option要素にselectedが付いていて; disabledも解除されている; にもかかわらず、マウスで再選択するまで 「required属性付きなのに、項目が何も選ばれていない」 という風にブラウザ(Firefox)から怒られてしまった。 原因. 考え方を変えると、選択中のoption以外をdisabled にするという手は使えます。 他をdisabledにすれば、有効な選択肢が選択中の1件のみとなり、選択肢を変えることができなくなることで、結果的にreadonlyっぽい動きになるというもの。 デモ html5から使用できるようになったdatalistタグによるサジェストリストですが、optionタグに仕込んだ自作の属性fidをgetAttributeできません。select タグを使った場合はvalue部分とテキスト部分に分けられたので見せたくない情報はvalue=に入れればよかった // 「選択肢2」のoption要素を取得 var element = document.getElementById( "target" ) ; // 選択状態にする element.selected = true ; グループ select要素のoptionsプロパティには、所属する全てのoption要素がHTMLCollectionで含まれています。 詳細な説明はこちら HTML DOM Select value Property | W3Schools What is going on with this article? ここで取得できるのは「20代、30代、40代、その他」 といったoption要素の値です。 セレクトボックスの値を設定する(getElementById()) HTML側でoption要素のvalue属性が設定されている場合は、 valueプロパティにvalue属性の値を指定します。 You can select on any attribute and its value by using the attribute selector [attributename=optionalvalue], so in your case you can select the option and set the selected attribute. Help us understand the problem. selected (または「selected=""」「selected="selected"」 )