キヤノン、フルサイズミラーレスカメラ「eos r」を10月25日に発売決定 2018年9月21日 16:18掲載 日常的にお手軽に使うなら、EOS-RとEF50mm F1.8 STMの組み合わせは悪くないと思いました。 EOS-Rのまとめレビュー:中級者にオススメなミラーレス 筆者も、eos rを借りて撮影に参加してみました。 レンズは、特別にRF24-105mm F4 L IS USMとRF85mm F1.2 L USMの2本を使わせてもらいました。 商品情報が更新された際に、お知らせメールを受信できるようになります。, マイアイテムに商品を追加します。 キヤノン、「eos r/eos rp」対象の最大18,000円分還元キャンペーンを10/23実施 2020年10月21日 7:00掲載. 10月26日と27日、東京都豊島区の東池袋エリアでコスプレイベント「池袋ハロウィンコスプレフェス2019」(池ハロ)が開催されました。有名コスプレイヤーをはじめ、例年10万人もの来場者が集うという大きなイベントとあって、エリア一体は大変な熱気に包まれていました。, そのなかに、愛用のカメラを抱えた人が大勢集まっている一角がありました。キヤノンマーケティングジャパンが開いた「ガチ撮影エリア」です。キヤノンの最新フルサイズミラーレスと高画質レンズを無料で借りて、人気コスプレイヤーを無料で撮影できるとあって、受付テントには早くから参加待ちの列ができていたほどです。, コスプレイベント「池袋ハロウィンコスプレフェス2019」(池ハロ)で、人気コスプレイヤーを間近で10分間ガッツリ撮影できる魅惑のイベントが開かれました, モデルとなるコスプレイヤーは、うらまるさん、シスルさん、五木あきらさん、宮本彩希さん、火将ロシエルさん、くろねこさんなど。コスプレファンでなくても一度は名前を聞いたことがあるのでは? と思うほど知名度の高い人気レイヤーさんばかり。, ガチ撮影エリアは今年で3回目を迎えますが、女性にも多く参加してほしいということで、今回初めて男性コスプレイヤーのももきさん、はやちんさん、NaGiさん、小林航太弁護士さん、Billyさんが登場。コスプレ撮影というと男性が多いイメージですが、女性の参加者も数多く見られました。, 撮影体験で貸し出されていたのは、同社のフルサイズミラーレスの上位モデル「EOS R」。有効3,030万画素で8コマ/秒の連写速度を誇ります。人物撮影で便利な瞳AFを搭載していますが、9月26日に公開された新ファームウェアで瞳AFの精度が向上。画面の中で顔が小さい構図でも、瞳AFが機能するようになりました。全身を写すことの多いコスプレ撮影では、特にメリットが大きいといえます。, カメラボディ以上に豪華だったのが、貸出レンズのラインアップです。キットレンズにもなっている標準ズームレンズ「RF24-105mm F4 L IS USM」だけでなく、広角ズームレンズ「RF15-35mm F2.8 L IS USM」、そしてキヤノンユーザー憧れの大口径単焦点レンズ「RF85mm F1.2 L USM」と「RF50mm F1.2 L USM」が用意されました。参加者は、このうち好きな1本を自由に選べます。会場のスタッフによると、やはりポートレートレンズとも呼ばれる85mmをリクエストする参加者が多かったとこのことです。, 今回は、コスプレイヤーを20人前後の参加者で撮る「囲み撮影」で、時間は10分と長めに設定されていました。会場でEOS Rを借りた人と、愛用のカメラを持参した人は半々ほどでした。カメラの持ち込みはメーカーや台数の制限はなく、ストロボも使用可能など、ファンにとってうれしい内容となっていました。, Lレンズの赤い帯がズラリと並ぶ様子は圧巻。EOS Rを使うのが初めての人でも、戸惑うことなく撮影を楽しんでいたようでした, ライブビューで撮影している人の姿も。ライブビューでも瞳AFがガンガン合うのが、EOS Rの魅力です, 手持ちのカメラを持ち込んだ人は、一段高くなった後方から撮影。自慢の機材で人気レイヤーを激写していました, 筆者も、EOS Rを借りて撮影に参加してみました。レンズは、特別にRF24-105mm F4 L IS USMとRF85mm F1.2 L USMの2本を使わせてもらいました。, 筆者自身が初めて使うレンズでもあり、描写が気になっていたRFの85mm F1.2。せっかくのF1.2なのだからと、絞り開放で撮影しました。開放絞りでも、まつげの1本1本までキリッとした描写は、さすが最新の高画質レンズといった印象。背景のボケも美しく、コスプレ撮影にはうってつけの1本だと思いました。24-105mm F4は、一眼レフカメラでも長く実績のある焦点距離だけあって、構図作りの自由度が高いと感じました。もちろん、描写力は申し分ありません。, 今回は、会期の初日に登場したコスプレイヤーのなかから、4組(5名)を撮影しました。まずは、うらまるさん(@uramaru_y)です。, 最後は、男性コスプレイヤーのももきさん(@momomovv8)と、はやちんさん(@hayatiiiiin)。, 今回は、いずれもサーボAFに設定したうえで、瞳AFを使って撮影しました。こうすると、常に瞳にピントを合わせ続けてくれるので、構図に集中できるのが大いに助かりました。EOS Rはバリアングル液晶を搭載しているので、ローアングルやハイアングルで撮る際は背面液晶を使った方が撮りやすい場面もありました。, 今回は「レンズとのバランスを考慮した」とのことで、ボディはEOS Rのみの貸出になっていましたが、小型軽量モデル「EOS RP」もEOS R同様に瞳AF強化のファームウェアアップデートの対象となっています。EOS RPもバリアングル液晶搭載で、フルサイズ機としては比較的安価。コスプレ撮影デビューするなら、こちらを検討するのもよいでしょう。, 1981年生まれ。2006年からインプレスのニュースサイト「デジカメ Watch」の編集者として、カメラ・写真業界の取材や機材レビューの執筆などを行う。2018年からフリー。, ※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、 今回のレビューは、「キャノン信者でもないし、高スペック信者でもない人がするレビュー」という感じで読んでいただければさいわいですw, 価格設定と使ってみた感じからすると、中級者のメインから上級者のサブって感じなのかな~という感じがします。, 記録媒体もSDカードが1枚だけなので、プロが使うのはあまり想定してなさそうです。(記録媒体のバックアップができないため), 正直、EOS kiss Mがレンズ付きで7万円くらいで買えるのに比べると、本体だけで25万円くらいするEOS-Rはコスパが悪すぎます。, もちろんスペック的にはEOS-Rのほうがめちゃくちゃイイんですけど、いい写真はEOS kiss Mでも全然撮れちゃいます。, まずはkiss Mで写真を撮ってみて、さらにハマってきたらEOS-Rでいいと思います。, EOS-Rで50mmの単焦点レンズといえば、RF50mm F1.2L USMという33万円くらいする高級レンズがあるんですけど、さすがにオーバースペックな感じがするので買ってません。, ぶっちゃけ、ツイッターで上げる画像くらいならそんなにスゴいレンズじゃなくてもいいというか、ほとんどのシチュエーションでは差がそんなにわからないというか…w, うまい人は安いレンズでもスゴい写真を撮るので、レンズ1本に20万円や30万円もお金かけなくてもいいんじゃないかというのが僕の考えです。, で、今回買ったのは、価格のわりにいい性能と言われているEF50mm F1.8 STM!, このCANON 50mm って書いてある部分がなんかダサく感じるんですよね…ここはソリッドになにもないほうがかっこよかった…。, ただのレンズのカマセというかつなぎなのに1万円するのかよ…!と思いましたが、作りはけっこう良くて価格相応の高級感があります。, もちろん、このマウントをかませてもレンズのオートフォーカス機能はちゃんと使える&画質も劣化しないので安心してください。, EOS-RにマウントとEF50mm F1.8 STMをつけるとこんな感じになります。, いままで大口径レンズばかり着けてたので、こういった小さめレンズは衝撃的なほど軽いです。, 賛否両論あると思いますが、ぼくがいいなーと思ったのがこの液晶がクルッと回って収納できる点。, これがあると画面に保護シールはらなくてもいいですし、無造作にカバンの中に突っ込んでも画面が傷つきません。, ソニーのα7rⅢも、ニコンのZ7も画面はむき出しなので、このタイプが好きな方はEOS-Rしか選択肢はないはず!w, なにより良かったのが、「画面を指でグリグリしてフォーカスポイントを選べる」ということ。, これでデリケートな中身がむき出しになることもなく、ホコリも入りづらくなっています。, ぼくがソニーのα7rⅢで一番気に入らなかった部分がグリップのしづらさだったので、これは大きなアドバンテージになっています。, もちろんいいところばかりではなかったので、ダメだなーと思ったところも正直に書いていきます。, 2つの組み合わせとしては、超軽量でコンパクト(フルサイズミラーレスとしては)なので、持っていて邪魔にはなりません。, うーん、やっぱり50mm単焦点レンズは、シグマのArt 50mm F1.4 DG HSMが最強な気がする…。, 日常的にお手軽に使うなら、EOS-RとEF50mm F1.8 STMの組み合わせは悪くないと思いました。, レンズの種類も、マウントをかませればいろんな種類のレンズが使えるのでその点も良いです。, ただ、カメラ初心者の方が「高いカメラほどいい写真が撮れる!」と思って買うのはオススメしません。, さらにこだわりを持ったり、フルサイズミラーレスに挑戦してみたい!という方にはEOS-Rはいいと思います。, 本体の質感も高級感があって所有欲を満たしてくれますし、「なんか撮りにいこうかな…」という気にさせてくれるカメラです。, 初めてのフルサイズミラーレスを買う場合、今だとソニーのα7rⅢかニコンのZ6.Z7、そしてキャノンのEOS-Rの3つから選ぶ人が多いと思います。, 価格帯や性能を加味して考えると、EOS-Rは買って満足できる機種だと思いますよ~!, PREV : 【2018すき焼きの乱】吉野家と松屋、特徴が分かれた年になった. この商品が入荷した際に、お知らせメールを受信できるようになります。, こちらの商品はすでに「お知らせリスト」に登録済みです。 お客様の”気になる”を応援!ミラーレス「EOS R」VS一眼レフ「EOS 5D MarkⅣ」キヤノンフルサイズ3000万画素対決 ミラーレス「eos r」 vs 一眼レフ「eos 5d mark iv」キヤノンフルサイズ3000万画素対決でお客様の”気になる”を応援!最適なカメラをお選びください! 大量の撮影画像から欲しい写真を見つける際に重宝します。スポーツ撮影など高速連写を多用する方には、なくてはならない操作ダイヤルです。, EOS Rの操作部で唯一残念に感じたのが、回転式サブ電子ダイヤルが採用されなかったことです。タッチ液晶のスライド操作で不便さはないものの、高速連写で撮影した大量の画像から1枚を選ぶ際は、エンドレスに画像を動かせる回転式がより便利に感じました。連写後にサブ電子ダイヤルで再生するパラパラ漫画は、回転式ならではの楽しみです。, ※再生時に音が出ます、ご注意ください。動画はIE環境非対応です。別のブラウザからご視聴ください。, 中古商品の動画掲載スタート SIGMA 単焦点マクロレンズ MACRO 50mm F2.8 EX DGレビュー, 参考画像満載! SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSMレビュー, ベストお取り寄せ大賞に選ばれたたまごプリンを食べて撮影してみる【カメラ設定情報もあります】, 超広角レンズのススメ Ai AF Zoom-Nikkor 18-35mm f/3.5-4.5D IF-EDレビュー, 【騙されないで!】ソーラーパネルJackery SolarSaga 100は実際に使えるのか?, 銀座ブルガリカフェで高級ランチ。ブルガリ・イル・バーで至福の時をすごしてきました。, 他社のミラーレスと比べても、持ち手部分が大きいので小指までしっかりホールドできて良い。, ボケがちょっとうるさい感じがするかな…という感じはあった(自転車を撮影した写真の木もれびとか), すごく近くまで寄ってもフォーカスが合う(最短距離35cm)ので、ご飯を撮るのに最適. 中古でeos rを買った3つの理由 理由1:発売日に手に入らないかもしれないから. 内閣官房、 シュッピン株式会社 東京都公安委員会許可 第304360508043号, 北海道/青森県/岩手県/宮城県/秋田県/山形県/福島県/茨城県/栃木県/群馬県/埼玉県/千葉県/東京都/神奈川県/新潟県/富山県/石川県/福井県/山梨県/長野県/岐阜県/静岡県/愛知県/三重県/滋賀県/京都府/大阪府/兵庫県/奈良県/和歌山県/鳥取県/島根県/岡山県/広島県/山口県/徳島県/香川県/愛媛県/高知県/福岡県/佐賀県/長崎県/熊本県/大分県/宮崎県/鹿児島県/沖縄県, All contents are reserved by Syuppin Co.,Ltd. 賃貸でできる格安の自作ホームセキュリティを作ってみた 「EOS R」と「EOS 5D Mark IV」の違いの記事について掲載しています。キヤノン「EOS R (イオス アール)」と「EOS 5D Mark IV (eos 5d mark iv、eos 5d mark 4)」の違いを比較しました。

.

簡単 カステラ 丸型, ミルボン ヘアオイル ピンク, 多 変量 解析入門 小西 解答, 90年代 洋楽 女性 ポップ, サブスリー 適正 体重, 無添加 おやつ 赤ちゃん,