ホーム ピグ アメブロ. 芸能人ブログ 人気ブログ. 私の国の前作である「メロが体質」は視聴者層が若く、ドラマをリアルタイムで見る世代ではないので視聴率は悪かったようですが。 ネットでの評判はよく名作との評価を受けています。 私の国も非地上波のドラマとしては、高い視聴率を記録していますね。 Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved. 2010年~現在の韓国でのドラマの平均視聴率によるランキングです。 各ドラマの視聴記録ページにリンクしています。 2019/12/03に ランキングを更新しました。 2010年~2019年放送の韓国ドラマ視聴率ランキング50 製パン王キム・タック 38.6% 2010年(kbs)30話 いとしのソヨン 35 Heaven&Earth. 韓国俳優パク・ヘジンくんとハン・ヒョジュちゃんの大ファンです^^二人のことを中心に書いています。スタレビと2PMも大好きです~, '私の国'が新しい国を揺るがす拮抗した対立と熾烈な戦闘で予測不可の展開を継続した。, 19日放送されたJTBC金土ドラマ'私の国'(演出キム・ジンウォン、脚本チェ・スンデ、制作セルトリオンエンタテインメント、私の国文化専門有限会社) 6回視聴率は、全国5.0%、首都圏5.2%(ニールセンコリア、有料世帯基準)を記録、自らの最高視聴率を更新して熱い呼応を継続した。権力を占めようとするイ・バンウォン(チャン・ヒョク)を巡って広がった予測不可能な展開が吸引力を高めて視聴者たちを一気にひきつけた。一寸先を予想できないソ・フィ(ヤン・セジョン),ナム・ソンホ(ウ・ドファン),ハン・ヒジェ(キム・ソリョン)の運命は気がかりなことを増幅した。 特に、ナム・ソンホの忠告を無視してイ・バンウォンに近付いたソ・フィが、死の危機を迎えて緊張感が高まった。, この日放送で、ソ・フィは再会したハン・ヒジェに冷静に対して線を引いたが、ハン・ヒジェはソ・フィのあくどい話より地獄の中に住んできた彼の時間が感じられて苦しかった。イファルの安全と危機とソ・フィのためにもチョン・サジョン(キム・グァンシク)の死は秘密にしなければならなかった。行首ソソル(チャン・ヨンナム)は、ハン・ヒジェの助言のとおりチョン・サジョンの死体と血痕を除去した。チョン・サジョン死を合図にナム・ソンホは向こう見ずに上に向かって進んだ。監察権を基に大軍と功臣の兵士を廃止して、権力をひたすらイ・ソンゲ(キム・ヨンチョル)のことで作らなければならなかった。建国過程でイ・バンウォンがそうであったように、ナム・ソンホはイ・ソンゲの意中まで把握して、彼に代わって苦しめられることを自ら望んだ。, 梨花楼を訪れたイ・バンウォンは、ハン・ヒジェに神徳王后 康氏(パク・イェジン)とナム・ソンホのスパイになりなさい命令した。答えなかったハン・ヒジェはソ・フィの住みかを訪れた。今二人は別世界に生きているのでソ・フィは冷たく振舞ったが、彼の弓に結ばれたハン・ヒジェの頭巾はソ・フィの隠された心だった。彼の心を察したハン・ヒジェは、ソ・フィを守らなければならなかった。一方、ナム・ソンホの次の目標は、イ・バンウォンの兵器廠だった。ソ・フィは直刀を追ってカンケ(キム・テゴン)連中の鍛冶屋を捜し出し、予想通りそちらはイ・バンウォンの兵器廠だった。イ・ソンゲが握った軍指揮権に対抗するために兵士たちを呼び集めたイ・バンウォンは、事態を揺さぶるために招待されなかった功臣研に押しかけた。イ・ソンゲとイ・バンウォンが大臣たちの前で対抗する時、イ・ソンゲの信により末席に座ったナム・ソンホが席から立って私兵廃止を主張した。国の変は国が防ぐというナム・ソンホとまだ混乱が去られなかったというイ・バンウォンが対立する時、功臣がイ・バンウォンに力を与えて雰囲気は反転した。 侮辱を決意したイ・バンウォンの判定勝ちだった。, ソ・フィも準備した計画実行に出た。オオカミ狩猟のためにカン・ムジャンを訪れたイ・バンウォンの前に現れたこと。絶対にあきらめないカンダンとジョンカ(キム・ソギョン)のペア鎌に数十合計を競う実力を見せたが、本来癌習字のすそ下や触ることができない点をイ・バンウォンがのがすわけがなかった。 ござ語これでソ・フィをサガエ引っ張って来たイ・バンウォンは、ソ・フィの首に刃物を打ち下ろそうとした。その時、ナム・ソンホが登場した。"大軍でないこの者を見にきた"と話すナム・ソンホの姿は緊張感を高めさせた。, イ・バンウォンをだまそうとしていたソ・フィとナム・ソンホの計画は、風前の灯のような境遇になった。緻密に計画して段階的に接近したが、イ・バンウォンは簡単に越えることができる山ではなかった。ナム・ソンホはソ・フィが危機に処したとのことを知って、イ・バンウォンの兵器廠を急襲しようとしていた計画を実行できなくなった。ソ・フィとナム・ソンホが処する運命は、今後の展開に大きな変曲点になる展望だ。, イ・バンウォンとイ・ソンゲの対立はとても鮮明に見えるが、その中に複雑にかみ合わさった関係と計算は予測不可の展開を作った。観兵で力を中央集権化しようとするイ・ソンゲと彼の内心まで把握しなければならないナム・ソンホは毎日刃の上を歩く危険を対面中だ。ハン・ヒジェは朝貢貿易を通じて利益を残そうとして、イ・バンウォンはそのようなハン・ヒジェに手を差し出した。ソ・フィとイ・バンウォンの連結の輪を知っているハン・ヒジェの選択も見逃してはいけない要因。イ・ソンゲとイ・バンウォンという二人の巨人の衝突の後、小さいけれど決定的な三人の選択は蝶々効果のように途方もない結果で近づいている。各人物のささいな行動まで見逃すことが出来ない理由だ。, 三人の男女ソ・フィとハン・ヒジェ、ナム・ソンホの感情線も熟して没入感を高めた。ハン・ヒジェに向かった心を隠すことはできないソ・フィと彼を守ろうとするハン・ヒジェ。二人の間で背信と嫉妬を感じるナム・ソンホの感情は、ソヨン(チョ・イヒョン)に向かった冷遇につながった。そのような状況でソ・フィが捕えられたというニュースに、ナム・ソンホはイ・バンウォンの前に現れた。首に刃物までねらった一触即発の危機、彼らはどんな道を歩くことになろうか。決して無視できない運命と絡み合った関係がストーリーの力を増幅している。, 途中意味が分からない部分は、そのままにしておきました。どう調べても分からないので、実際に映像を見ないと無理だなと思い翻訳機のままにしています。, ソ・フィとハン・ヒジェとナム・ソンホの関係は、今後も複雑に絡み合っていくのでしょうし、そのことが三人の運命も変えていくことになるのでしょう。ナム・ソンホの感情の揺れが肝なのかもしれません。彼の立ち位置は非常に微妙ですね。権力、親子、愛情...悲しい運命が待っているような気がします。.

.

ヴェルファイア フリップダウンモニター 純正 7, バイク タンデムシート 背もたれ 4, Ae 墨 エフェクト 11, 引き戸 交換 Diy 6, かずのすけ 無印 全身シャンプー 4, Script 制御文字 除去 8, Sim Max 9度 9,