昨日の1/11、膀胱摘出手術一周年を迎えました。膀胱癌のため摘出しました。ストーマ人生になってなんとか一年しのいだ。ストーマが無い生活をたまに回想しようとして… 2015年 38歳で膀胱ガンを発症しました。 2016年5月 膀胱全摘出し新膀胱増設術を受ける。 現在、経過観測中。 ここでは膀胱ガン闘病記、経過観測中の日常を書いていこうと思います。 膀胱癌で最終的にステージⅢ。その後の闘病と生活をポジティブに綴ります(*^^)v 2014年7月に浸潤性膀胱癌T2aG3と診断。膀胱摘出といわれたが温存を希望し、7回TUR-Btを行ったが再発が治らず、その後ガンが進行し膀胱全摘出を決断。 膀胱全摘出+新膀胱造設手術後、10日目・11日目の記録になります 術後10日目(6/11) この日は、色々と進化がありましたヨ まずは、右の首に着けていた点滴が外れました Mariaの膀胱癌再発阻止(再発防止)ブログ 2020年11月05日 10:22 あなた・・・あれから一年経ちました。 私は今でも・・・あなたの人魚姫でしょうか・・・? 38歳で膀胱ガン発症!全摘手術からの第二の人生. BCG膀胱内注入療法12月4日からBCG膀胱内注入療法を受ける事になりました摘出手術の後に3週間以上のインターバルになります以前ホームの病院で抗がん剤治療をしましたが再発この治療は10週連続のモノでしたがBCGは8回(途中の正月でずれ込みますけどしかしBCGって…年代がバレるけ … 公認レースでのサブ3.5達成に向けてトレーニングを本格化しようとした矢先、膀胱癌が発覚。45歳。癌と向き合いながらふたたびマラソンに挑戦できる体を取り戻していくブログです。 今年に入ってすぐ、鼠径ヘルニアで手術することが決まったうちの父。その術前検査で膀胱癌が見つかり、ヘルニアよりも膀胱癌の手術を優先することになり、詳しい検査をする中で判明した重度の頸椎症性脊椎症。数年前から両手指もかなり不自由になってたけど、病院嫌いで放置してたからね…膀胱癌は初期の初期。頸椎の方はかなりひどくて、転倒などでもし首を強く打ったりしたら脊髄損傷になる可能性もあると言われ、、泌尿器科と整形外科の空床の関係もあり、世間や病院がコロナで大混乱の中、2~5月の間に・頸椎症・膀胱, 弊社、株式会社ブラディオン医科学研究所は創立10周年を迎えました。思い起こせば、1994年弊社代表取締役がドイツのJustus-LiebigUniversitaetGiessenでの2年間の客員研究員を終え、かつ取締役が合衆国の米国ニューヨーク州立大学バッファロー校医学部での客員講師を終え、共に帰国してから、研究を寄生生物の分子生物学からヒト、その中でも癌の分子生物学研究に移行しました。その中で、新規大腸癌特異的発現物質を発見し、ブラディオン(Bradeion)と名付け、これが弊社の名称, さてさて、一周忌も過ぎ、なんとなく一段落・・・といった感じです。一周忌と言っても仏式ではないので、何の儀式もありませんでした。コロナ禍の真っ最中という事もあり、会社の同僚の方達との集まりも頓挫したまま・・・よって、命日には、家でヤツと二人・・・静かに過ごしました。友達が送ってくれたお線香やお花やお菓子が、とてもありがたく・・・身に浸みました。苦節一年、ここに来て実家売却の件でようやく動きがあり、もしかしたら来年の1~2月頃に手放せるかも・・・, 徐々に寒さが厳しくなってきましたね。みなさま風邪には充分注意して下さい。タイトルにも書きましたがロキソニンもボルタレン座薬も使用しませんでした。実は今朝からお腹が緩くて、座薬を入れてその刺激に耐える自信がなかったからです。ロキソニンやボルタレンは神経や筋肉、内科的な痛みには効きそうですが膀胱鏡が尿道に直接触れた際の痛みには効きそうもないですしね……で、案の定かなりの痛みでした。時間にしてほんの数分なので耐えました!「あと30秒ほどですからね」ピロリ〜ンってシャッター音の度, BCG膀胱内注入療法12月4日からBCG膀胱内注入療法を受ける事になりました摘出手術の後に3週間以上のインターバルになります以前ホームの病院で抗がん剤治療をしましたが再発この治療は10週連続のモノでしたがBCGは8回(途中の正月でずれ込みますけどしかしBCGって…年代がバレるけどツベルクリン擬似結核の状態にする事ですBCGは初めて投与するので一応パンフレットを読んでいます少しずつ書いていこうかな?☝️ペタできませんいいね、コメントありがとうございます#膀, 皆さん、こんにちわ〜。いつもご訪問、ありがとうございます。朝から薄曇り、合間に日が差して割と穏やかな日和。午前中はYouTubeにどっぷり浸かって鑑賞というか観戦。その観戦の合間に近所のドラッグストアへ買い出し。外に出てわかる風の冷たさ。秋深しである。久しぶりにカメラを持って散歩。少々痛む膝を庇いながらゆっくり歩く。秋なので赤い色を探しながらの散歩。ドウダンツツジの紅葉が目につく。シャッターの音が数発。綺麗だなぁ・・・。上は桜の木。少し葉が落ちてはいるが、良い雰囲気を出して居座, 今日は灯油が無いと叩き起こされてモスを取ってくれ!!!と言われて取って、今はプラスチックのゴミがパンパンだから片付けてくれと言われて、何か朝から色々言われてやってます1つ位、自分で出来るでしょうと思ったけども、今朝の夢で膀胱癌が転移して余命半年と宣告された夢を見たので自分が出来る範囲の事は一生懸命しようと思ったので1つずつ片付けて、部屋が寒いので暖房を入れて、少しユックリ休んだら又、練習してみようと思って居る。使命を受けて練習して居る。しかし…、ネットでの噂だけども…, 先日のお出かけドライブで気分転換をして翌日には病院で手術方法を決定しました。代用膀胱造設造設術を行い自分での排尿を目指します。自身の回腸(小腸)を一部切除し袋状にして代用膀胱を作り尿道を繋ぎ直す比較的に新しい術式です。以前にも書きましたが選択肢は2択、それぞれにメリット・デメリットがありますがこちらを選択しました。入院期間は約3週間、年内に退院できるかな〜あとは12月2日まで体調を崩さないようにして体力作って美味しいものを食べて楽しく過ごします。そ, ざっくりではあるが、先生からも聞いたことをまとめました。80%膀胱に腫瘍ができた場合の悪性である割合50%再発率。2人に1人は再発する。24%1年以内に再発する割合40%2年以内に再発する割合48%5年以内に再発する割合17%5年以降で再発する割合ということ。定期的なチェックが必要だ。, 朝からの検査ラッシュ。尿検査と血液検査。それが終わった早い時間に主治医の先生から。経過も良いので、今日退院しようか!おおーー!退院。それもいきなり。。人間というのは想定していたものが、そうじゃない方向に行こうとすると、抵抗感を感じるようで、入院が決まった時は、できるだけ短い入院を、、と思って主張していたが、明日退院のつもりが、いきなり今日になると、お!もうちょっとゆっくりしていたいのに、と思う瞬間もあった。が、検査結果を見て、、ということで、また夕方に呼ばれる。結論は、退院決定。, ご無沙汰しています。すっかり秋の気配皆さまお変わりありませんでしょうか私は相変わらずですが元気ですメインワークは3年目パン屋さん勤務も1年になりまだポカしたりしますがいろんな方々の支えもあり仕事することができています✨✨身体の方は、乾燥肌の調子がやや悪く痒みとの戦い(笑)保湿をしっかりしながら症状軽減を目指してます⬆️なかなか休みがないのですが時間を見つけて行って来ました次回は12月、冬キャンプですが楽しみを支えにまたがんばります寒くなりますから, あなた・・・あれから一年経ちました。私は今でも・・・あなたの人魚姫でしょうか・・・?!写真は、2016年のあなた。2019年で還暦だったんだから、57歳の時のものですね・・・場所は、デンマーク。人魚姫の像の前。「写真を撮るからそこに立って・・・」・・・と、カメラのファインダーを覗いた時には・・・周りにあるものを、瞬時に自分を引き立てる小道具にしてしまう・・・そんな、いつも, 今日も昨日とあまり変わらず。点滴から、服用に変わり。まだ、排尿時は痛みが多少。血も混じる。これは、あれだね、変な話、会社復帰しても、尿パットしないと、パンツが血で汚れてしまうな。明日は朝から、検査ラッシュ。順当にいけば今週退院。気をつけなければいけないこと。重いものを持たないように。下っ腹に力を入れないように。さ、もう寝よう。, 皆さん、コンバンワ〜。いつもご訪問、ありがとうございます。今日は朝から冷え冷えでした。あまりの寒さに、身体も脳みそも縮こまってしまってました〜。雨から、とうとうあられも降り出して、いよいよ冬モード突入のような気候の1日でした。休日明けということもあり、仕事にも影響してました。頭の回転もロウダウン。回転が上がらず、ミス連発。空も鉛色の1日で、心も暗闇状態。北陸は、春までの長〜い期間、灰色の世界に入ってしまう気配。ネガティヴな状況に入っていきます。太陽が恋しくなっても、今シーズンは, それは、朝、突然やってきた。食事前か。あんまり覚えてない。外来前に主治医の先生。さあ、外しましょう、と。来ましたね。いきなり。見ないようにしました。というか、見れない。まずは、膀胱内を洗浄して、、、これも、簡単に書きますが、なかなか嫌な感覚なんです。いきますよー、、と。時間にして1.5秒くらいだろうか。すすすすすっと。ちらっと見たが、なかなか、赤かった気がするが、まあ気にしない。久々の開放感。でもまだ痛い。最初の排尿にキンチョーが走る。, 入院中の土日はひまひま。いまは、コロナの影響もあり、奥様のお見舞いも許されない。今日乗り切れば、下の管が外れる。と同時に、抜く作業。いやー、かんがえただけでも恐ろしい。なんでも、膀胱から抜けないように、膀胱内にちょっとしたバルーンがあって、それを膨らませて抜けないようにしているとのこと。聞かなければよかったくらい、恐ろしい状態。抜くときは、それを小さくして、抜く。今日はねれるだろうか。, 私は血尿を知らなかったある日突然血尿が出た。痛くも痒くも何とも無かった。血尿自体人生初の経験だったので、ビックリした。血尿の特徴は透明度がなく、飲み物のイチゴ牛乳の色味が鈍い感じのものだった。一週間ぐらい様子見をしていたが、改善が見られなかったので、病院に行くことになった。病院では尿検査をした。結果は尿の中に血液の混入と、細菌の混入がみられた。先生の話では、年齢を考えると膀胱癌の疑いと言われ、次回エコー検査と言われた。後日エコー検査を受けたが膀胱に尿が足りず、その日の内に内視鏡検, 4年前、主人が膀胱癌になりました幸い手術が成功しそれから再発はありませんが膀胱癌は再発率の高いので2ヶ月に一度健診に行ってます我が家の医療費が高めなのはそのせいですその時保険を使って手術代、入院代はなんとかなりました要注意なのはことあと!!三大疾病になったらそのあとの保険料は免除特約をつけていたのですが…保険会社によると思いますが我が家の入ってた保険は保険証書が別れていました収入保障保険終身医療保険ガン保険保険証書が3枚ありました免除特約は全ての保険証書に, 皆さん、コンバンワ〜。いつもご訪問、ありがとうございます。朝は、いいお天気でした。でも、午後からは嵐になりそうな天気予報。という訳で、崩れる前に年賀状ソフトを買いにヤマダ電器まで。前回購入したのは確か20年前くらいかなぁ〜。バージョンアップ版で購入しました。別にダウンロード版でも良かったんだけど、嫁さんがマニュアル本を見たいと、ぬかしおったので、仕方なしにDVD版を購入。そしてCaffeで休憩。穴場です。のんびりできるし、Wi-Fiも繋がるし、コーヒーも美味しいし、ヤマダ電器に, こんばんは。今日はお昼から雨になり寒い名古屋です。そんな中、めぐちゃんの診察に行ってきました。めぐちゃんの膀胱に癌が見つかってからもうすぐ一年になります。なんか気になる、なんか違和感があるんだよねそう思って受けた診察で偶然見つかって…詳しい検査を受け診断された病名は膀胱移行上皮癌だった。しばらく受け入れることが出来なかったなぁ抗がん剤より内服薬でいきましょう!ということになりはじめた治療と同時に、須崎先生の原因療法もはじめてあっという間に一年が経ちました。おかげさまで, 皆さん、コンニチワ~。いつもご訪問ありがとうございます。今年ものこり後僅かになりましたね~。とうとう11月ですよ。2月末頃からコロナ騒動となり、オリンピックも中止。この月に入っても感染は縮小されず、毎日感染者が出る始末。最初の段階でもう少し早い決断をしていれば、このような現状にはなっていなかったように思えて仕方ありませんが、国の指導者の判断ですから。でも官僚の言いなりにならず、国民目線での決断、いや英断をして欲しかったですね。現、総理大臣にはそうあって欲しいものです。, 発熱しました喉の痛み、鼻水、咳、倦怠感2日続き3日目、熱は38℃台にコロナ・・じゃないよね恐怖に慄いている私を尻目にキャンプの準備をいそいそとしている旦那え!?行くのかな?キャンプ以前から計画して友達とキャンプに行く事を楽しみにしていた旦那いや、分かるよ、分かるけど・・娘も喉の痛みも訴え、ムカムカすると寝込んでいるのにもしコロナなら絶対他の人にはうつしたらダメだし!何を強行しようとしているのかな!?悪性リンパ腫を患って免疫力低い私がコロナにかかったならどうなるかお分, 婆たちと、私の将来の“茶飲み友達”の話をしていた際・・・「でもサァ、こっちがただの茶飲み友達のつもりで、それを最初から明言してたとしても、男の人って結局はそのうち・・・“あわよくば彼氏に”・・・と言うか、なんかそんな感じになるんじゃないかって思うと、面倒臭くてそうゆう友達作る気にもなれないと思うんだよね~~~(((^^;)」・・・と嘆いたところ、婆Bが・・・「Mariaちゃん、そういう時はひと言こう言えばいいのよ・・, 術後2日目。とにかく水分を摂りなさいということで、麦茶や何やらをたくさん飲む。お小水袋にどんどん溜まる。捨ててもらう。のれんぞく。点滴は、止血留め、抗生剤、水分補給的なものの3種類。常に腕と下とが管とお友達。だいぶ慣れたと言えば慣れたが、不意に「痛!」って時もあるので、油断ならない。これがあと数日、なかなか厳しい戦いだなと。点滴が二刀流(2袋)だと、どっちかが進まなかったり、ベッドにいる時と椅子に座ってる時って、腕の高さが違うので、これまた進みが遅かったり、サイフォンの原理ね、なの, 手術翌日。痛い。このおしっこしたいけど、できない、してる?してるんだな。でも、出てる感じがしない、このもどかしいというか、ものすごいつらい。これ、昨日の手術後からそうだった。これいつまで続くんだろう。ということを、記録として残したくて、書きました。想像どおりの困難さに。いつまで続くんだろう。でもだんだん慣れてきた。夕方くらいには、だましだまし、いける感じが。でも、これ耐えるしかないね。食事は、朝からあるんです。朝食は、五分粥からスタート。昼食も三分粥だったかな。夕食は、普通。, ほぼ午後イチの手術。昨日の21時から食事はダメ。当日は11時までの飲水ということで、突入。昨晩に下剤を服用。出しやすくするんだって。そんなのなくても出るんだけど、、、とは思いましたが。案の定、朝イチから、3回くらいトイレ。からの、浣腸。これが辛かった。だって、ほぼないんだもん。ということで、全て揃って、手術の時間を待つ。今日は1日何も食べないらしい。お腹すいたなぁ、、と思いながら。いよいよ、呼び出され、いざ。筋肉注射で全身麻酔。両肩に。痛いねぇ。でも、それが最後の記憶。もう終, 昨日に退院する事もできたんだけど…午前中なら姉が迎えに来てくれたんだけど午后から四国に行くらしい午前中に気を使って事故など起こしたら大変だから退院は11月4日の昼頃になりました30日までは点滴の針を刺してたから数日様子を見る事になりました1つ前のアメトピにはエグい事も書いてるかもしれないから見ない方がいいと思われます☝️ペタできませんいいね、コメントありがとうございます#膀胱癌#緊急手術#退院日#延期, 手術日が決まりました。12月2日に膀胱を全摘します。昨日の外来は術前の説明でしたが摘出後の尿路変向の方法が決断できませんでした。「自排尿型新膀胱造設術」自分の腸を使って代用膀胱を作る自排尿か「回腸導管造」体外に腸でストーマを作り排尿の袋を付けるかどちらもメリット・デメリットがあり。決めきれなかった先生はまだ若いので普段の生活に近い代用膀胱案を提案。排尿は少し訓練が必要です。代用膀胱は尿意の感覚が無いので定期的な時間でトイレに行きお腹や膀胱下にある筋肉, 10月の近況と言っても今日はもう10月30日です。こんにちは。私は元気です。10月は人間ドックを受診しました。ただ、いまのコロナ禍で人間ドックでは肺活量検査とかでの息を多く出す検査は中止されています。中止されてても値段は変わらないのですよね。今回は胃のバリウム検査もやりませんでしたが・・・それでも人間ドックの値段は同じでしたちょっと損した気分です(笑)詳細な検査結果はまだ出ていませんがweb速報で見たら全体的には「C判定」でした。中性脂肪尿沈殿物異常(感染症の, 皆さん、おはようございます。昨日お通夜が終わり、今日のお昼から告別式となります。やっぱり、人が1人居なくなると思い出と悲しみが募りますね。何て言うのでしょうか。元気だった頃が脳裏に焼き付いてるので死後の再会はあまりに。膀胱癌から肺癌の転移でした。抗癌剤を打っても体力はない状態で、今年中持つかも分からない状態。約2ヶ月くらい入院してたのかな。面会も叶わずでした。このご時世なので、いざ仕方ないのですけどね。よく頑張ったと思います。遺体と会ってきましたが、首元のところが点滴で少し膨れ上がってまし, ソムリエ    スローな田舎暮らしから都会へ, グルテンフリー米粉パン作りに挑戦の日々です。悪性リンパ腫、膀胱癌になりセリアック病も発症してグルテンフリー生活突入!. 膀胱癌に関しては、5月にCT定期検査などありましたがお陰様でな〜〜〜んも問題ありません, コロナ禍で外出自粛やら梅雨の長雨でバイクにも乗れず、ストレスMAX状態ですが、健康である事に幸せを感じています。, 膀胱癌に関しては、先月末にCTの定期検査を受けましたが再発・転移の兆候は全く見られず、血液&尿検査も数値安定しています。細胞診OK, 膀胱全摘出にて尿路変更ストーマの生活にもすっかり慣れ、今では殆ど気にせず日常生活を送っています。, ご興味のある方はインスタにて「takahashi_ben」で検索いただければバイク情報を発信しています!, 先日は横浜から西湘バイパスで海岸沿いを走り川奈まで行き、海女の小屋 海上亭でランチ。, その後、伊東から伊豆半島を横断して大瀬崎〜煌めきの丘まで走り、帰りは国道1号で箱根越えで帰宅しました。, 2014年7月に浸潤性膀胱癌T2aG3と診断。膀胱摘出といわれたが温存を希望し、7回TUR-Btを行ったが再発が治らず、その後ガンが進行し膀胱全摘出を決断。術後リンパへの転移が見つかり現在ステージⅢ。闘病記録とその後の生活を綴ります。. Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved. 筋層浸潤性膀胱がんとは、膀胱がんの中でも、どのようながんの状態を指すのだろう。 「膀胱はバームクーヘン状の構造になっていて、内側から粘膜、粘膜下層、筋層に囲まれていますが、腫瘍が粘膜や粘膜下層で留まっている場合を『筋層非浸潤性がん』、筋肉にまで浸潤しているがんを『筋層浸潤性がん』と言います」 こう説明するのは、慶應義塾大学医学部泌尿器科学教室講師の菊地栄次さんだ。 なぜ、腫瘍が筋層に浸潤しているか否かで区別するかというと、その後の治療法が大きく変わってくるた … 40代で膀胱癌と診断された市民ランナーのブログ.

.

マイクラ 木 伐採 4, Huawei P10 Lite Vrゴーグル 4, キスマイ Tv Pick It Up 6, アンテプリマ バッグ べたつき 15, マイクラ Mod 入れ方 Ps4 6, Access クエリ 結合 1対多 4, 手首骨折 手術 ブログ 12, 東北新幹線 自由席 検札 14, ウーバーイーツ 広告 うざい 4, タブー 例 日本 8, Jb74 デフオイル 交換 4, 座標 面積 計算 公式 4, ダブル ガーゼ ワンピース 作り方 8,