の系列校が混在する場合のみ、ごく稀に内部関係者の間で「○○のナンバースクール」などという場合がある(大学の付属や系列を除けば、一見して公立校と間違え易い校名も少なくないことから、実態の把握・判断を可能にする有益情報という意味から、数字を冠した高校は全てナンバースクールの一種として掲載対象としている)。, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=旧制中等学校・新制高校のナンバースクール一覧&oldid=78690958, 札幌尋常中 ⇒ 札幌中 ⇒ 北海道庁立札幌中 ⇒ 北海道庁立札幌第一中 ⇒ 北海道立札幌第一高 ⇒, 札幌区立女子職業学校 ⇒ 札幌区立実科高女 ⇒ 札幌区立高女 ⇒ 札幌市立高女 ⇒ 札幌市立第一高 ⇒, 青森県中 ⇒ 青森県尋常中 ⇒ 青森県第一尋常中 ⇒ 青森県第一中 ⇒ 青森県立第一中 ⇒ 青森県立弘前中 ⇒, 青森県尋常中八戸分校 ⇒ 青森県第二尋常中 ⇒ 青森県第二中 ⇒ 青森県立第二中 ⇒ 青森県立八戸中 ⇒, 青森県立第三高女 ⇒ 青森県立青森高女 ⇒ 青森県立青森女子高 ⇒(統合) 青森県立青森高 ⇒(分離), 岩手県立黒沢尻第二高 ⇒(統合) 岩手県立黒沢尻高 ⇒(分離) 岩手県立黒沢尻南高 ⇒, 岩手県立釜石第二高 ⇒(統合) 岩手県立釜石高 ⇒ 岩手県立釜石南高等学校 ⇒ 岩手県立釜石高等学校, 山形県立長井第一高 ⇒(統合) 山形県立長井高 ⇒(分離) 山形県立長井南高等学校 ⇒(統合), 山形県立長井第二高 ⇒(統合) 山形県立長井高 ⇒(分離) 山形県立長井北高等学校 ⇒(統合), 茨城中 ⇒ 茨城第一中 ⇒ 茨城県尋常中 ⇒ 茨城県中 ⇒ 茨城県水戸中 ⇒ 茨城県立水戸中 ⇒, 茨城県尋常中下妻分校 ⇒ 茨城県中下妻分校 ⇒ 茨城県下妻中 ⇒ 茨城県立下妻中 ⇒ 茨城県立下妻高 ⇒, 私塾女子文芸会 ⇒ 私立女子絅文 ⇒ 下妻町立実科高女 ⇒ 組合立下妻町立実科高女 ⇒ 茨城県立下妻高女 ⇒, 太田町立太田実科高女 ⇒ 久慈郡太田実科高女 ⇒ 茨城県太田実科高女 ⇒ 茨城県立太田高女 ⇒ 茨城県立太田女子高 ⇒, 茨城県下妻中水海道分校 ⇒ 茨城県立下妻中水海道分校 ⇒ 茨城県立水海道中 ⇒ 茨城県立水海道高 ⇒, 組合立実科高女 ⇒ 御城高女 ⇒ 茨城県立水海道高女 ⇒ 茨城県立水海道女子高 ⇒, 龍ヶ崎町立龍ヶ崎女子技芸 ⇒ 茨城県立龍ヶ崎実科高女 ⇒ 茨城県立龍ヶ崎高女 ⇒ 茨城県立龍ヶ崎女子高 ⇒, 組合立実科高女 ⇒ 茨城県鉾田実科高女 ⇒ 茨城県立鉾田高女 ⇒ 茨城県立鉾田女子高 ⇒, 茨城県下館商業 ⇒ 茨城県立下館商業 ⇒ 茨城県立下館工業 ⇒ 茨城県立下館中 ⇒ 茨城県立下館高 ⇒, 下館町立裁縫女 ⇒ 下館町立女子技芸 ⇒ 真壁郡立実科高女 ⇒ 茨城県下館高女 ⇒ 茨城県立下館高女 ⇒ 茨城県立下館女子高 ⇒, 石岡町立石岡実科高女 ⇒ 茨城県石岡実科高女 ⇒ 茨城県立石岡高女 ⇒ 茨城県立石岡女子高 ⇒, 湊町立湊商業 ⇒ 茨城県湊商業 ⇒ 茨城県立湊商業 ⇒ 茨城県立湊工業 ⇒ 茨城県立湊商業高 ⇒ 茨城県立那珂湊高 ⇒, 組合立茨城県北相馬郡北総実修 ⇒ 茨城県立取手農 ⇒ 茨城県立取手園芸 ⇒ 茨城県立取手農芸 ⇒ 茨城県立取手園芸高 ⇒, 組合立茨城県北相馬郡北総実修 ⇒ 茨城県取手実科高女 ⇒ 茨城県立高女 ⇒ 茨城県立取手女子高 ⇒, 古河町立女子技芸 ⇒ 古河実科高女 ⇒ 茨城県立古河高女 ⇒ 茨城県立古河女子高 ⇒, 結城町立結城蚕業 ⇒ 結城町立結城農 ⇒ 茨城県立結城農 ⇒ 茨城県立結城農業高 ⇒, 結城町立女子技芸 ⇒ 結城郡結城女 ⇒ 結城実科高女 ⇒ 結城高女 ⇒ 茨城県立結城高女 ⇒ 茨城県立結城女子高 ⇒, 栃木県師範学校附属予備学校 ⇒ 栃木中 ⇒ 栃木県第一中 ⇒ 栃木県中 ⇒ 栃木県尋常中 ⇒ 栃木県立第一中 ⇒ 栃木県立宇都宮中 ⇒, 千葉中 ⇒ 千葉県尋常中 ⇒ 千葉県千葉中 ⇒ 千葉県立千葉中 ⇒ 千葉県立千葉高 ⇒ 千葉県立千葉第一高 ⇒, 千葉県高女 ⇒ 千葉県立千葉高女 ⇒ 千葉県立千葉女子高 ⇒ 千葉県立千葉第二高 ⇒, 佐倉藩学問所 ⇒ 温故堂 ⇒ 成徳書院 ⇒ 鹿山中 ⇒ 佐倉集成校 ⇒ (私立)佐倉尋常中 ⇒ 千葉県立佐倉中 ⇒ 千葉県立佐倉高 ⇒ 千葉県立佐倉第一高 ⇒, 佐倉町立佐倉女子技芸学校 ⇒ 佐倉町立佐倉実践女学校 ⇒ 印旛郡立佐倉実科高女 ⇒ 印旛郡立佐倉高女 ⇒ 千葉県立佐倉高女 ⇒ 千葉県立佐倉女子高 ⇒ 千葉県立佐倉第二高 ⇒, 千葉中木更津分校 ⇒ 千葉県木更津中 ⇒ 千葉県立木更津中 ⇒ 千葉県立木更津高 ⇒ 千葉県立木更津第一高 ⇒, 君津郡立木更津高女 ⇒ 千葉県立木更津高女 ⇒ (木更津市立高女を合併) ⇒ 千葉県立木更津女子高 ⇒ 千葉県立木更津第二高 ⇒, (私立)上埴生学館 ⇒ ((私立)長生学校を併合) ⇒ (私立)大成中 ⇒ 千葉県立長生中 ⇒ 千葉県立長生高 ⇒ 千葉県立長生第一高 ⇒, 町立佐原女学校 ⇒ 香取郡立高女 ⇒ 千葉県立佐原高女 ⇒ 千葉県立佐原女子高 ⇒ 千葉県立佐原第二高 ⇒ 千葉県立佐原女子高 ⇒, 海上郡立銚子実科高女 ⇒ 千葉県立銚子高女 ⇒ 千葉県立銚子女子高 ⇒ 千葉県立銚子高 ⇒ 千葉県立銚子第一高 ⇒(同第二高と統合), 町立本銚子実科補習学校 ⇒ 市立銚子実科高女 ⇒ 市立銚子実科高女 ⇒ 市立銚子高女 ⇒ 銚子市立銚子女子高 ⇒ 銚子市立第二高 ⇒ 千葉県立銚子第二高 ⇒(同第一高と統合), 東京府立第二化学工業 ⇒ 東京都立三鷹化学工業 ⇒ 東京都立京橋化学工業 ⇒ 東京都立京橋化学高 ⇒, 神奈川県中 ⇒ 神奈川県第一中 ⇒ 神奈川県立第一中 ⇒ 神奈川県立第一横浜中 ⇒ 神奈川県立横浜第一中 ⇒ 神奈川県立横浜第一高 ⇒, 藩校諸稽古所 ⇒ 集成館 ⇒ 文武館 ⇒ 小田原学校文武館 ⇒ 小田原講習所 ⇒  六郡共立小田原中 ⇒ 神奈川県第二中 ⇒ 神奈川県立第二中 ⇒ 神奈川県立小田原中 ⇒, 神奈川県高女 ⇒ 神奈川県立高女 ⇒ 神奈川県立横浜第一高女 ⇒ 神奈川県立横浜第一女子高  ⇒, 程谷町立実科高等女学校 ⇒ 横浜市立実科高等女学校 ⇒ 横浜市立高等女学校 ⇒ 横浜市立第一高等女学校  ⇒, 甲府学問所 ⇒ 官学徽典館 ⇒ 山梨師範学校中予備学科 ⇒ 山梨県中 ⇒ 山梨学校 ⇒ 徽典館 ⇒ 山梨県尋常中 ⇒ 山梨県中 ⇒ 山梨県第一中 ⇒ 山梨県立山梨県第一中 ⇒ 山梨県立甲府中 ⇒, 山梨県中都留分校 ⇒ 山梨県第一中都留分校 ⇒ 山梨県第二中都留分校 ⇒ 山梨県立都留中 ⇒ 山梨県立都留第一高 ⇒, 東山梨郡立実科高女 ⇒ 東山梨郡立東山梨高女 ⇒ 山梨県立第二高女 ⇒ 山梨県立山梨高女 ⇒, 韮崎実科高女 ⇒ 山梨県韮崎高女 ⇒ 山梨県立韮崎第二高 ⇒(統合) 山梨県立韮崎高等学校, 身延実科高女 ⇒ 山梨県身延高女 ⇒ 山梨県立身延第二高 ⇒(統合) 山梨県立身延高等学校, 愛知県尋常中 ⇒ 愛知県第一尋常中 ⇒ 愛知県立第一中 ⇒ 愛知県第一中 ⇒ 愛知県立第一高校 ⇒, 愛知県豊橋尋常中時習館⇒愛知県立第四中 ⇒ 愛知県豊橋中 ⇒ 愛知県立豊橋高校 ⇒ 愛知県立豊橋時習館高校 ⇒, 三重県第三中 ⇒ 三重県立上野中 ⇒ (統合)三重県上野北高 ⇒ (統合)三重県上野高 ⇒, 彦根公立中 ⇒ 滋賀県尋常中 ⇒ 滋賀県尋常第一中 ⇒ 滋賀県第一中 ⇒ 滋賀県立第一中 ⇒ 滋賀県立彦根中 ⇒ (再編)滋賀県立彦根東高・彦根西高・彦根南高 ⇒ (統合)滋賀県立彦根高 ⇒ (分離), 滋賀県第二尋常中 ⇒ 滋賀県第二中 ⇒ 滋賀県立第二中 ⇒ 滋賀県立膳所中 ⇒ (再編)滋賀県立膳所高・志賀高・大津高 ⇒ (統合)滋賀県立大津高 ⇒ (分離)滋賀県立大津東高 ⇒, 京都府立第二中 ⇒ 京都府立京都第二中 ⇒ (全日制)京都府立洛南高+(併設の定時制)京都府立鳥羽高 ⇒ (全日制=廃校、校舎は, 京都府立舞鶴高女 ⇒ 京都府立舞鶴第一高女 ⇒ 京都府立西舞鶴女子高 ⇒ (統合)京都府立西舞鶴高等学校, 京都府立東舞鶴高女 ⇒ 京都府立舞鶴第二高女 ⇒ 京都府立東舞鶴女子高 ⇒ (統合)京都府立東舞鶴高等学校, 欧学校 ⇒ 集成学校 ⇒ 大阪府第一番中 ⇒ 府立大阪中 ⇒ (廃校、私立中として継続) ⇒ 府立大阪師範別科大阪府中 ⇒ (独立し府立大阪中) ⇒ 府立大阪尋常中 ⇒ 大阪府第一尋常中 ⇒ 大阪府第一中 ⇒ 大阪府堂島中 ⇒ 大阪府立堂島中 ⇒ 大阪府立北野中 ⇒, 大阪府第四尋常中 ⇒ 大阪府第四中 ⇒ 大阪府茨木中 ⇒ 大阪府立茨木中 ⇒ 大阪府立茨木高 ⇒ 大阪府立三島野高 ⇒, 大阪府女 ⇒ 大阪府高女 ⇒ (大阪市に移管)大阪市立大阪高女 ⇒ 大阪市立第一高女 ⇒ (府に再移管)大阪府中之島高女 ⇒ 大阪府立中之島高女 ⇒ 大阪府立堂島高女 ⇒ 大阪府立梅田高女 ⇒ 大阪府立大手前高女 ⇒, 大阪市立大阪実業 ⇒ 大阪市立第七商業・大阪市立酉島工業の2校に分離 ⇒ 大阪市立第七商業 ⇒ 大阪市立第七商業高 ⇒ 大阪市立淀高 ⇒, 大阪市立生野工業第二本科 ⇒ 大阪市立生野工業高夜間課程 ⇒ 大阪市立生野工業高定時制課程 ⇒ (分離・独立し), 兵庫県立第一神戸高等女 ⇒ 兵庫県立第一神戸女子高 ⇒ 兵庫県立神戸欽松高 ⇒(統合)兵庫県立神戸高等学校, 兵庫県立第二神戸高等女 ⇒ 兵庫県立第二神戸女子高 ⇒ 兵庫県立夢野台高 ⇒(統合)兵庫県立神戸市立神戸夢野台高 ⇒(独立), 兵庫県立第四神戸高等女 ⇒ 兵庫県立第四神戸女子高 ⇒(統合)兵庫県立兵庫高等学校, 神戸市立第一中 ⇒ 神戸市立神戸高 ⇒(統合)兵庫県立神戸市立神戸夢野台高 ⇒(独立), 神戸市立第三神港商業 ⇒ 神戸市立灘商業 ⇒(統合)神戸市立商業 ⇒ 神戸市立灘商業高 ⇒ 神戸市立葺合高, 神戸市立第二北神商業(夜学) ⇒ 神戸市立湊高 ⇒(統合)神戸市立産業高 ⇒ 神戸市立大和田工業高 ⇒ 神戸市立長田工業高 ⇒(統合), 神戸市立第一工業 ⇒ 神戸市立第一機械工業 ⇒(統合)神戸市立神戸工業高 ⇒(統合), 添上郡立第一農林 ⇒ (統合)奈良県添上農学校 ⇒ 奈良県立添上農学校 ⇒ 奈良県立添上農業高等学校 ⇒, 添上郡立第二農林学校 ⇒ (統合)奈良県添上農学校 ⇒ 奈良県立添上農学校 ⇒ 奈良県立添上農業高等学校 ⇒, 和歌山中 ⇒ 和歌山県尋常中 ⇒ 和歌山県第一尋常中 ⇒ 和歌山県第一中 ⇒ 和歌山県立和歌山中 ⇒, 鳥取藩校尚徳館 ⇒ 第四大学区十五番変則中 ⇒ 鳥取県立鳥取中 ⇒ 鳥取県立鳥取第一中 ⇒ 鳥取県立鳥取第一高 ⇒(統合), 鳥取県第二中 ⇒ 鳥取県立第二中 ⇒ 鳥取県立米子中 ⇒ 鳥取県立米子第一高 ⇒(統合), (私立)米子女 ⇒ 西伯郡立西伯高等女 ⇒ 鳥取県立米子高等女 ⇒ 鳥取県立米子第二高 ⇒(統合), 倉吉町立実科高等女 ⇒ 東伯郡立倉吉実科高等女  ⇒ 鳥取県立倉吉高等女 ⇒ 鳥取県立倉吉第二高 ⇒(統合)鳥取県立倉吉高 ⇒(分離), 組合立境高等家政女 ⇒ 境女子商業 ⇒ 鳥取県立境高等女 ⇒ 鳥取県立境第二高 ⇒(統合)鳥取県立境高等学校, 島根県第一尋常中 ⇒ 島根県第一中 ⇒ 島根県立第一中 ⇒ 島根県立松江中 ⇒ 島根県立松江第一高 ⇒(島根県立松江第二高・松江市立高と統合) 島根県立松江高等学校 ⇒(分離), 島根県立松江第二高 ⇒(島根県立松江第一高・松江市立高と統合) 島根県立松江高等学校 ⇒(分離), 島根県第二尋常中 ⇒ 島根県第二中 ⇒ 島根県立第二中 ⇒ 島根県立浜田中 ⇒ 島根県立浜田第一高 ⇒(島根県立浜田第二高・浜田市立家政高と統合)⇒, 島根県立浜田第二高 ⇒(島根県立浜田第一高・浜田市立家政高と統合)⇒ 島根県立浜田高等学校, 島根県立第三中 ⇒ 島根県立杵築中 ⇒ 島根県立大社中 ⇒ 島根県立大社第一高 ⇒(統合), 岡山県第二岡山高女 ⇒ 岡山県立岡山第二女子高 ⇒(統合)岡山県立岡山朝日高等学校, 官立広島外国語学校 ⇒ 広島県英語学校(県立) ⇒ 広島県中 ⇒ 広島県立広島中 ⇒ 広島県立広島第一中 ⇒ 広島県鯉城高 ⇒ 広島県広島国泰寺高 ⇒, 広島県立広島夜間中 ⇒ 広島県広島第三中 ⇒ 広島県鯉城高夜間課程⇒ 広島県立広島国泰寺高定時制普通科, 広島県福山中 ⇒ 尋常中学福山誠之館 ⇒ 広島県福山尋常中 ⇒ 広島県第二尋常中 ⇒ 広島県第二中 ⇒ 広島県立福山中 ⇒ 広島県立福山誠之館中 ⇒, 広島県立高女 ⇒ 広島県立広島第一高女 ⇒ 広島県広島有朋高 ⇒ 広島県広島皆実高 ⇒, 広島工業専修学校 ⇒ 広島県広島市工業専修青年学校 ⇒ 広島市工 ⇒ 広島市立二工 ⇒ 広島市中央工業高 ⇒ 広島県広島千田高 ⇒ 広島県広島市工業高 ⇒, 広島市商業補習学校 ⇒ 広島市商業専修学校 ⇒ 広島市立商業専修青年学校 ⇒ 広島市第二商 ⇒ 広島市立二商 ⇒ 広島市商業高に統合(定時制) ⇒ 広島県広島基町高に統合(定時制) ⇒ 広島県広島市商業高 ⇒ 広島県広島大手町商業高 ⇒, 山口県立山口第二中 ⇒ 山口県立山口第二高 ⇒(統合)山口県立山口東高 ⇒(統合), 徳島県阿波高女 ⇒ 徳島県阿波第二高 ⇒ 徳島県柿島高 ⇒ (統合) 徳島県立阿波高等学校, 香川県立観音寺第二高 ⇒ 香川県立観音寺商業家庭高等学校 ⇒ 香川県立観音寺商業高等学校 ⇒, 高知県立第二中 ⇒ (高知県立第一中と統合)⇒(分離)高知県立城北中 ⇒ (高知県立中海南学校と統合), 大分県立別府第二高 ⇒ 大分県立別府緑丘高 ⇒ 大分県立芸術短期大学付属緑丘高 ⇒ 大分県立芸術文化短期大学附属緑丘高 ⇒, 宮崎県立宮崎第二高女 ⇒ 宮崎県立宮崎大淀高等学校 ⇒(分離)宮崎県立宮崎大淀第二高等学校 ⇒, 鹿児島県尋常中 ⇒ 鹿児島県第一尋常中 ⇒ 鹿児島県第一中 ⇒ 鹿児島県立鹿児島中 ⇒ 鹿児島県立第一鹿児島中 ⇒ 鹿児島県鹿児島高校第五部 ⇒(統合), 鹿児島県立高女 ⇒ 鹿児島県立第一高女 ⇒ 鹿児島県鹿児島高第三部 ⇒(統合)鹿児島県立鶴丸高等学校, 鹿児島市立女子興業 ⇒ 鹿児島市高第二部 ⇒(統合)鹿児島市立鹿児島商業高 ⇒(分離), 鹿児島市高第四部 ⇒(統合)鹿児島県立鹿児島工業高(建築科・木材工芸科統合先)・鹿児島市立鹿児島商業高等学校(被服科統合先), 台北州立台北第三中 ⇒ 台湾省立台北第三中 ⇒ 台湾省立台北和平中 ⇒ 台湾省立師範学院附属中 ⇒ 台湾省立台湾師範大学附属高級中 ⇒, 台中州立台中第一中学校 ⇒ 台湾省立台中第一中学 ⇒ 台湾省立台中第一高級中学 ⇒, 台中州立台中第二中学校 ⇒ (統合)台湾省立台中第二中学 ⇒ (台中高農に転換、現, 台中州立台中第二高等女学校 ⇒ (統合)台湾省立台中第二中学 ⇒ 台湾省立台中第二高級中学 ⇒, 高雄州立高雄第一中学校 ⇒ 台湾省立高雄第一中学 ⇒ (統合)台湾省立高雄中学 ⇒ 台湾省立高雄高級中学 →, 高雄州立高雄第二中学校 ⇒ 台湾省立高雄第二中学 ⇒ (統合)台湾省立高雄中学 ⇒ 台湾省立高雄高級中学 →, 高雄州立高雄第一高等女学校 ⇒ 台湾省立高雄第一女子中学 ⇒ (統合)台湾省立高雄女子中学 ⇒  台湾省立高雄女子高級中学 →, 高雄州立高雄第二高等女学校 ⇒ 台湾省立高雄第二女子中学 ⇒ (統合)台湾省立高雄女子中学 ⇒ 台湾省立高雄女子高級中学 →, 宇都宮第二女子商業学校 ⇒(統合)宇都宮学園高等学校女子部 ⇒ 宇都宮女子商業高等学校 ⇒, 日本大学第四商業 ⇒ 日本大学第四工業 ⇒ 日本大学第四商業 ⇒(同四中と統合) 日本大学高等学校, 名古屋第一工 ⇒ 名古屋工業中 ⇒ 常磐高 ⇒名古屋第一工業高 ⇒ 名古屋第一高 ⇒, 学仏場 ⇒ 進徳教校 ⇒ 広島仏教中学 ⇒ 第四仏教中学 ⇒ 旧制崇徳中学校 ⇒ 新制.

.

ブリジストン ドライバー ウエイト調整 18, Tinder プロフィール 青い星 5, 悪口 言 われる 幸せ 8, 配管 保温工事 複合単価 55, Android 電源オフ アプリ 9, 35坪 間取り 北玄関 16, マイクラ スコアボード デス数 5, Pdf 図面 寸法 測定 Ipad 6, 外 水栓 詰まり 15, ひかりtv Ip1002 バッファロー 6,