画像を交えてそれぞれの設定を見ていきます。設定でどこをいじればいいのか分からん!という方はこれを元に設定してみてください。, まず自分のPCが最低必要スペックを満たしているか、推奨スペックを越えているかの確認をしましょう。, 推奨スペックきっつ!という方で、最適化頑張っても全然快適にゲームできない人はゲーミングPC更新が奥の手ですね。, NinjaのApex Legends設定 ShroudのApex Legends設定 SeagullのApex Legends設定 Dr.DisrespcetのApex Legends設定, フルスクリーンが最もfpsを稼げます。個人的にはボーダーレスウィンドウが好きですが、fpsのためならフルスクリーン。, 2560x1440などでプレイしている場合は1920と比較するとfpsは落ちます。, デフォルトでは96ですが、多くの有名なプレイヤーたちは104に設定。104を越えると画面の歪みなどが気になると言われており、104がスイートスポットです。, 視界を広げると情報がより多く入ってくるため、ほんの少しだけfpsは下がります。が、気にするレベルではなく、それよりも視界が広いメリットのほうが大きい。, 垂直同期をオンにしないと144Hzのキャップが外れず240Hzて遊べないということでしたが、どうやら起動オプションで「+fps_max unlimited」と入力すればキャップが外れるそうです。私は試してません、というか240hzモニター持ってない・・, 0(設定なし)でOKだと思いますが、フレームレートをどうしても優先したい場合は60などに設定しても良いかも。荒くなる解像度を許せるか、自分で数値をいじって試してみましょう。, 輪郭のジャギジャギ感を減らすための設定。オフにしているとエッジがジャギって光ることが。建物の輪郭が光っちゃったら敵と間違えそう。, 無効に設定することでパフォーマンスは2-3%アップらしい。が、私は全く体感できず、この%ならTSAAオンのままの方が良い。, テクスチャの品質・解像度にどれだけのVRAMを割り当てるかの設定。私のグラボは6GBなので極設定は無理でした。, 極→なしで5-6%程度パフォーマンスが上昇するそうですが、テクスチャが死ぬ。これはイカン。少なくとも最低の2GBは確保しておいた方が良い。もっと言えばデフォルト設定で良いと思う。, 表面描写のシャープネスに影響するそうです。遠景のテクスチャの描写管理。うーん、これに関しては正直あまり違いがわからなかった。, 16倍からバイリニアまで下げると数%fps向上するみたいです。異方性4X~異方性16Xが理想ですが、下げて様子を見てみるのも良いでしょう。, 太陽が作り出す影のディテール設定。正直、低も高もよくわからない。よーく見ると高では影が若干滑らかになっている・・気がする。, サンシャドウ範囲とサンシャドウディテールの2つを低に設定すれば2-3%のfps上昇が見込める。, ゲーム内照明によって投影される影のディテール設定。私の比較画像は外で撮っちゃったのでよくわからないけど、NVIDIAの説明ページがめちゃくちゃわかりやすい。, 外ではあまり変わらなかったけど照明がある部屋だとfpsに影響しそうなので、低くらいがちょうど良い気がする。, 無効・有効で見た目的には全く変わらず、fps的にも変動しなかったけど、場所によっては影響する可能性あり。, 物質とレジェンドの描写設定らしいけど、変えても何が変わったのかさっぱりわからなかった。, 高→低にすると2-3fps程度は稼げたっぽいので、fpsがほしいなら低設定で良いかと。, この辺のディテールは毎回異なるのでなんとも言えませんが、エフェクト系は低く設定しておいた方が戦闘時に有利だと思われます。爆発した瞬間にfpsガクッとなってやられちゃうなんて悲しい。, 弾痕を残すかどうかの設定。無効にすると、撃っても弾痕が一切残りません。負荷がかかるのはCPUのようで、fps的にはほとんど変わらないので高にしておいた方が雰囲気的には良いんじゃないかな。, 死体のアニメーション設定。どれだけ精度よく死体が動くかですが、そんなに死体が散乱するゲームでもないのでそこまで大きな影響はないと思います。負荷がかかるのはCPU。中~高設定で良いかと。, 3D設定の管理でプログラム設定タブをクリックし、Apex Legendsを選択する。もし見当たらない場合は追加でexeファイルを探す。, もしモニターがG-SYNC対応で設定可能であればG-SYNCの設定も行いましょう。, ノートPCでプレイしている方は、グラフィックボードが正しく選択されているか確認しておきましょう。, プログラム設定でApex Legendsを選び、CUDA-GPUだかOpenGL レンダリング GPUをクリックすると選択されているGPUが表示されます。, 私はデスクトップなのでノートPCでは確認できていませんが、この方法で見られるはず!, ゲーム内でのOriginオーバーレイを無効化するため、Originアプリを開きます。, ORIGIN IN-GAMEタブをクリックし、Origin In-Gameを有効にするのスイッチをオフにする。, スペックや環境によって個人差があると思うので、参考にしながら色々自分でいじくり回してみてください。, ゲーミングPCやゲーミングデバイスの情報を投稿する「GameGeek」の管理人。レビューなどの依頼はお問い合わせかツイッターまでお願いします。. アンチエイリアス:なし | APEXやVALORANTで人気の海外プロゲーマーのaceuの設定とデバイスをまとめました。トリックショットなど魅せプをしたい方など参考にしてみてください。 ApexLegendの敵が見やすくなるおすすめの環境設定をわかりやすく紹介しています。SHROUD選手を参考にしたApexの設定はとても敵が見やすかったので自分のアレンジを加えて記事にしました。敵が見にくいプレイヤーは是非真似してみてください! Apex Legends(エイペックスレジェンズ)はvalveのSource Engineを使って作られており、かなり幅広いハードウェアに対応しています。, 今回はグラフィック設定に焦点を当てて、「GTX1050Ti等のGPUでなんとか遊んでみたい」とか、「FPSを安定化・向上させたい」という方だけの為に 設定項目のどこをいじるとFPSに効果的かを調べてみました。, ・Apex Legendsのビデオ設定には 解像度,垂直同期(v-sync),縦横比など設定が13項目あります。, ・PUBGで言うところの「中設定」や「ウルトラ設定」などのプリセットはないのですべての設定を手動で行う必要があります, 各種設定は累積的に効果が重なっていきますが、特にアンビエントオクルージョン、空間光、サンシャドウ範囲などの太陽光/影などの影響が大きく、3つを最低まで下げると FPSが約28%向上します。, 13項目 すべての設定を最高品質から最低品質に変えると、フレームレートが約65%の増加します(1080p:GTX 1060 6GBの場合), 無しとTSAA が用意されています。 TSAA設定にすると FPSが3%下がりますが、影響は小さいのでここは無難にTSAAが良いでしょう。, なし~極(8GB)の間から設定できます。それ以上の設定は最低16GBのシステムRAMを持つことが推奨されています。 極から「なし」まで下げると、FPSが約6%向上しました。, GPUのパフォーマンスに大きな影響を与えることはありませんが、16倍の異方性フィルタリングからバイリニアフィルタリングに切り替えると、FPSが約6%向上します。, この設定はパフォーマンスに最も影響を与えます。SSAOの品質(隅っこの影など)に影響。上限から無効にすると、FPSが約15%向上します。, 太陽が発生させる影の量を制御しているように見えます。 高ブーストではなく低に設定すると、約5パーセントのFPSが向上。, これは太陽が発生させる影のディテールを制御します。 低に設定すると、高に比べてFPSが約3%向上します。, 環境内の部分照明によって投影される影のディテールに影響します。 無効にすると、FPSが3%向上します。, 太陽光線が投射されるかどうかを決定します。 無効にすると、FPSが約6%向上します。, 移動ライトからの影を制御します。 これを無効にしてもパフォーマンスには変化はありませんでしたが、特定のシーンはそれにもっと影響を与えるかもしれません。, オブジェクトと文字の詳細レベルを調整。 低くすると、パフォーマンスが約6%向上します。, 爆発のような視覚効果の質を決定します。戦闘テストが変わりやすいために どれくらい影響するのか測定するのが難しい項目です。, 弾痕をいくつ表示するかを制御します。 弾丸のデカールはレンダリングが簡単なので、FPSに影響を与えませんでした。高でいいでしょう。, 死体アニメーションの精度をコントロールします。これもまた状況によるので 影響の測定が難しい。 ゲームの説明によると、これはGPUの負荷ではなくCPUの負荷に影響します。, コストを抑えて1050Tiでプレイする場合、1080p画質の最低限品質にする事で、50~60FPS付近をほぼ維持できます(動画)。, 一方、この方は GTX 1050Ti と i5-7400(4コア4スレッド3.00 GHz)の構成で、グラフィック設定は中間よりちょっと低い程度です。グラフィック重視の場合この辺がギリギリのラインかもしれません。, ただランディング時や、チーム入り乱れの撃ち合いの時はFPSが やや低下、アルティメット技のハンティングビーストを使ったり、ジブラルタルの防衛爆撃など エフェクトの大きな技が使用されたりするとFPSが40程度まで低下するので 不利になります。, 実際に手持ちのMSI AERO RTX2060で測定してみました。最高設定で平均FPSが93程度、低設定では125でした。その差は約30あるので、低設定にした方が近距離戦は見やすいです。, FPSを見るためのテストプレイなので時間短縮のために 突撃プレイをしていますが、真面目に立ち回るなら ダメージ700 4キルくらいは行きます。, プレイするだけなら4コア 4スレッドで動く EAによる公式の推奨環境がGeforce GTX970、Intel i5-3570K(4コア 4スレッド 基本周波数3.40 GHz)なのでCPUへの要求はそれほど高くはありません。, Ryzen5 1600でもCpu使用率は50%程度と低めです。ですので、4コア 4スレッドで動きます。i3とかRyzen3とかです。, ただし録画の場合は別です。OBSを使用してのソフトエンコード録画(CPUにエンコードさせる方式)や、配信をしようとするとかなりキツイです。, OBSでソフトウェアエンコードを使う場合は、4コア 4スレッドだとCPUの負荷が100%近くになって 戦闘シーンになると録画ファイルがコマ送りになります。, 見返してみると「なんじゃこりゃ」という紙芝居動画になってたりするので検証ができません。ですので録画もしたいという方には6コア12スレッド以上のCPUをおすすめします, オススメCPUは現在激安のRyzen5 2600です。私は1600を使っていますが、Ryzen5だと1080p30fps と720pの60FPSでカクカクにならずに録画ができます。, 1080p60fpsを目指す場合はハードウェアエンコードになるので Turingアーキテクチャを採用しているGTX1660やRTXシリーズが良いです。録画や配信をしてもFPSがほぼ落ちません。OBSにも正式対応しています。, GTX1050tiシステムでは、設定を最小限にすれば、ほぼ60fps付近で動かせます。遊べなくはないという環境です。, RTX2060 6GB以上ならばもっと快適で、高めのグラフィック設定でも1080p/90fpsが出せるし設定を下げればもっと高いFPSが出るので視認性も上がって勝てる確率も上がります。.

.

折り畳み自転車 軽量 電動, 富士サファリパーク 一周 時間, 京都 ゲストハウス 住み込み, アマゾン 有線 Lan アダプタ, 時透無一郎 夢小説 継子, Seiko 電波時計 受信しない, 代々木公園 ランチ カフェ, Onedrive ドキュメントフォルダ 削除, 京都 個室 フレンチ, ヴァン カウンシル 桜 ブログ,