(1)ディーゼルエンジン車のバキュームポンプにおいて、ポンプ軸の耐摩耗性が不十分なため、エンジン内部で発生する金属粉により当該軸が摩耗することがあります。対策として全車両、バキュームポンプを対策品に交換します。 マツダのCX-5の購入を考えている人の中には、故障のしやすさを心配している方もいるのではないでしょうか。どんな車であっても故障しない車というのはありませんが、なるべくなら故障しにくい車を選びたいですよね。, では故障のしにくさという点でCX-5はどうでしょうか?この記事ではCX-5の故障についての口コミ、故障してしまった場合の費用をまとめてみました。, CX-5故障してマツダのディーラーに話したら「うちのエンジン壊れやすいんです~、修理?50万円かかりますね~」て言われたのであっもう結構ですってなった。, 真冬に凍結した状態でエンジンを始動すると、油圧が高圧になってオイルパンのガスケットが剥がれ、オイルが洩れるということがありました。, CX-5に限らず、マツダの車全般は故障しやすいというイメージが世間一般に強いです。口コミでも「マツダだから…」みたいな声が少なからずあり、同じ故障でも他の国産メーカーより厳しい目を向けられている部分があるでしょう。, ここでは具体的に口コミで多く挙がっていた故障しやすい箇所を紹介します。これらの部分が絶対に故障するということではありませんし、既に対策されている部分も多いですが、中古車などで古いモデルを購入する時にはご注意ください。, CX-5の故障で特に気になる部分がディーゼルエンジンです。CX-5にはガソリンエンジンモデルとディーゼルエンジンモデルという2タイプがありますが、特にディーゼルエンジンに関しての故障の口コミが多いです。中には走行中に急にエンジン停止してしまうケースもあったようです。, ディーゼルエンジンに関しては何度かリコールも出されており、度々改良されて現在の最新モデルでは問題はないですが、中古車などを購入する場合にはある程度注意しなければならないかもしれません。, また、ディーゼルエンジンは一般的なガソリンエンジンと取り扱いが異なるため、オーナーの取り扱いによって故障してしまうパターンも多いようです。CX-5のディーゼルエンジンモデルを購入する時には、オイル交換の頻度などに注意してメンテナンスをしっかり行ってください。, その他の故障に関しては経年劣化による不具合が大半です。これはどのメーカー、どの車種でも起こり得る故障ですので、定期的に点検を受けることをオススメします。, 内容: cx-5の故障が多い箇所. 1.1 マツダ cx-5に関する不具合・故障の声; 1.2 マツダ cx-5の故障が多い箇所; 1.3 マツダが発表しているcx-5に関する故障・不具合・リコール情報; 2 マツダ cx-5の各部品の修理費用; 3 マツダ cx-5のオーナーの評判; 4 マツダ cx-5とはどんな車? CX-5には2000ccと2500ccのガソリンエンジンもあるんですが、お客さんの人気は2200ccのディーゼルに集中している感じです。, 実際に2200ccのディーゼルに試乗してみて、SUVとして完成度の高いエンジンだなーと思いました。, でもですね、そのマツダの自信作でもあるCX-5に、少し不安材料もあることも最近分かってきたんです。, マツダのCX-5って、同じマツダのデミオやCX-3に使われているクリーンディーゼルエンジンを使っています。, 私もマツダのCX-5のことを調べていくうちに、CX-5のディーゼルエンジンの故障に不安を持っている人がいることに気が付きました。, というか、私もCX-5に試乗した時にマツダのクリーンディーゼルエンジンのクオリティーの高さに驚いたのですが、それと同時にディーゼルの耐久性はどうなんだろうという疑問があったのも確か。, 素人の私だけがディーゼルの故障を心配しているだけなのかなと思っていましたが、やっぱり皆さんも心配していたみたいですね。, 私も今までにハイエースに数台乗ってきましたが、ディーゼルエンジンの耐久性に関していうと、右に出るものはいないのではないかというぐらい耐久性の高さには折り紙つきの車。, そして、日本でお役御免になってもなお、海外に輸出されてまた使われていくという素晴らしい車。, 新車から乗られて10万キロを超えても、中古車市場では200万円を超えているんです。, おそらく、CX-5を購入しようかなと考えている人の中でもディーゼルなら心配ないよなと思っている人もいることでしょう。, CX-5はメーカーがマツダとなりますから、ハイエースと同じようにディーゼルエンジンの耐久性があるかどうかはまだ未知数。, ということで、かなり前置きが長くなりましたが今回はCX-5のディーゼルエンジンについて、故障の心配はないのかを詳しく見ていきたいと思います。, 今回のCX-5のディーゼルエンジンについて故障の心配がないかを調べるために、今のCX-5の中古車市場の動きがどうなっているのかを詳しく調べてみました。, それは何かと言うと、中古車市場を見てもそこまで過酷な距離数を走っているCX-5は少ないということ。, もう少し詳しく言うと、CX-5ってSUVは平成24年式の車が今の中古車市場にはたくさんあるのが現状です。, だって、トヨタのハイエースなんかは新車から3年でも15万キロオーバーの車や20万キロオーバーの車が結構中古車でもあるのに、11万キロぐらいまでの車しか中古車市場にはないって?, マツダの中では、ディーゼルの販売台数はこのいデミオが一番よく売れているということをCX-5の試乗に行ったときにマツダの営業マンから聞いていたので、どうなっているのかが詳しく知りたくて。, デミオに関していうと、平成26年式のデミオが中古車としてはたくさんありましたが、ディーゼルの走行距離がたくさん走っている車でも6万キロぐらいしか中古車市場には出ていませんでした。, きれいな車というと聞こえはいいですが、距離が走っていない車と言ったほうがいいのかな。, 中古車を買う側としては、もちろん走行距離の少なくて程度の良いものを買うほうがいいですよね。, これはあくまでも私の予測ですが、おそらくディーゼルエンジンがダメになって故障する前に無難な距離数のところで車を下取りとして出しているのではないか?, マツダのクリーンディーゼルエンジンは、まだ世に出てからそんなに時も経っていない新しいエンジンです。, ディーゼルエンジンのクオリティーは高いですが、実際の市場に出回ってからの耐久性はまだはっきりと分からないまま。, じゃないと、平成24年式のCX-5が中古車市場で11万キロぐらいしか走っていないというのはちょっと変かなと思います。, トヨタのハイエースみたいに折り紙つきの耐久性のある車と分かったなら、5年乗りのCX-5でも走行距離20万キロ超えのCX-5も出てくるはずですが…, 今は、消費者の皆さんも「ディーゼルの故障の心配がないか、少し様子を見よう」と考えているのかもしれません。, そうなったとき初めて、マツダのCX-5のディーゼルエンジンも耐久性があると証明されるのではないでしょうか。, ミニバンとクルマのなんでも情報局【MINIZARAS(ミニザラス)】の運営者、「ひろろ」です。. 解決済み cx-5 オイル交換原因でエンジン故障 マツダのcx-5に乗っています。 現在、5年で10万キロ走っている状況で車検に出したところ 排気ガスが規定値を超え、ディーラーに調べていただきました。 CX-5のディーゼルの故障って?耐久性は未知数? マツダから2017年2月に発売になっている新型 CX-5 。. cx-5が登場してガソリンのcx-5の4wdを即買いしました。で、初回車検前にcx-5にマイナーチェンジがあり、マイナーチェンジ後のディーゼルモデルに車両を入れ替えました。初期の不具合もある程度でてそろそろ新しいディーゼルエンジンも大丈夫だ © 2020 中古車情報BOX All rights reserved. マツダ CX-5は発売当初から話題沸騰となり、愛用している方も多い車両です。, リコール情報が相次ぎ、それに伴いあれも、これもと不具合がでているという報告も稀にありますが、ぜひ一度は所有してみたいクロスオーバーSUVと言えるのではないでしょうか。. (2)ディーゼルエンジン車のターボチャージャにおいて、これまでに実施した点検等の措置が不適切なため、エンジン内部で発生する金属粉で当該ターボチャージャの軸が摩耗することがあります。対策として全車両、ターボチャージャを点検し、異常なものは新品に交換します。 2016年以前はリコールも少ない傾向でしたが、2017年、2018年と立て続けにリコール情報を発表しています。, この立て続けのリコール発表は多くのユーザーがインターネット上で不満をもらしており、中には、CX-5の購入を後悔しているとの声もあるほどです。, 複数のリコール情報が発表されていますので、CX-5を購入する場合は、必ずリコールで発表された箇所の対応がなされているか確認をすることが重要と言えるでしょう。, 以下でご紹介する費用はあくまでも相場であり、ディーラーや整備工場によって工賃などが異なりますので、修理をする際は、事前に見積もりを出してもらいましょう。, どの箇所に不具合が生じたのか、不具合の程度はどれほどかによって修理費用は大幅に異なります。, リベルト品でまかなえる部分は、リベルト品で代用するのも費用を安く抑える1つの手となりそうです。, 立て続けにリコールが発表され、動揺を隠しきれないオーナーが多いと思います。特にディーゼルエンジン車のCX-5はガソリンエンジン車以上に不具合が多い傾向にありますので、心配な方も多いでしょう。, しかしながら、マツダ CX-5はデザイン性が高く、スタイリッシュなSUVとして高い人気を誇ります。, マツダ CX-5を愛用するオーナーからの評判は高く、この他にも360度モニターやフロントガラス照射アクティブ・ドライビング・ディスプレイなども高く評価されているようです。, 直近では、リコールが相次ぎ、購入を躊躇している方も多いようですが、しっかりと対策を行うことで、快適なカーライフを送れるマイカーとなってくれそうです。, CX-5はマツダから発売されたクロスオーバーSUVで、2012年2月16日より販売が開始されました。, CX-5には、燃焼効率に優れたSKYACTIVエンジンをはじめ、最高の乗り心地をかなえるSKYACTIVシャシー、軽量高剛性のSKYACTIVボディなどマツダの新世代技術を多く盛り込んだスペシャルな1台となっています。, また、日本国内で販売されているマツダ CX-5は、ガソリン車が5グレード、ディーゼルエンジン車が3グレードの計8グレードが展開されており、ユーザーそれぞれにあったグレードを選択することが可能です。, 安全技術面においても、様々なシステムを取り入れており、デザイン性や走行性だけでなく、安全性もトップクラスと言える車両になります。, 2012年2月の発売から2012年12月までの累計販売台数は35,000台を超え、2012年の国内SUV販売台数で第1位を獲得するほど人気が高く、現在もその人気は衰えません。, 前項でもご紹介した通り、マツダ CX-5のグレードは細かく分けられていますので、中古車を購入する際は、まず、どのグレードが欲しいのか絞る必要があります。, グレードによって装備されているシステムなどが異なりますので、どのシステムが必要なのかよく検討しましょう。, また、マツダ CX-5に限らず中古車を購入する際の注意点として、外装の傷や修理の履歴、内装の傷や故障などは必ず確認してください。, 可能であれば、購入前には一度、試乗してみると良いかもしれません。乗車することで、エンジンから異音がしないか、タイヤ周りの感覚などを体感することができ、不安も少しは減るのではないでしょうか。, 最後にリコール対象の車両でないかを確認しましょう。 ディーゼルエンジンにおいて、エンジン制御プログラムが不適切なため、エンジンを停止させた際の僅かなエンジン回転を異常と判定し、エンジン制御コンピュータへの電源供給が停止しなくなります。対策として全車両、エンジン制御プログラムを対策プログラムに書き換えます。, 内容: ガソリンエンジン車のエンジン制御コンピュータにおいて、インジェクタ駆動電源回路に使用する電解コンデンサの製造工程が不適切なため、内部が損傷しているものがあります。対策として全車両、エンジン制御コンピュータの状態を点検し良品と交換します。点検の結果、異常がある場合は、インジェクタ、高圧燃料ポンプを新品と交換します。あわせて、ハーネスの状態を確認し、損傷がある場合はハーネスを新品と交換します。, 内容: ランドローバー ディスカバリー4の故障(不具合)が多い箇所とは?故障事例やオーナーの評判を紹介, ランドローバー ディスカバリー3の故障が多い箇所とは?過去の故障事例やリコール情報について解説, フォルクスワーゲン ゴルフ カブリオレは故障(不具合)が多い?故障しやすい箇所や修理費用など徹底解説!, BIGMOTOR(ビッグモーター)に対するクレームが酷い?何らかのトラブルが起こった場合の対処法, レンジローバー イヴォークは故障が多発?故障事例やリコール情報を交えながらオーナーの評判をご紹介!, ニュービートルの故障って多い?オーナーの評判やニュービートルの魅力についてご紹介!, マツダ CX-5は不具合が多い?オーナーの評判やリコール・不具合情報を含めて解説!, プリウスは故障が多いのか徹底解剖!必ず知っておきたい故障箇所と修理費用から中古車の選び方, 2012年~2013年ごろに発売された初期型のCX-5はディーゼルエンジンなどに不具合がある場合. CX-5安くもないのになあ 日本車で入るのはあかんやろ 2012年にマツダが販売を開始したクロスオーバーSUV「CX-5」は発売当初から現在もなお人気の高い車両です。スタイリッシュでかっこよく、マツダの安全技術を詰め込んだ極上の1台となっています。今回は、そんなマツダ CX-5の不具合について迫ります。購入を検討している方はぜひ参考にしてください。, 雨が降ると、なぜかセンサーに不具合が生じることが多くなったため、ディーラーに持っていきました。センサーユニットを交換してもらい、なんとか大丈夫そうです。, ずっと欲しかったCX-5をやっとの思いで購入!試乗した際も特に気になる点もなかったので購入したのですが……暖房を入れるとどこからか異音が聞こえるように。もう少し口コミなどを参考にして購入すればよかったと後悔してきました。, 家族で旅行に行く途中、高速道路を走っていたところ、徐々にスピードが落ち、エンジンが止まってしまいました。走行車が少なかったことが救いですが、車が多い時に止まってしまったら……恐怖ですね。, 夏場にエンジンが効かないのは最悪です!すぐに修理をしてもらいましたが、エアコンの不具合は結構不便ですね。, デザインに惚れて即決したCX-5ですが、とにかくリコール続きで、乗り続けることが心配です。近場の整備工場も順番待ちで、部品交換など不具合の解決まで時間がかかりそうだな。。。, センサーシステムやエンジン、細かい箇所の不具合など、CX-5のさまざまな問題がインターネット上には寄せられています。, 中でも、ディーゼルエンジン関連の不具合は多く報告されていますので、よく検討をし、購入することがよいでしょう。, 国産車は世界的に見ても、故障や不具合が少ないと言われています。しかし、国産車であっても、輸入車であっても工場製品であることには違いありません。, マツダの安全技術の1つでもあるBSMシステム(ブラインドスポットモニタリング)に不具合が多いようです。このBSMシステムは、ドアミラー外から車が接近してきた際に検知を行います。, BSMシステムに不具合が起きた場合は、警告灯が点灯しますので、早めにディーラーへ持っていき修理を行いましょう。, エンジンの不具合が起きた場合は、走行中に突然エンジンが停止してしまうなど重大なことが起きかねませんので、違和感がある際はすぐに点検や修理をしてもらいましょう。修理のタイミングによっては膨大な修理費用が掛かってしまう場合も考えられます。, マツダ CX-5での不具合として多く報告されているのが、走行中の異音です。特に、走行距離が5万キロメートルを超えた車両に多く報告されている不具合の1つになります。この異音の修理は、ショックアブソーバー、フロントストラットベアリング、ダストブーツなどの交換をすることで、改善されます。, ただし、ここで注意しておかなければいけないのが、無償交換できるものもあれば、有償交換となる場合があることです。まずは、ディーラーや信頼のおける修理工場へ持っていき、見積もりを取ってもらうことが大切です。, 1度目の車検を超えた頃に起こりやすいと言われているセンサーの不具合。どの箇所のセンサーに不具合が起こっているかによって、修理費用や修理の手間などが変わってきます。センサーの誤作動やセンサーそのものの不具合、露や気温などによっておこる不具合など、さまざまなことが考えられます。, 車は人生の中でも大きな買い物の1つです。そのため、購入前には口コミなどを参考にして、検討する方も多いでしょう。しかし、リコール情報について詳しく検索する方は多くありません。, マツダCX-5の中古車を購入しようと考えている場合は、購入を検討している車両にリコール情報が出ていないか、出ている場合は対応済み車両であるか確認をして購入するようにしましょう。, エンジンの吸気側バルブスプリングにおいて、スプリング荷重の設定が不適切なため、吸気バルブの閉じ力が弱く、吸気バルブとバルブシート間に挟まる煤を押し潰すことができず、圧縮不良となることがある。そのため、エンジン回転が不安定になり、最悪の場合、エンジンが停止するおそれがある。, 1.エンジンの吸気シャッタ・バルブにおいて、制御プログラムが不適切なため、バルブ周辺に付着する煤などにより、バルブ開度が正しく制御されなくなり、エンジン警告灯が点灯した際、フェールセーフが十分に機能せず、バルブが全開しないことがあります。そのため、煤などの付着により、バルブが全閉のまま固着した場合、エンジンが停止するおそれがあります。, 2.エンジンの排気圧センサにおいて、異常判定プログラムが不適切なため、センサ内部への水分の浸入により、センサの出力値がずれ、排出ガスが基準値を満足しなくなる場合に、異常判定しません。そのため、そのままの状態で使用を続けると、浸入した水分により排気圧センサ内の電子回路が腐食し、断線することでエンジン警告灯が点灯し、フェールセーフ制御によりアイドリングストップが作動しなくなり、変速ショックが大きくなるおそれがあります。, 車両の直前および直左の周辺状況を確認するカメラにおいて、レンズ表面のコーティングが不適切なものがあります。そのため、洗浄剤や雨水などに含まれる酸でコーティング剤が浸食され、そのまま使用を続けると、レンズ本体も浸食して白濁化し、サイドカメラの映像が徐々に鮮明に映らなくなり、最悪の場合、車両の直前および直左の周辺状況を確認できなくなるおそれがあります。, ディーゼルエンジンにおいて、エンジン制御プログラムが不適切なため、エンジンを停止させた際の僅かなエンジン回転を異常と判定し、エンジン制御コンピュータへの電源供給が停止しなくなります。そのため、スタート・ストップ・ユニットがスタータ回路の短絡と判定し、プッシュボタンスタートを押しても、電源ポジションがONに切り替わらず、エンジンが始動できなくなるおそれがあります。, ガソリンエンジン車のエンジン制御コンピュータにおいて、インジェクタ駆動電源回路に使用する電解コンデンサの製造工程が不適切なため、内部が損傷しているものがあります。そのため、そのまま使用を続けると損傷が進み、エンジンが停止し、再始動できなくなるおそれがあります。さらに、エンジンスイッチをオンの状態で維持していると、インジェクタや高圧燃料ポンプ内部の駆動部が過熱し、樹脂部が溶けて燃料が漏れ出し、最悪の場合、火災に至るおそれがあります。, 1.ディーゼルエンジン車のバキュームポンプにおいて、ポンプ軸の耐摩耗性が不十分なため、エンジン内部で発生する金属粉により当該軸が摩耗することがあります。そのため、そのまま使用を続けると軸の摩耗が進み、負圧生成能力が低下し、エンジン低回転時にブレーキペダルを短時間に複数回踏むと、一時的にブレーキアシスト力が低下するおそれがあります。, 2.ディーゼルエンジン車のターボチャージャにおいて、これまでに実施した点検等の措置が不適切なため、エンジン内部で発生する金属粉で当該ターボチャージャの軸が摩耗することがあります。そのため、そのまま使用を続けると軸の摩耗が進み、加速力の低下及び異音が発生し、最悪の場合、軸が折れて排気経路が閉塞し、エンジンが停止するおそれがあります。, 3.ディーゼルエンジン車用のオイルフィルタの使用において、使用者への周知が十分行われていないため、リリーフバルブの開弁圧が不適切なオイルフィルタを使用した場合、エンジン内部で発生する金属粉が十分に捕捉されないことがあります。そのため、1.及び2.の不具合が発生するおそれがあります。, 配光可変型前照灯装着車において、前照灯の光軸を調整するヘッドライト・レベリング・アクチュエータの樹脂成型工程が不適切なため、強度が不足しているものがあります。そのため、そのまま使用を続けると、ヘッドライト・レベリング・アクチュエータが損傷し、前照灯の光軸が下向きのままになり、前方を照射できなくなるおそれがあります。, 前照灯において、車両姿勢が変化しても前照灯の光軸を自動調整するオートレベリング制御コンピュータのプログラムが不適切なため、全ての座席に乗員が着席する等により車両が後ろに傾いた際に、光軸が正しく調整できないことがあります。そのため、光軸が上方向にずれて、対向の運転者が眩惑するおそれがあります。, (1) ディーゼルエンジンにおいて、インジェクタ取付ナットの締結力が不適切なため、インジェクタガスケットの面圧が低下することがあります。そのため、燃焼ガスがシリンダーヘッドに吹き抜け、エンジンオイルが炭化し、炭化したエンジンオイルがオイルストレーナを詰まらせ、油圧低下により警告灯が点灯し、そのまま使用を続けると、エンジンが焼き付き、最悪の場合、エンストに至るおそれがあります。, (2) ディーゼルエンジンにおいて、整備作業時の燃料リターンホースの取扱いが不明確なため、当該ホースに係わる作業時に交換されなかった場合、ホース取付部のシール性低下やホース内部に亀裂が入ることがあります。そのため、そのまま使用を続けると、ホース取付部や亀裂部から燃料が漏れるおそれがあります。, (3) ディーゼルエンジンにおいて、減速時のエンジン制御が不適切なため、気筒内圧力が低下し、吸気バルブの閉じ力が低くなることがあります。そのため、吸気バルブとバルブシート間に煤が挟まり圧縮不良となって、エンジン回転が不安定になるほか、最悪の場合、エンストに至るおそれがあります。, (4) ディーゼルエンジンにおいて、インジェクタ制御回路の電圧変化によるノイズ対策が不適切なため、当該回路に許容を超える電流が流れることがあります。そのため、回路が損傷し短絡することでヒューズが切れ、燃料噴射が停止しエンストに至るおそれがあります。, (5) ディーゼルエンジンにおいて、過回転制御が不適切なため、アクセル全開等の際、吸気経路内のブローバイガスに含まれるオイルが燃焼室内で燃焼し、エンジン回転が上昇することがあります。そのため、エンジンの潤滑が不足して焼き付き、最悪の場合、エンジンが破損するおそれがあります。, 直近で、マツダから発表されているリコール情報をご紹介しました。 今、私が注目している、人気が高いSUVの中のエンジンのひとつですね。 cx-5に限らず、マツダの車全般は故障しやすいというイメージが世間一般に強い です。 口コミでも「マツダだから…」みたいな声が少なからずあり、同じ故障でも他の国産メーカーより厳しい目を向けられている部分があるでしょう。 24: 2020/06/19(金) 00:24:56.81 ID:t9vSA8vRp. 1 マツダ cx-5は故障が多いのか?. リコールが出ているにも限らず、未対応の車両であれば、速やかに対応してもらうようにしてください。, 今回は、マツダ CX-5の不具合についてご紹介してきました。 故障におびえなくていい外車はフォルクスワーゲンのつまらん形のハッチバックくらいだよ その他はほぼ故障に脆弱だと思ったほうがいい . 今回はcx-5の故障、リコール情報について 徹底的にまとめてみました。 マツダ・cx-5の不具合. その中でも、ひと際人気が高いのが特に2200ccの ディーゼル 。. 目次. 色々とリサーチしてみたのですがマツダcx-5に 搭載されているディーゼルエンジンに不具合が 見つかったと認め、2018年の4月13日に (3)ディーゼルエンジン車用のオイルフィルタの使用において、使用者への周知が十分行われていないため、リリーフバルブの開弁圧が不適切なオイルフィルタを使用した場合、エンジン内部で発生する金属粉が十分に捕捉されないことがあります。対策として全車両、オイルフィルタを点検し、不適切なものは対策品に交換します。また、使用者に注意喚起するとともに、エンジンフードに純正外のオイルフィルタを使用しない旨の注意ラベルを貼り付けます。, では、もしCX-5が故障してしまった場合、どの程度修理費用がかかるのでしょうか?ここでは、各部品の修理費用の相場をご紹介いたします。, 保証なしで修理を受ける場合はやはりどれもかなり高額になります。ただ、上でも書いたように、ディーゼルエンジンなどの不具合はリコールで無料修理の対象になることもあります。, 上記はあくまで目安なので、お店によって修理費用は異なります。詳細な修理費用はディラーや修理業者に見積書をもらってご確認ください。, ここまで故障について書いてきたので、悪い面ばかりが目立ってしまっていますが、CX-5自体の評判はかなり良いです。特に圧倒的に支持されているのがそのデザインや内装です。車は見た目が大事って人はその洗練されたデザインに惚れ惚れして購入する方が多いようですね。, また、走行性能も悪くなく、スムーズに走れることから長時間乗っても疲れにくいという特徴もあります。, ただ、ディーゼルエンジンは特有のカラカラという音があるのですが、ガソリン車に乗ってきた人にはその音が気になってしまうという欠点もあるようです。, CX-5は2012年から発売開始されたクロスオーバーSUVです。2012年に初代KE系(CX-5)が発売され、その後2017年にフルモデルチェンジでKF系(新型CX-5)となり、現在も新型CX-5は改良が重ねられています。, 特徴はクリーンディーゼルによる走りと燃費の両立、そして洗練されたデザインです。また、ガソリン車の方もそこまで燃費は悪くなく、クリーンディーゼル車との違いも僅かしかありません。, 2012年~2013年ごろに発売された初期型のCX-5はディーゼルエンジンなどに不具合がある場合が多いです(リコールで順次対応されていますが)。, もし、中古車でCX-5を購入されるならなるべく、新しい型式の車を選んだ方が安全かもしれません。, CX-5は満足度も高く人気の車種です。しかし、初期型のCX-5はエンジンなどに不具合が出やすい場合がありますので、その点には注意しましょう。CX-5に限らず、初期型というのは不具合が出やすいようです。, 最近のCX-5ならエンジンや制御プログラムが改良されているので、故障しやすいといったことはあまり起きなくなっているでしょう。. © 2020 中古車情報BOX All rights reserved. 車の外見では全く違いがないですが、見た目以外にも大きく異なるところがあります。 それが2WDか4WDかという点です。 CX-5の購入を検討している人は2WDと4WDでどちらを買おうか迷う人は多いはずです。 今回は2WDと4WDのメリットとデメリットについて検証し、購入するならどちらを選んだほう … ランドローバー ディスカバリー4の故障(不具合)が多い箇所とは?故障事例やオーナーの評判を紹介, ランドローバー ディスカバリー3の故障が多い箇所とは?過去の故障事例やリコール情報について解説, フォルクスワーゲン ゴルフ カブリオレは故障(不具合)が多い?故障しやすい箇所や修理費用など徹底解説!, BIGMOTOR(ビッグモーター)に対するクレームが酷い?何らかのトラブルが起こった場合の対処法, レンジローバー イヴォークは故障が多発?故障事例やリコール情報を交えながらオーナーの評判をご紹介!, ニュービートルの故障って多い?オーナーの評判やニュービートルの魅力についてご紹介!, マツダ CX-5は不具合が多い?オーナーの評判やリコール・不具合情報を含めて解説!, プリウスは故障が多いのか徹底解剖!必ず知っておきたい故障箇所と修理費用から中古車の選び方.

.

シンママ 婚 活 4, ミラーツインズ 2 感想 6, ノートの 賢い 取り方 4, パワプロ2018 マイライフ 投手 起 用法 20, Galaxy S8 画面焼け 修理 6, Kindle Fire Hd 第2世代 5, 野球場 広さ 坪 7, モンハン2g Ios 無料 9, Excel 最終行 取得 関数 10, 紐 アクセサリー 作り方 9, フェイラー ハンカチポーチ ブログ 4, Googleフォーム 数学 テスト 11, 兼近 家 三軒茶屋 4,