近年メンズメイクが流行真っ只中です! その中でも韓国ではいち早くメンズメイクのブームがおこり、今では多くの韓国人の男性が日常的にメイクをしています。 そこで今回は、なぜ韓国男子いち早くメイクをするようになったのかを説明していきたいと思います。 Copyright© 2020 Dilemma Inc. All Rights Reserved. 2020年11月12日(木)に、メンズ向けスキンケアコスメブランド『BLUE(ブルー)』がオンラインで販売開始されます。 ... 韓国メンズアイドルグループ「UP10TION」からデビューしたメンズアイドルです。, ジョングクさんは、BTSの中で特に人気のメンバーの1人であり「世界でもっともハンサムな顔100人(The100 Most Handsome Faces of 2019)」で. 企業や官公庁がリリースしている各種リサーチを中心に、豊富に二次データを掲載しています。, マーケティングリサーチデータや、マクロデータをお探しの、マーケターやリサーチャー、研究・開発職、営業企画職、コンサルタントの方々を対象にしています。 使用メイク用品の男性用・女性用 『メイク用品』全般に「男性用」よりも「女性用」の方が高い 【15~19歳】で「女性用」の使用率が特に高い; メイク開始年齢. オールアバウトと、ピエール ファーブル ジャポンは、20代〜40代の男性329人に対し、毎日のスキンケアとメイクアップ化粧品の使用率、興味度合を調査しました。その結果、全体の約6割がスキンケアとuvケアが重要であると認識し、20代では約半数 メイク崩れを防ぐ為には、メイク前にしっかりと丁寧にスキンケアを行っていくことがとても大切です。, まず最初に、洗顔が終わったあと化粧水を付けてしっかりと保湿を行っていきましょう。この時、乾燥を防ぐ為にも洗顔後なるべく早めに化粧水をつけることが大切です。また、特に男性の場合は髭を剃っている為その周辺が乾燥してしまうことが十分に考えられます。 お肌を触っていく際はゴシゴシと擦ることなく、お顔全体に付け忘れ部分がないよう丁寧にしっかりと優しく化粧水を付けていきましょう。, 「メンズメイクを当たり前に。」をモットーに、Menk編集部が実際に試した男子におすすめの化粧品の紹介や、メンズメイクの知識ややり方を発信していきます!, メンズコンシーラーでニキビを隠す方法を徹底解説!ニキビ隠しにおすすめのコンシーラーも紹介, オンリーミネラルからメンズコスメライン「SENSE.ONLY MINERALS」が誕生!, メンズのためのテカリ防止パウダー「YASAO MODE テカリ防止パウダー」が発売開始!オンライン会議で差をつけよう, 「FIVEISM × THREE(ファイブイズムバイスリー)」から初のフレグランスが登場!. ※スクリーニングで出現したメイク使用男性の年代別人口構成比に基づきウェイトバック補正を実施 実査期間 2019年03月23日(土)~2019年03月28日(木) ウェイトバック前 15~19歳 54 20~24歳 71 25~29歳 91 30~34歳 163 35~39歳 171 計550 ウェイトバック後 15~19歳 183 リクルートライフスタイルの美容に関する調査研究機関「ホットペッパービューティーアカデミー」は、15~39歳の男性550人の「メイク経験者」を対象にメイクに関する意識調査を実施しました。男性メイクに関する意識調査結果化粧品ブランドからの「男性向けファンデーション」の展開開始など、最近注目を集める男性コスメ。「ホットペッパービューティーアカデミー」の調査「美容センサス2018年下期」*では、男性(15~39歳)におけるメイクアップ品(基礎化粧品、日焼け止め・リップケア・フレグランス除く)の購入率は15.4%という結果が出ています。今回は男性の「メイク経験者」について、実態を調査しました。*美容センサス2018年下期≪美容意識と購買行動≫(2018年12月), ①メイクを始めた年齢はいくつですか。1位 18歳2位 20歳3位 17歳4位 16歳5位 15歳②メイクをするのは、どんなときですか。1位 女友達・彼女と遊ぶとき2位 会社に行くとき3位 男友達と遊ぶとき4位 学校に行くとき5位 夜遊びするとき(クラブ、カラオケ、居酒屋等)③メイクをする理由は何ですか。1位 身だしなみとして2位 印象を良くしたい3位 肌のトラブル(肌あれやクマなど)を隠したい4位 メイクをした方が、格好良くなる5位 ひげを隠したい④メイクをすることに対して、周囲からの反応はいかがでしたか。好評 57%どちらでもない 36%不評 7%⑤メイクの方法をどのように学んでいますか。1位 ネット(SNS)から2位 ネット(SNS以外)から3位 男性向け雑誌から4位 女性向け雑誌から5位 女友達から⑥メイク方法の情報を得ているサイトやサービスは?1位 YouTube2位 Instagram3位 Twitter⑦メイクについて参考にしている芸能人・有名人は?1位 よきき(YouTuber)2位 IKKO3位 髪西(YouTuber)4位 石原 さとみ5位 GACKT, ■調査名:男性メイクに関する意識調査■調査時期:2019年3月23日(土)~2019年3月28日(木)■調査手法:インターネットリサーチ■調査対象:15~39歳で、過去1年以内にメイク用品を使用したことがある男性(550人)■居住地:北海道、宮城県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、愛知県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、広島県、福岡県, マンダムは、10代~60代の男性5,000人を対象に男性の汗に関する意識調査を実施いたしました。調査の結果、一般的に最も代謝が活発だと考えられ...リサーチの続き, プラネット は消費財や暮らしにまつわるトピックスをお届けする『Fromプラネット』の第132号として、メイクに関する意識調査の結果をご紹介...リサーチの続き, 矢野経済研究所は、国内エステティックサロン市場を調査し、都道府県別や施術別の動向、参入企業動向、将来展望を明らかにした。<エステテ...リサーチの続き, ファンケルは、一都三県に在住の 20 代から 30 代の女性 1032 人を対象に、「直近 2~3 カ月のご自身の肌」に関する意識や実態を調査しました...リサーチの続き, SHIBUYA109エンタテイメントが運営する若者マーケティング研究機関『SHIBUYA109 lab.(読み:シブヤイチマルキューラボ)』は大学生の男女を...リサーチの続き, フジ医療器は、20~50代の働く女性480人に“足のむくみ”をテーマにしたアンケートを実施しました。その結果、86%の女性が足がむくみやすいと...リサーチの続き, マーケティングリサーチ会社のアスマークは、55~79歳男女を中心(比較対象で30代・40代男女を回収)に「プレシニア・シニア層の見た目への...リサーチの続き, アライン・テクノロジー・ジャパンは、「お子様を持つ女性の歯列矯正に対する意識調査」を実施しました。調査では、20~50代で歯列矯正経験...リサーチの続き, イプサは、紫外線が強くなる時期に、日本人女性20代~40代の女性1000名を対象に「スキンケアと顔デトックスに関する意識調査」を実施いたし...リサーチの続き, リサリサは『リーサチ・リサーチ』の略です。 インターネット上に散在するリサーチデータを集め(リサーチして)、情報をまとめたリサーチデータ情報サイトです。 「直近 2~3 か月のご自身の肌」に関する意識と実態調査(一都三県に在住の20代から30代の女性対象), お子様を持つ女性の歯列矯正に対する意識調査(20~50代で歯列矯正経験のある母親対象), 『下地クリーム』の平均使用頻度は週3.9日。【20~24歳】で週5.6日と、非常に高い, 『BBクリーム・CCクリーム』の平均使用頻度は週3.5日。【20~24歳】【30~34歳】で週に約4日と高め, 『コンシーラー』の平均使用頻度は週3.2日。【20~24歳】で週4.1日と、最も高い, 『ファンデーション』の平均使用頻度は週3.6日。【20~24歳】で週4.6日と特に高い, 『フェイスパウダー』の平均使用頻度は週3.9日。【20~24歳】で週4.8日と、非常に高い, 『アイブロウ』の平均使用頻度は週3.9日。【20~24歳】で週5.8日と、突出して高い, 『アイシャドウ』の平均使用頻度は週3.3日。【20~24歳】で週4.4日と、非常に高い, 『アイライナー』の平均使用頻度は週3.3日。【20~24歳】で週4.5日と、非常に高い, 『マスカラ』の平均使用頻度は週3.0日。【20~24歳】で週4.7日と、非常に高い, 『口紅・グロス・リップライナー』の平均使用頻度は週3.7日。【20~24歳】で週5.1日と、特に高い, 『ハイライター・シェーディング』の平均使用頻度は週3.7日。【20~24歳】で週5.0日と、特に高い, 『下地クリーム』は約6割が「休日・平日とわず両方」使用。【20~24歳】で「休日・平日とわず両方」が7割と、非常に高い, 『BBクリーム・CCクリーム』は過半数が「休日・平日とわず両方」使用。【20~24歳】で「休日・平日とわず両方」が6割台半ばと、特に高い, 『コンシーラー』は6割弱が「休日・平日とわず両方」使用。【20~24歳】で「休日・平日とわず両方」が8割と、非常に高い, 『ファンデーション』は半数強が「休日・平日とわず両方」使用。【20~24歳】で「休日・平日とわず両方」が7割と、特に高い, 『フェイスパウダー』は約5割が「休日・平日とわず両方」使用。【15~19歳】で「休日のみ」が5割と、非常に高い, 『アイブロウ』は約6割が「休日・平日とわず両方」使用。【20~24歳】で「休日・平日とわず両方」が7割と、特に高い, 『アイシャドウ』は5割弱が「休日・平日とわず両方」使用。【15~19歳】で「休日のみ」が5割強と、非常に高い, 『アイライナー』は「休日のみ」と「休日・平日とわず両方」の使用率がそれぞれ4割強。【15~19歳】で「休日のみ」が6割と、突出して高い, 『マスカラ』は「休日のみ」と「休日・平日とわず両方」の使用率がそれぞれ4割台。【15~19歳】で「休日のみ」が6割と、非常に高い, 『口紅・グロス・リップライナー』も「休日のみ」と「休日・平日とわず両方」の使用率がそれぞれ4割台。【15~19歳】で「休日のみ」が5割強と高い, 『チーク』は「休日のみ」と「休日・平日とわず両方」の使用率がそれぞれ4割台半ば。【15~19歳】で「休日のみ」が6割と、非常に高い, 『ハイライター・シェーディング』は「休日・平日とわず両方」の使用率が5割。【15~19歳】で「休日のみ」が5割と高い, 現在メイクをしている【20~24歳】で「10代」にメイクを開始した人は4割強、【25~29歳】では3割強、【30~39歳】では2割強, そのほかの特徴として、【20~24歳】で「学校」「バイト先」、【25~29歳】で「夜遊び」、【35~39歳】で「夜遊び」「ライブ・フェス」が高め, そのほかの特徴として、【20~24歳】で「学校」「バイト先」「就活」、【30代】で「夜遊び」「お客様に会うとき」が高め, そのほかの特徴として、【20~24歳】で「いつでも」「バイト先」「男友達と遊ぶとき」が高め, 年代により傾向に差が見られ、【20~24歳】【30~34歳】では「身だしなみ」、【25~29歳】【35~39歳】では「印象を良くしたい」がトップ, そのほか【25~29歳】で「肌のトラブルを隠したい」、【30代】で「肌にツヤを出したい」など、『肌をきれいに見せたい意識』がやや高め, そのほか【35~39歳】で「印象を良くしたい」「格好よくなる」など、『見た目の印象を良くしたい意識』がやや高め, 【20~24歳】では「身だしなみ」「パーツの形をキレイに見せたい」「肌のトラブルを隠したい」「ヒゲを隠したい」が高い。【25歳以上】では「印象を良くしたい」が軒並み高め, そのほか【30~34歳】で「印象を良くしたい」「身だしなみ」「肌にツヤを出したい」「男性的な外見に見せたい」がやや高め, 【20~24歳】では「仕事にプラスになった」「親や周りの人に褒められるようになった」も高め, そのほか、【20~24歳】【30~39歳】に共通して「会社の人」「仕事先の人」など『仕事関係者』が高め, 【15~19歳】【20~24歳】の若年層では「ネット(SNS)」がトップ、【25歳以上】では「雑誌」がトップ, そのほか【20~24歳】で「ネット(SNS以外)」「男友達」「母親や姉妹」、【35~39歳】で「日本の男性芸能人・男性有名人」がやや高め, その次に高い情報源は、【15~34歳】で「ネット(SNS以外)」、【35~39歳】で「男性向け雑誌」, 【15~19歳】では「YouTube」、【20~24歳】では「Twitter」がトップ。【25歳以上】は「Twitter」「Instagram」が5~6割のほぼ同率で上位にあがる。【30~34歳】は「YouTube」も上位。, 各年代で「ネット(SNS)」や「ネット(SNS以外)」が高いほか、【15~19歳】以外の年代で「雑誌」も比較的高い, 【35~39歳】で「店舗のメイク販売(BA)」や「美容師・理容師スタッフ」など『美容関係のスタッフ』がやや高め, 【25~29歳】以外では「YouTube」、【25~29歳】では「Instagram」がトップ。【30代】は全般的にスコアが高めで、情報接触が多い, 「よきき(YouTuber)」「髪西(YouTuber)」など『YouTuber』のほか、「IKKO」「石原さとみ」「GACKT」といったタレントが上位.

.

味ぽん Cm 歴代 50, 河合会 ヤバ い 7, 第五人格 Pc スマホ 8, Access Runtime プリンタ設定 4, ダウンタウンなう ナレーション 佐藤 降板 57,