7~10日ほどで発芽し、本葉が3~4枚になったら鉢やプランター、地面に植え替える; 直まき. 落花生は家庭でも育てられます。初心者でも挑戦できるよう育て方についてご紹介します。種まきや石灰・肥料のやり方を覚えましょう。植え方や水やり方法など、落花生栽培途中に出てくる育て方の疑問も解説しています。ピーナッツの美味しい食べ方にもぜひトライしてください。, 落花生は病気にかかりにくい植物ですが、まれにそうか病や根腐病などにかかることがあります。病気の原因は水分量が多すぎることにあるため、一回に与える水分量を調節してあげすぎないよう注意しましょう。, 落花生が発芽したとき、ナメクジが芽を食べてしまうことが多々あります。発芽したばかりのときは、特に注意して管理しましょう。また、落花生は害虫が少ない植物ですが、実がついてからアブラムシ・ハンスモンヨトウ・オオハバコガ・オンブバッタ・ヨウトウムシ・カメムシなどの虫が発生することがあります。もし害虫を見つけたらすぐに駆除しましょう。, 落花生の種が発芽しないときは、水分量の過多または不足が考えられます。土壌が乾きすぎていても発芽できませんし、水分量が多すぎても地中で種が腐ってしまうので発芽することができません。また、種まきが終わってからの水やりのしすぎは、土壌の水分量が高くなり発芽率が下がってしまうので要注意です。, 発芽率を上げる方法に、落花生の種を一晩水につけておくやり方があります。畑に植えるときには植える前日に一晩水に浸し、ポットに植えるときには植える約1カ月前に水に浸しておくと発芽率が上がります。水に浸したときは、種まき後の水やりの量を少し減らしましょう。それでも落花生の種が発芽しないときは、種まきの時期を変えてみます。種まき時期は4月~6月の間ですが梅雨時期は湿気が高くなり発芽率が下がってしまうため、5月半ばの中間時期がおすすめです。, バターで炒めたり味噌ピーナッツにして食べたりすると、香ばしさを存分に楽しめます。味噌ピーナッツはゴマをふって食べるとより美味しいですよ。また、すり鉢で粉にしたピーナッツにバターを加えて、ピーナッツバターにして食べるのもおすすめです。たくさんのピーナッツが必要で、粉にすることから多少失敗しても問題なく、家庭菜園向けのレシピといえます。, 落花生の栽培は、コツを掴めば毎年トライできます。実のピーナッツも美味しく、栽培する楽しみがたくさんあります。初めて栽培する方は植え方を少し難しく感じるかもしれません。しかし、美味しいピーナッツを食べるためにぜひ落花生を育ててみてはいかがでしょうか。, 家庭菜園をしていて、いろいろな野菜や花を栽培してそれを記事にしています。読みやすく書くことを心がけています。よろしくお願いします。. 落花生は家庭でも育てられます。初心者でも挑戦できるよう育て方についてご紹介します。種まきや石灰・肥料のやり方を覚えましょう。植え方や水やり方法など、落花生栽培途中に出てくる育て方の疑問も解説しています。ピーナッツの美味しい食べ方にもぜひトライしてください。 大豆は上記のとおり湿害に弱いのですが,逆に土壌が乾きすぎていると発芽不良を起こす場合があります。そのため,土壌が白く乾いているような状態の場合は,播種前日にほ場に水を入れ,耕起してから播種するか,播種後畝間に灌水するなどの対策を行いましょう。 「ピーナッツ」と呼ばれることもありますが、基本的に落花生とピーナッツは同じものです。, 落花生は長期保存ができるので一年中食べられますが、そのなかでも旬の時期に収穫された新豆は香りが素晴らしいとされています。, 8月から9月は「ゆで落花生」の旬です。収穫された落花生は一般的に1週間ほど「地干し」と呼ばれる乾燥工程を経てから出荷されますが、ゆで落花生は育ちきる前に収穫され、乾燥せずにすぐ調理に回されます。このために早掘りされるのです。そしてこの時期に大きな落花生である「おおまさり」という品種のゆで落花生が作られます。, 10月中旬には「中手豊」、11月初旬になると「千葉半立」という品種の焙煎落花生が旬を迎えます。特に、乾燥に手間のかかる千葉半立は最高級品とされています。, 落花生は25度から28度が生育に適した温度であり、高温で日当たりの良い環境を好みます。, また、土の中に実がなるため、多湿な粘土質の土だとうまく育ちません。日当たりがよく水はけの良い火山灰土や、砂質土が適しています。発芽するには地温が12度以上、生育には地温が15度以上必要です。, 落花生の種まきは、東日本は5月中旬から下旬ごろまでで、西日本は4月中旬から下旬ごろまで。家庭菜園の場合は5月下旬ごろがおすすめです。気温が25度を越える天気の良い日に蒔きましょう。, そしてこの時、落花生には豆を太らせるための石灰分が必要になります。種まきの1週間前くらいに、1㎡あたり60g~100gの消石灰または苦土石灰・化成肥料100gを撒いてよく耕しておきましょう。, くらいにして1粒~2粒ずつ蒔きます。落花生は土の中に潜る際、横に広がるため、間隔を空けて蒔きましょう。そうすると4日から1週間ほどで発芽します。, 苗植えは5月~6月が最適です。鉢やプランターに植える時は、種同士の間隔を15cm~25cm、地植えの時は30cm~50cm空けます。苗は本葉が多いと根付きが良くないので、本葉が2枚から3枚のものを選びましょう。, 種を蒔いたらすぐに水やりをします。その後、苗が根付いて来たら1回の量を少なめにして、花が咲いた後は土の表面が乾いてきタイミングであげるようにしょう。雨が多い時は特に何もしなくて大丈夫です。, 側枝が伸び始めて葉が茂ってきたら「追肥」をします。株の側方に肥料を撒いて、竹ベラなどで土に混ぜ込みます。, 花が咲き始めたら、子房が土に潜りやすいように土寄せを行います。これは、根元に土を寄せかけることで根をしっかり張らせるためです。, 品種によって土寄せの範囲が異なり、分枝した枝が直立して成長する「立性(たちせい・小粒種)」の場合は、株元の周辺に土を寄せます。分枝した枝が地面を這うように成長する「這性」(はいせい・大粒種)の場合は、枝の周辺の広い範囲に土を寄せます。, が発生しやすくなります。日ごろからよく苗を観察し、早期発見・早期駆除を心掛けましょう。, 落花生の病気には、灰色かび病・黒渋病・褐斑病などがあります。カビが原因の病気が多く、, 長雨の時期は多湿環境になりカビが生えやすくなるので、水やりを控えて病気を防ぎます。病気になった株を見つけたら、放置しないですぐに持ち出して処分しましょう。, さらに、病気を防ぐには気温が高くなってから植えて多湿にならないようにすることも大切です。排水性の良い土で育てることは、病気の抑制につながります。, 落花生は、種まきから約5ヵ月後に収穫時期を迎えます。10月初旬~中旬ごろ、葉っぱ全体が黄ばみ下葉が枯れ落ち始めたら収穫の適期です。一度試しに掘り出してみて、さやに網目が入っていれば株ごと引き抜いて収穫します。, 生の落花生は傷みやすくカビも出やすいので、収穫後は地干しをします。家庭菜園の場合も、さやをむいてあみ袋に入れ、風通しの良い軒下などで乾燥させると良いでしょう。, 千葉の栽培農家では地干しの後、円筒状に積み上げて1ヵ月~2ヵ月ほど風に当ててゆっくりと自然乾燥させます。この円筒状に積み上げたものを「ぼっち」と言います。カラカラと音がするまでしっかり乾燥させます。, 「おおまさり」など茹でて食べるための品種は、収穫後すぐに茹でます。茹でた後は冷凍保存が可能です。, 生の落花生は、さやごと茹でます。大き目の鍋に水を張り、水に対して3%ほどの塩を加えて沸騰させます。茹でている間はアクが出てくるので、水は多めにしましょう。, 沸騰したら、ゴミ・泥を取ってよく洗った落花生をさやごと入れ、40分から50分ほど茹でます。30分を過ぎたら時々一つ取り出してみて、固さの加減を確かめましょう。茹で上がったらザルにあげ、そのまま冷まします。, そして、圧力鍋に洗った落花生とひたひたになる程度の水を入れ、水に対して3%ほどの塩を加えます。火にかけて、圧力がかかったら8分~9分加圧します。その後、自然放置で圧を抜いて冷まします。, 残った場合には冷凍保存も可能です。電子レンジで1分~2分解凍すると、またおいしく食べることができます。, 栄養価の高い落花生は、日ごろのおやつとしても取り入れやすく、ポイントさえ分かってしまえば自宅での栽培も比較的簡単にできます。掘りたての落花生をそのままゆでて食べてみれば、ひと味違った味わい深さに魅了されること間違いなし。ぜひこの機会に試してみてはいかがでしょう。, 落花生はマメ科ラッカセイ属の一年草で、南米のアンデスが原産です。国内の流通量は、全体の9割が外国産で残りの1割が国産品。日本での主な産地は千葉・茨城・神奈川で、国内産の落花生のうち約7割が千葉県で生産されています。この記事では栽培方法を中心にチェックしていきます。, 地域おこしのゴールは「住民一人ひとりが元気になること」。町も元気に、自分も元気に。, アスパラガスとの出会いがキャリアを変える(長崎県島原市 地域おこし協力隊 光野竜司).

.

環境変数 確認 Mac, 中国人 なのに 日本名, ビッグマック ダブルチーズバーガー どっち, タチカワ ロールスクリーン つっぱり, ダイソー ハンドミキサー ダルゴナコーヒー, 壁スイッチからコンセント電源が取れますでしょ うか その 2, 青天の霹靂 本 あらすじ, 京都 市立 芸術大学 難しい, 型抜きクッキー サクサク ホットケーキミックス, ジョリーパスタ モッツァ トマト レシピ,