緊張型頭痛は身体的なストレスや精神的なストレスが複雑に関係して発生します。痛みがあるときの治療には痛み止めの薬があり、また再発予防のために使う薬もあります。薬の注意点もあわせて説明します。, 緊張型頭痛は、病院で診察を受けて治療するべき頭痛です。しかし、頭痛に効果が期待できる薬は市販されています。診察を受ける前にすぐに対処したいときは市販薬が役に立つ場面もあるでしょう。, バファリンAの成分はアスピリンです。アスピリンは別名でアセチルサリチル酸とも言います。アスピリンは頭痛などの痛みに効果があります。, バファリンAと同じ「バファリン」の名前を持つ薬でも、小児用バファリンCIIの主な成分はアセトアミノフェンです。アスピリンは、15歳未満の子供に対しては特に必要があって処方された場合にだけ使われる薬です。このため、市販薬では大人が使う薬と子供が使う薬で成分を変えているのです。, 女性の生理痛・頭痛を主なターゲットとしているバファリンルナi(アイ)は2種類の有効成分が配合されています。, さらに鎮痛効果を助ける成分(鎮痛補助成分)としてカフェインを、また胃を副作用から保護する成分として水酸化アルミニウムを配合しています。, ロキソプロフェンナトリウムは病院で処方されるロキソニン®錠と同じ成分です。痛み、発熱、炎症を抑える効果があります。, ロキソニン®Sプラスは、ロキソニン®Sの成分に加えて、胃を守る成分として酸化マグネシウムを「プラス」した薬です。普通のロキソニン®Sに比べると「胃に優しい」薬ということになります。, とはいえ、胃に負担がかかるロキソプロフェンナトリウムが主成分であることは変わりません。「胃に優しい」と言っても、決められた用法・用量を守らなければ副作用が出る危険性も高くなります。, ロキソニン®Sプレミアムは2016年4月に新たに発売されてロキソニン®シリーズに加わりました。4種類の成分による効果が期待できます。, 頭痛や生理痛に対してよく使われている市販の痛み止めにノーシンがあります。ノーシン(散剤)とノーシン錠の主な成分は3成分です。, この3成分の組み合わせのことを、アセトアミノフェンAcetaminophen、カフェイン(カフェイン水和物)Caffeine、エテンザミドEthenzamideの頭文字をとって「痛みや熱に対してのACE処方(エースしょほう)」と呼ぶこともあります。, この他、市販の痛み止めにはリングル®アイビー、ナロンエースなどいろいろなものがあります。多くは上で挙げたような鎮痛成分を主成分としています。, 特に頭痛予防で使われる薬(抗てんかん薬など)の副作用が出たり、薬に対してアレルギー体質があって使える薬が制限される場合などに、漢方薬が有用となる場合があります。, 釣藤散は特に高血圧気味であったり、耳鳴りを伴うような証に適するとされている漢方薬です。「証」(しょう)とは個々人の体質や状態を表す言葉です。, 比較的少量ですが甘草(カンゾウ)を含むため、甘草による副作用には特に注意が必要です。, 甘草はごくまれに、偽性アルドステロン症やミオパチーを起こします。偽性アルドステロンは低カリウム血症や浮腫など、ミオパチーは脱力感などを現します。甘草に含まれるグリチルリチンが原因です。グリチルリチンを含む製剤(グリチロン®錠など)の飲み合わせにはいっそう注意が必要です。, 特に頭痛発作の時に吐き気を伴ったり、首などのこり、めまい、手足の冷えを伴うような頭痛に対しての効果が期待できるとされています。, 比較的体力の低下や冷えがある人で、反復性に起こる激しい頭痛を訴えるような証に適するとされます。呉茱萸湯に含まれている呉茱萸(ゴシュユ)は鎮痛、鎮静、身体を温めるなどの効果が期待できる生薬です。, 比較的体力が低下していて、冷えがあり、胃腸が弱く食欲不振や吐き気があったり、疲労を伴うような証に適するとされている漢方薬です。, 桂枝人参湯には、健胃作用などをあらわす桂皮(ケイヒ)が含まれています。桂皮はシナモンとして調味料としても使われている生薬です。食欲不振や慢性胃炎などの改善効果のほか、熱や痛みなどに対しても改善効果が期待できます。, 五苓散は片頭痛や血液透析に伴う頭痛などに効果が期待できるとされ、口の渇きや尿量の減少などを伴うような証に適するとされている漢方薬です。, 下痢を抑える止瀉(ししゃ)作用、体に水が貯留している状態での利水作用、唾液分泌が減った状態の口の渇きに対する作用などをあらわします。, 川芎茶調散は頭痛全般に効果が期待できます。中でも風邪の引き始めに引き起こされる頭痛などに対して効果が期待できるとされています。, お茶の葉である茶葉(チャヨウ)が含まれています。また川芎(センキュウ)は頭痛やのぼせ、婦人病などに効果が期待できる生薬です。, 川芎茶調散は更年期障害などに伴う頭痛などに対しても効果が期待できるとされています。, 比較的少量ですが甘草を含むため、副作用として偽性アルドステロン症などには注意が必要です。, 鎮痛薬の乱用が原因で起こる薬物乱用頭痛に対して、鎮痛薬の乱用を止める目的で川芎茶調散を使う場合もあります。, 緊張型頭痛は、一度は診察を受けておいたほうがいい頭痛です。頭痛が出るほかの病気を見分けたうえ、頭痛薬を適切に処方してもらうことに意義があります。処方される薬の中には市販薬にはない薬もあります。, 頭痛がして次のような特徴があれば、くも膜下出血や脳出血などの可能性も考えられます。急いで救急科や脳神経外科、神経内科の外来に行ってください。, 日常的に頭痛に悩まされているときは、脳神経外科や神経内科に行けば良くなることも多いです。特に頭痛外来のあるクリニックや病院では、片頭痛(偏頭痛)や緊張型頭痛を専門にした診察、治療が行われています。, 「頭痛専門医」とは、日本頭痛学会が2005年から認定を始めた資格です。頭痛診療に関する研修を経て、一定の能力を持っていることが学会によって保証されています。主に脳神経外科や神経内科の医師がこの資格を取得して、頭痛専門医を標榜(ひょうぼう)していることが多いです。日本頭痛学会のウェブサイトでは約800名の頭痛専門医の名前が公開されています。, 頭痛を訴えて病院に来た人に、医師が初めの診察でよく尋ねることと、答え方の例をまとめます。答えを考えておけば診察室での話がスムーズに進みます。答えをメモしておいて渡すのもいい考えです。, 緊張型頭痛の治療は主に薬です。緊張型頭痛に対して処方される薬は2種類に分けられます。, 緊張型頭痛には、一般的な痛み止めの薬であるNSAIDs(エヌセイズ、非ステロイド性抗炎症薬)が主に使われます。薬の治療で注意するべき点として、薬が原因でかえって頭痛を誘発してしまう可能性があります。, NSAIDsによって消化器障害(胃痛、胸やけ、消化性潰瘍など)や腎機能障害などの副作用があらわれることがあり、注意が必要です。, NSAIDsの中でもCOX−2選択阻害薬という分類のセレコキシブ(商品名:セレコックス®)などは一般的に消化器障害が少ないとされ、緊張型頭痛でも使われることがあります。, カフェインを含む薬剤としてはアセトアミノフェンとIPA(イソプロピルアンチピリン)にカフェインを配合したSG配合顆粒®などがあります。, 緊張型頭痛の発生には心理的ストレスなどによって痛みが悪化するしくみもあると考えられています。実際に抗うつ薬が緊張型頭痛に有効となることがあります。, 抗うつ薬の中でも三環系抗うつ薬のアミトリプチリン(商品名:トリプタノール®など)は緊張型頭痛の予防だけでなく片頭痛(偏頭痛)の予防薬としてもよく使われている薬剤になっています。, 三環系抗うつ薬は有用な効果の反面、眠気、口の渇きなどの副作用に注意が必要な薬剤です。そのため、一般的に副作用の頻度が低いとされる四環系抗うつ薬が使われることもあります。, 他の抗うつ薬ではNaSSAという種類のミルタザピン(商品名:リフレックス®、レメロン®)などの薬剤を使う場合もあります。, 筋肉の緊張を緩和するチザニジン(商品名:テルネリン®など)やエペリゾン(商品名:ミオナール®など)を使う場合、抗不安薬であり筋肉を緩める効果も期待できるアルプラゾラム(商品名:コンスタン®、ソラナックス®など)やエチゾラム(商品名:デパス®など)を使う場合もあります。, 頭痛の治療薬を乱用することで、かえって頭痛を引き起こす場合があります。薬物乱用頭痛と言います。, ひどい頭痛を経験すると、不安から薬を飲む回数や量がどんどん増えてきます。すると次第に脳が痛みに敏感になり、頭痛がひどくなるという悪循環に陥ってしまいます。, 薬物乱用とは、医薬品を本来の治療目的から逸脱した用法や用量あるいは目的のもとに使用すること、治療目的にない薬物を不正に使用することを言います。頭痛の薬でも処方されたときの指示を守って使わなければ乱用に当たります。, 薬物乱用頭痛(Medication-Overuse Headache、MOH)は、頭痛の治療薬の乱用が原因で起こります。診断としては、「1ヶ月に15日以上頭痛があり、3ヶ月を超えて1種類以上の急性期または対症的な頭痛の治療薬を定期的に乱用している状態で、頭痛は薬を飲んでいる間にもあらわれ、場合によっては悪化する」というものが薬物乱用頭痛とされます。, 原因薬物の中止後、反動で頭痛(反跳頭痛、離脱頭痛)や吐き気・嘔吐などが起こる場合があります。これに対しては通常、原因薬物以外の治療薬で対処します。, 重症の場合は入院も考慮し、(原因薬物以外の)鎮痛薬や吐き気止めの薬などが使われます。, また漢方薬も効果が期待できます。たとえば川芎茶調散(センキュウチャチョウサン)はその安全性の高さなどから適するとされる場合もあります。, 薬物乱用頭痛を治療しても、再発がおよそ30%の人で起こるとされています。原因薬剤を中止したあとも「頭痛ダイアリー」を用いての服薬管理などが大切です。, 緊張型頭痛は肩こりと深く関係しています。そこで、筋肉をほぐすことで頭痛に対する効果をはかる「頭痛体操」というものがあります。, 正面を向いて、頭は動かさずに首から下を大きく回します。腕を大きく振ることを意識します。仕事の合間に1分間行うと、首周りの筋肉がストレッチされ、頭痛の予防・改善効果が期待できます。, 両肘を軽く曲げた状態で、肩を大きく回します。前に回す、後ろに回すを両方向、5回ほど行います。頭、首、肩の筋肉はつながっているので、どこかの筋肉がこって緊張してしまうと、全体が張って頭痛につながります。, 背中の後ろで両手を組み、その両手を上にあげ、同時に胸を張ります。少しきついくらいのところで10秒間キープします。, 参考文献:Cochrane Database Syst Rev. 緊張型頭痛の治療は主に薬です。緊張型頭痛に対して処方される薬は2種類に分けられます。 痛みが出たときに痛みを抑える薬; 痛みの再発を予防する薬; 痛みが出たときの薬は、市販薬にもある痛み止めの薬が中心です。 痛みを予防する薬は市販薬にはありません。 4. 辛いものを食べた数時間後や翌日、お腹が痛くなったり下痢を起こしていませんか? い ... 赤ちゃんが気になるモノを口に運ぶ、これは赤ちゃんがよくとる行動です。 赤ちゃんの ... もうすぐ6歳になるうちの愛犬・・・ 最近、口臭がひどいんです( ;∀;) 毎日歯 ... 自分のいびきって気になりませんか? もちろん寝ている本人は気づかなくても、朝起き ... お子さんの歯磨き、思うようにできなくて困っていませんか? とくに2歳頃になると始 ... 女性の見た目を印象付けるのは、何と言っても美しい髪。 サラサラでキューティクルの ... Copyright© 2020 All Rights Reserved. 緊張型頭痛の処方薬:症状が出ているときに使う薬. 最低でも6時間は眠るようにしましょう。 まとめ. 今回は緊張やストレスからくる腹痛、下痢についてのお話でした。 いかがでしたか? 少しでもお役に立てたなら嬉しいです。 現代は若い人ほど、過敏性腸症候群になりやすいと言われています。 ネットサーフィンを通して「緊張を和らげる薬」の存在を知り、ここぞという時に飲むことで、今まで抑えられなかった緊張が緩和されたのです。この記事は私のように人前で緊張して手や声が震えたり、赤面したりするような「あがりに悩む人」にとって何らかの手がかり・突破口になればと思い書いています。 筋緊張は私たちにとって重要な働きをします。ある程度の緊張状態にあると、緊急時にすぐに力を出すことができます。筋肉がダラッとしていては、すぐに対処することができません。 他にも、姿勢を保持するためには、活動に応じて筋緊張を変化させなければいけません。筋肉が緊張しているからこそ、あらゆる姿勢をとっても倒れずにバランスを保つことができるのです。 ただ、中には筋肉が緊張しすぎているがいます。過度に緊張すると、血流が悪くなってこりを生じます。これが肩に起こると、肩こ … (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); その緊張から逃げることが一番の改善方法なのかもしれませんが、そういう訳にもいきません。, しかしこれもその場しのぎにしかなりませんので、根本的な治療にはならないことが多いです。, また市販薬を選ぶときは、正露丸のような腸内の殺菌をするタイプの薬は避けてください。, 過敏性腸症候群による突発的な腹痛には、ストッパ(ライオン製薬)が一番おすすめできます。, これは病院で処方される「イリボー」という薬と近い成分が配合され、即効性がありよく効きます。, また便が出にくくなるといった副作用もありますので、服用の際は用法・容量をよく守りましょう。, また前もって予定が分かっている場合、前日からビオフェルミンなどの調整剤を飲んでおくこともできます。, ビオフェルミンは小さな子供から安心して飲める調整剤で、腸を自然に近い状態に整えてくれます。, 先ほどからお話しているように、このタイプの腹痛や下痢は精神的な原因がほとんどです。, 何がストレスや緊張の原因になっているのか明確な場合、それを避けることが一番の対処法です。, しかし社会的な立場にある人、どうしても避けて通れない人はどうすればいいのでしょうか?, また心身ともにリラックスすることができるようになれば、過敏性腸症候群の症状は落ち着いてきます。, カウンセリングを行っている病院もありますので、一度診察を受けてみることも大切です。, この影響で下痢を繰り返してしまうことがあるので、睡眠時間はしっかり確保してください。, 大事な場面で突発的に腹痛に時もありますから、そんな時はお薬に頼ってもいいでしょう。. 人前でスピーチするときの緊張は薬で治るのか。緊張の症状と病気の症状の違いとは?多くのあがり症で苦しむ人と克服してきた人を見てきた経験から、緊張と薬の関係について説明していきます。薬で緊張を治そうとしている方必見の記事です。 あがり症で緊張しがちな話しベタさんのための情報サイトです. GOOD HEALTH , 「あがる(上がる)」という言葉を辞書で引くと、「《血が頭にのぼる意から》のぼせて平常心を失う」と出てきます。, 対人場面での恐怖・不安が強く、日常生活に支障をきたす(人と食事できない、電車に乗れない等)場合は、心療内科で「社交不安障害(SAD=Social Anxiety Disorder)」の診断がつき、薬物療法による治療を行うケースもあります。, ですが、多くの人の前に出て緊張を感じること自体は当然のことですのでその反応は病気でもなんでもありません。, (※以前は「社会不安障害」と呼ばれていましたが、「社会不安」という言葉が誤解を招くことも多く、2008年に「社交不安障害」と呼ばれるようになりました。), ただし、過度の緊張、ストレス状態が長く続くと、自律神経のバランスが乱れ、体調悪化を招くことは考えられますので、できるだけ放置せず、早めに対処することが大切です。, 緊張すると、「声が震える」「手足が震える」「汗をかく」「赤面する」「頭が真っ白になる」etc・・・の症状が出てきます。, こうなってしまうと、つい、「自分は病気なんじゃないか」と思ってしまいますが、これらは決して異常な症状ではありません。, 人は不安や恐怖を感じると、神経伝達物質「ノルアドレナリン」が血液中に多量に分泌され、自律神経のうちの交感神経を刺激します。, たとえば、動物は外敵から身を守るために、危険を察知すると周りの動きに集中し、全身を硬直させ、素早い行動ができるよう対応します。, 人前はある意味「危険が差し迫った状態」ですが、交感神経が優位に立つことで、集中力・身体能力を高め、パフォーマンス向上へとつながります。, あがりの症状は、異常でも病気でもなく、ここ一番という場面に遭遇したあなたの心と体を助け、応援してくれようとする自己防衛本能なのです。, 一般的なケースになりますが、あがり症の方が心療内科に通った場合、社会(社交)不安障害(SAD)と診断され、以下のような薬が処方されます。, セロトニンは精神を安定させる作用がある脳内の神経伝達物質ですが、この薬はセロトニンが減少するのを抑えることで、不安や恐怖などのあがりの症状を改善する薬です。, デパス、ソラナックス、コンスタン、ワイパックス、レキソタン、メイラックス、レスタスなど, この薬は、脳の中の感情をコントロールしている部分に作用し、神経の過度な興奮を抑える物質ガンマ・アミノ酪酸(GABA)の働きを高めることにより、気持ちを落ち着かせたり、緊張や不安をやわらげる薬です。, 第一選択薬はSSRIですが、SSRIの効果が発現するまでの期間など、頓服で使用されるケースが多いです。, βブロッカーと呼ばれる、高血圧・狭心症・不整脈に用いられる薬<薬剤名 ミケラン>が処方されることもあります。震えや動悸などの症状を改善する薬ですが、低血圧や喘息の方には使えません。, 薬物療法が効果的なケースもありますが、あくまで対処療法であり、また副作用もあります。, それとあまり知られていないことですが、心療内科に通うと実は生命保険に入ることが非常に厳しくなります。, “心の病”が一般的となり通いやすい印象も強くなっている心療内科ですが、安易に通うと生活上不利となることもありますので、通う場合は慎重に検討することをお勧めします。, あがり症克服協会の受講生および講師陣も、かつて心療内科に通い薬を処方され服用していた人が多くいます。, 緊張は誰もが感じることですが、あがり症で苦しむ人は徐々に自分ではどうにもできない程の緊張感に包まれて体が異常とも思える反応を示します。, 体の中のできごとで自分の力ではどうにもできないことから、ふと「病院」が頭をよぎり、そこに頼ろうと考える人が多くいるのです。, 「人前で話すときに息苦しい感じがします。最近は、周りに人がいると、電話するときも息苦しくなる時かがあります。今は頓服薬でなんとかしのいでいますが、根本的に改善したいと思い、受講しようと思いました。」, 「過去SADとして延べ10年程心療内科に通院して薬を飲みながら仕事をしていました。心療内科からももう大丈夫と言う事で数年前通院を止めましたが最近また症状がひどく、薬以外の対策が必要と思ったのが受講動機です。」, 「過去、社会不安障害と診断され服薬治療を行ってきましたが改善しませんでした。大勢の人前で話をする際、頭真っ白になり手足ががくがく震える症状は現在も改善されていません。HPで拝見し、最後に試してみようと思いました。」, 共通しているのはみなさん、薬で一時的にしのいだ感覚はあったものの根本的には改善していないとおっしゃっています。, そして、しのげるのであればそれを服用しつづける手もあると考えられますが、それをせずに「根本的に治したい」「薬以外の対処が必要」という意思を持たれています。, 「治りません。服用すると頭がぼーっとした感じになり、かえって危険な場合もあります。」, それは、緊張は人間が怖さを感じたときに生じる自然な事象であること、いわば「本能」と位置づけていて、「本能」をなくすことなどできないと捉えているからです。, 取り除くのは緊張ではなく「恐怖」です。人前での「恐怖」を徐々に取り除いていくことで、緊張をなくすのではなく、緊張を「いい緊張感」まで低減・コントロールするアプローチをとっています。, 多くの受講生や講師陣が薬を使わずに人前で話せるようになる姿を数えきれないくらい見てきました。, そのことが何より、緊張は病気ではなく薬で治すものでもないことを物語っていると思います。, 抗うつ薬の選択的セロトニン再取込阻害薬(SSRI:Selective Serotonin Reuptake Inhibitor). 緊張やストレスで腹痛を起こしてしまう人は多いですが、あなたも以下のようなことはありませんか?, でもいつもトイレに行くことが許される場面ばかりではなく、そうなると本当に困りますよね。, この病気は読んで字のごとく、精神的な刺激で腸がとても過敏になっている状態のことです。, ストレスや緊張は自律神経の乱れを招き、脳から排泄に必要な信号が正常に出されなくなります。.

.

Lavie G Hdd 交換 4, ポケモン Bw 全国図鑑 5, 楽天 Unlimited Simフリー 27, キングソフト エクセル 令和 9, 三国志大戦 解任 掲示板 9, うさぎ 開帳肢 高齢 8, テレビ 工事 配線 4, ホットケーキミックス 苦味 消す 4, 三角 ビックリマーク 意味 5, 更年期 イライラ サプリ 4, Jbl エンクロージャー 自作 43,