今月に入ったあたりから、鱈をあげると歯をギリギリと鳴らすようになり、口からこぼれた身のかけらには少し血がにじむようになりました。それでも鱈は好きらしく、食べていましたが、2週間程前からは口の痛み?か口の不快感が勝つようになり、ほとんど食べなくなったので、あげるのをやめました。 ①衰弱死したうちの猫も口の中や舌は真っ白でした。栄養が足りず貧血でしたから。 私も、やせ細った猫に注射や点滴の針を刺すのがつらくて、毎日病院に通うなんてとんでもないし、 動物保険には入っていないようなので、どうしても実費になってしまいますが、 [CDATA[ 先生も同意し「食べたいものを、食べたいだけ」と言ってます。 軽い痙攣があります。 補液で脱水症状は緩和しますが、養分はとっていないので飢餓状態は続いているわけですよね。 うちの猫の死因は癌で、腎不全の医学的に詳しいことは分からないのですが、 ①亡くなった後に口の中の状態だけ見ましたら、全体的に白っぽく、舌も真ん中あたりが白く、唾液は粘り気がある感じでした。歯は左側の上の奥歯が右側に比べ2本ほど少ないようでしたが、出血部位は無く、当初の右頬のポリープはありませんでした。 ■質問したいこと■ なぜならば、飼い主の方がどのくらい積極的な治療を希望するか、その間に他の病気になってしまうか、などの要素で大きく変わってしまうからです。 ネコちゃんが早く元気になることを祈っています。, フードはドライフードでしょうか?ウェットフードでしょうか? 左のメニューから「犬猫の病気」というページに書かれています。 皮下輸液は、尿毒症の「予防」だけのためのものでしょうか? “多発性嚢胞腎”とは、腎臓にぶどうの房のように液体がたまった袋が無数にできることによって正常な腎臓の構造が破壊されていってしまう遺伝性の腎臓病で、中齢(平均して7歳程度)の猫で慢性腎不全の症状が強く表れるようになります。 また、フードは、低リン、低Naで腎臓にやさしいものをあげてるのでしょうか? ただ、苦痛が伴わなければの話ですが… どうみてもこれはダメだと思える状態なら点滴(延命? その母が亡くなる前 2年程の間に 続けてバタバタと3匹の猫が亡くなりました お祈りありがとうございます。きっと叶うと思います。, ご回答ありがとうございました。 今年の秋頃から食欲が目に見えて落ち始めました。検査の結果、腎臓をはじめ、致命的な数値ではないが全体的に良くない、実年齢は不明だが、体は完全におばあちゃん猫で、総合的に見て老衰だろうとのことでした。  ・注射にて水分的な栄養はとれても口から栄養・水をとらないと近いうちに死亡する? でも最後優しい人に看取られて逝けるのならそれが一番幸せなことではないでしょうか。 )多少なりでも食べてくれるようになったマグロも、昨日からほとんど食べてくれません。 私も何度もお世話になりました。 もう一つ、鼻のすぐ下あたりに物がくっつくと、舐めてしまう習性を利用する方法もあります。 当然固形物は食べる事もできません。また錠剤の薬を飲み込む力もありません。 本日先生とお話ししました。 爪までといでみせちゃて!(昨夜のゲージ掘りで爪がボロボロだから! 確かにもっと何かできることがあったのかもという思いは猫に限らず人間に対してもあると思います。 人間では透析や腎移植を行う時期になりますが、設備的に実施可能な動物病院は少なく、ドナーの確保の問題など現実的にはハードルが高い治療法になります。, 慢性腎不全と診断された猫の飼い主様から「あとどのくらい生きられますか?」と聞かれることも多いですが、実に難しい質問です。 また、1-2日置きに病院に連れて行かれ体を触られ検温され、点滴針を刺されるのは猫にとってもストレスかな・・・とも思います。(うちの猫は暴れるほどの病院嫌いではありませんが、それでも針を刺すときにウーとうなったりするのを見ると心が痛みます) 腎不全の診断を受けた1か月半前に、ご飯の後に前足で口を引っ搔く仕草が何日か続いたので、口内炎の疑いを持って1か月前に一度病院に行ったのですが、ポリープとの診断を受けました。見せてもらうとイクラくらいの大きさのできものが1つ、右ほほの口腔内の入り口にありました。悪性だったら切除したほうが良いけど、年齢が年齢なので麻酔で死んでしまうかもしれないし、口にできるものは切除しても再発しやすいから、この子の場合はもう仕方が無いとのことでした。この時の体重は2.6kgでした。 猫の尿毒症とは、どんな病気かご存じでしょうか? 高齢猫には慢性腎不全という病気が非常に多いのですが、その中でも末期になると、尿毒症と呼ばれる状態に陥ります。 「猫が尿毒症と診断 … あとは、主治医の先生を信頼していただきしっかりとご相談していただくのがよろしいでしょう。 実際に猫達の面倒をみていたのは母です (^_^;) それで少しは栄養が採れて生き延びたかもしれません。でも亡くなる数日前などは、私が無理にミルクをあげるのを本当に嫌そうでした。 亡くなる24時間前から数時間前 慢性腎不全になると尿が薄くなるため、尿比重が低くなったり、体に必要なタンパク質が尿中に検出されることがあるので、注意深くチェックします。, 腎臓は血圧を調節するホルモンを分泌していますが、慢性腎不全になると高血圧が引き起こされることがあります。, 腎臓の形やサイズを確認するため、レントゲン検査や超音波検査を行います。 今までこの子には「嫌がることは一切しない」の考えで接してきたので、こんな状態でも嫌なことは私たちには反抗していうことをきかない子です。 この時期になると、多飲多尿以外にも、嘔吐や食欲不振といった症状が見られてきます。 腎不全については、以下の動物病院の先生が詳しく説明してくれています。 死亡後 ...続きを読む, 4歳のヒマラヤン雌です。一年ほど前より、腎機能が悪くなり近医の信頼できる先生の元で診察治療してもらってきました。介助による食事療法と合わせ、保険を使いながら今できる限りの治療(点滴、内服を含め)を行ってきました。透析や腎移植までは猫の負担考えて最初から選択していません。カリウムが6.2となり最近では死を意識しつつ夫婦二人で覚悟もできてきました。そこで猫の最後ってどういう亡くなり方をするのかが心配になってきました。室内で飼っていて、今はできるだけ側にいるようにはしています。亡くなる前にはけいれんをするらしいのですが、そのときはもうそっと見守るだけでいいのでしょうか。教えてください。, 末期それも息を引き取る直線の状態を記述します。 ①衰弱死したうちの猫も口の中や舌は真っ...続きを読む, がん終末期の高齢猫に皮下補液を続けるべきかどうか悩んでいます。(以下長文です) また大変参考になるサイトのご紹介も感謝いたします。 亡くなる直前 大きな痙攣が出来るほどの体力も残っていないのです。 自宅での点滴や、その他有効な治療方法で、 食べ物を口に持って行くと、「私にはもう必要ないの」という風に、静かに顔を横に向けます。寝床をのぞけば、穏やかな深い瞳でじっと見つめ返します。私はただ泣くだけで、まるで猫の方がお母さんみたいです。 よく言えばこれが長生きしてくれたおかげとも思っていますが… 奇跡が起こって治ればよいのですが… ウェットフードなのであれば、口を開かせて、硬口蓋(口の中の上のほう)にフードを塗りつけてやる感じで食べさせるのが普通です。 近いうちにお別れが訪れることは覚悟いたしましたが、今後起こりうる痙攣など<身体的>な苦痛のない最期を迎えさせてあげられるには、どうしたらよいのか… …なので、皮下輸液を行い、尿量をさらに増やして尿毒症を予防し、身体の脱水を改善することが必要になります。 そんな状態なので、みるみる衰弱して、よろけて歩くのがやっとです。殆ど横になっています。苦しそうには見えませんが、このまま静かに見守るのか、獣医師に見せていくばくかの延命の為にストレスと辛さを与えるのがいいのか、考えています。(残念ながら信頼できる獣医さんがおりません。) ですので、補液ができる間はしてやるのはいいと思います。楽になります。自宅で入れてあげるといいと思います。 餌を食べなくなった老猫(22歳)を病院につれて行ったところ、腎不全から尿毒症を患い口内潰瘍ができていたためでした。 痙攣を見るたびに、もう、頑張らせているのが辛いです。 亡くなる24時間前から数時間前 bianca201 さんの猫さんも 大丈夫です 心配はいりません 餌はマグロの刺身を少量(手で舌の上にのせてあげる)だけで栄養不足で心配なのですが、自分から食さないものは無理には与えないことにしました。例えそれで弱ってしまうとしても嫌なことはしないと… 調べてみると、ステロイド注射&投薬での治療で一時的に回復するが再発する、ステロイドは腎不全を悪化させる、とあり、病院に連れて行っていいものかためらっています。 とても参考になることが多く書かれています。 完全に立てなくなってから3日 後は静かに見守ってあげてください。, 腎不全と診断され、2週間入院後、退院して自宅へ連れ帰りました。 そして母が亡くなって…  ・数値としては明日死んでもおかしくないとのことですが、徐々に弱っていくのではなく今の状態でも明日急に死亡してしまうことはあるのですか? うちの猫の死因は癌で、腎不全の医学的に詳しいことは分からないのですが、 先ほど昨夜の点滴が効いたのか、口の中の痛みが和らいだのか少量のマグロの刺身を食べてくれました。 すでに自力は歩行は困難です。 2か月前に体調を崩し悪性リンパ腫と判明、治療も功なく度重なる食欲廃絶と衰弱から体重が半分近くに落ちました。1週間前まで強制給餌である程度の栄養をとらせたのですが、それも止め、現在は自らは食事も水も一切取ることなくじっと寝ています。たまに空嘔吐があるだけで、胸水・腹水・下痢や呼吸困難といった症状は一切ありませんが、ただ39度ほどの微熱があります。 輸液を再開して7日目の夜、家に帰ると、テーブルの上に座ったその子の口から血が垂れていました。近くのこたつにも大きな1滴。真っ赤な鮮血です。その子は小刻みに震えていました。血ははよだれと一緒に少しずつ出てくる感じで、たまに黒い塊もありました。歯の隙間から口の中を見るとまさに血だらけの状態でした。何故なのか訳が分からず、とにかく出てきた血を止まるまでの2~3時間拭いてやり、救急に行こうかと話もあがりましたが、その子自身穏やかだったこともあり、救急は見送りました。(この日の午前中に輸液とビタミン剤と抗生物質を打ちに病院に行っています)しかし翌日から元々弱かった後ろ足が更に軟弱になり、一度歩き出すと次の場所に着くときは倒れこむ感じでした。口からは薄茶色っぽいよだれが出るようになり、口の中もネバネバしているような感じでした。 目を見開いて居る場合があり、通常の睡眠はもうできません。 心やすらかに 猫さんとの大切な時間を過ごしてくださいね, 先週、我家の猫(♀2.5才)が腎不全と宣告され1週間入院しており昨日退院しましたが、やはり御飯を食べないので今朝 再度病院に連れて行きましたが病院の先生から『慢性腎不全で今の状態が続けば1・2ヶ月で亡くなってしまう可能性があります』と言われました。 呼吸は浅いです。 しかし、本当に病院嫌いで今回のこんな状態でさえも待ち時間一時間以上鳴きっぱなしでゲージを掘って逃げようと爪を割るほどの嫌がりようです。 私も、やせ細った猫に注射や点滴の針を刺すのがつらくて、毎日病院に通うなんてとんでもないし、 苦しみながら死ぬのではなく、死ぬ直前は非常に安寧としています。そうしてやるためにも、自然に任せて抱いたり、てを握ったり見守ることで安心させてやりましょう。それも大切な治療です。, 16歳、腎臓病と甲状腺亢進異常の猫が ご意見ありがとうございました。, 「貧血 注射」に関するQ&A: 呼吸のしにくさと胸の圧迫感が治らないのはなぜ?, 「流動食」に関するQ&A: 猫が3日ほど餌を食べてくれません。。。マジにやばいです, 「腎不全 治療」に関するQ&A: 本日、猫が血尿で亡くなりました。 長文です。, ホームセキュリティのプロが、家庭の防犯対策を真剣に考える 2組のご夫婦へ実際の防犯対策術をご紹介!どうすれば家と家族を守れるのかを教えます!, うちの19歳と半年になる猫が先日老衰で目と口を見開いて、今月はじめに亡くなりました。, 初めて質問します。すみません、かなり長文になります。 この状態でも明日病院に連れて行って口腔内の治療をすべきか(今日は休診日です)、このまま見守ってやるべきか、また、なにかしてやるべきことがありましたら、教えていただきたいです。 正直、今はこのことについてだけ情報が欲しいです。, ご回答ありがとうございました。 数値も計測が出来ないほどの高さで、この状態で頑張っているのが不思議なくらいだと先生はおっしゃっていました。 ただ今、2回目の輸液と栄養(? それで安心して旅立ちます。, 末期それも息を引き取る直線の状態を記述します。 3.残念ながら、腎臓は機能しなくなった部分が良くなる臓器ではないので、腎不全とわかった時点で、いかに機能している腎臓の部分を長く使っていくかがとても大切になります。 励ましのお言葉もありがとうございました。, 昨日初めて知ったことばかりだったので無知で申し訳ありませんでした。 私もはじめは必死で無理やり注射器などで入れようとしましたが、それさえも猫にとってはストレスになると思い、最後は本人?の気の向くままにしておきました。 食べ物もうけつけません。排泄は垂れ流しです、それを拭くような余裕もなくなります。ただ、撫でて見守るのみです。   排泄物の片付けも最低限にし、不要に動かして負担のないようにして見守りましょう。 この結果から言えることは、「ステージ4では極端に生存期間が短い」ということと、「ステージ2、3では年単位で生きてくれることがほとんど」、ということになります。, 猫の慢性腎不全は本当に多く見られる病気ですので、飼い猫が高齢(10〜12歳以上)になってきたら、年に1回程度健康診断されることをおすすめします。 また、もし高血圧やタンパク尿がみられるようであればACE阻害剤などの降圧剤の治療を開始します。, 血液検査でクレアチニン値は2.9〜5.0mg/dl未満、貧血やBUNの高値などの異常が見られるようになります。 それで、よほど食べるのが嫌な場合じゃなければ飲み込んでくれます。 時...続きを読む, 愛猫(迷い猫だったので年齢不詳。若く見積もっても15歳)が慢性腎不全と診断され治療を続けてきました。1か月前の血液検査でBUN82、CRE5.2。内服薬(フォルテコール(R)1錠とカリウム2袋)を与え、2日に一度250mlの輸液を自宅で施しています。水は飲みますが食欲はなく、ペースト状のフードをほんの少し舐めるだけなので骨と皮です。なんとか自力でトイレには行っていますが、ふらふらです。臭い涎を垂らし始めたのでマヌカハニー+20を与えていたのですが、昨日から涎に血が混じり始めました。 腎不全でも、癌でも、病気で死ぬ猫の最期は皆ある程度壮絶でかわいそうなものです。 給餌をやめ自然に任せるつもりでいたのですが、水音...続きを読む, そのうち自宅で皮下点滴してもなぜだか入らなくなってきます。 また慢性腎不全は正常な腎臓に比べて小さくなっていることが多く“萎縮腎”と呼ばれる状態になっていることが多いです。, 猫の慢性腎不全は大きく4つのステージに分類されます。 今回、餌を食べられなくなってから10日ほど一度もしていません。 また、病院では栄養についての注射もできるので先生も通院を勧めています。 今までに行った治療法と状態を詳しく説明して、相談されてみてもいいかもしれません。 二回目の輸液後、食欲以外を除くとまるで一週間前に戻ったような様子です。 良く見ていないと気がつかないときもあります。 ここでは、ステージ別の検査数値、症状、治療法について解説したいと思います。, 血液検査でクレアチニン値は1.6mg/dl未満と正常値内であっても、尿検査で尿の比重が低下している(薄い尿がでている)、超音波検査で腎臓の形がいびつになっている場合、ステージ1の慢性腎不全と診断されます。 お恥ずかしい話、夫婦二人がかりでも薬もろくに飲ませられないほどです。 先の人の捕捉にも記しましたが最期までいかに苦痛なく過ごし召されることができるのか…ただそれだけが願いです。 その後、痙攣を1~2時間ごとに繰り返しています。 泣いてばかりいるダメな飼い主です。 一方で、(1週間前まである程度栄養を与えたせいか)無表情ながらも静かに過ごしている姿をみると、そんな2,3日ではお迎えが来ないようにも見え(体温が36度くらいに下がると3日以内に死ぬという説がありますが、まだ体温高いです)脱水で苦しませるのもかわいそうな気がしてしまいます。また補液とともにステロイドもいれてもらっているので、それが多少でも不調の緩和の役に立っているような気もします。

.

Access 販売管理 作り方, Photoshop 文字 表示されない, モニター Hdmi スピーカー内蔵 中古, 化粧崩れ しない 下地 40代, ガリバー 中古車 評判, 浜崎あゆみ ティミー 卒業,