計算支援プログラム及び補助ツール」の項 をご参照ください。, 一次エネルギー消費量の算定には外皮平均熱貫流率(UA値)、冷房期日射熱取得率 (ηAC値)、暖房期日射熱取得率 (ηAH値)が必要です。, 【次世代住宅ポイント制度】新型コロナウイルス影響により、令和2年3月31日までに契約できなかった方へ, 【AFGC追記版】温暖地(充填断熱)_(H28年)W戸建てEXCEL外皮計算シートver1.7(Excel/0.8MB), 【AFGC追記版】温暖地_外皮計算シート[充填断熱用]入力解説_20161011(PDF/3.0MB), 【AFGC追記版】寒冷地(付加断熱)_(H28年)W戸建てEXCEL外皮計算シートver1.7(Excel/1.2MB), 【AFGC追記版】寒冷地_外皮計算シート[付加断熱用]入力解説_20161011(PDF/3.2MB). © 2020 幸せな住まいに一歩近づくためのBLOG All rights reserved. 地元鹿児島の工務店の施主⭐︎ 今回、断熱性能を算定する住宅は、私が10数年住んでいる築40年超の戸建て住宅です。正直に言うと私の祖父の家です。じいちゃん家ですね。, 祖父と祖母はしばらく前に他界しているので、孫である私の家族が住ませてもらっているわけです。, 家のイメージとしては、田んぼに囲まれていて、床下が80cmくらいあるような田舎のじいちゃん家ではありません。, 3方が隣家に接している都市部にある家なので、そこまで「田舎感」はありません。構造は木造で、多分、在来工法の2階建です。内装は1階がLDK、水回り、洋間1、和室2、2階に和室1、洋室1です。基礎は布基礎かな。, 洋間には「洋風」のデザインが取り入れられているので、当時建てた住宅にしては「オシャレ」を組み込んだ方ではないでしょうか。, 壁や天井の断熱材は不明ですが、ほとんど入っていないように感じます。基本的に外気の影響を受けやすく「夏は暑く、冬は寒い」がモットーなので。, 結構、ディスってしまいましたが、先日良い点にも気づきました。それは「室内にいても外の天気が手に取るようにわかる」と言うことです。, 低気密低断熱に対する皮肉になるかもしれませんが、自然の中に身を置いている、野生の感を刺激する住宅です。, 1階部分の側面は(縦7.28m+横10.01m)×2×高さ2.5mで86.45㎡。, 同様に2階部分の側面は(縦4.55m+6.37m)×2×高さ2.5mで54.60㎡。, 窓の面積を測っていくと、1階部分が31.81㎡、2階部分が11.34㎡で、合計43.15㎡。窓は17箇所ありました。, 壁や床、天井は基本、無断熱だと思うので、熱貫流率は1.8W/(㎡・K)を使います。, 窓サッシは単ガラス、アルミサッシなので、熱貫流率は6.5W/(㎡・K)を使います。, 壁などの熱損失合計は(282.95㎡ー43.15㎡)×1.8=431.64W/K。合計で712.14W/K。, これを外皮面積合計282.95㎡で割るとUA値は2.5 W/(㎡・K)になりました。, ちなみに旧省エネ基準と言われる昭和55年基準が、地域区分ⅤでQ値8.3 W/(㎡・K)なので、概算で3分の1してUA値に引き直すと2.8くらいになるので、今回の計算は概ね合っているのではないかと思います。, また、2020年に義務化される予定だった0.87 W/(㎡・K)や、HEAT20のG2グレードが地域区分5で0.34 W/(㎡・K)という基準と比べてみても、2.5という数値がいかに断熱性能が良くないか、わかると思います。, 築40年超の住宅では、4人家族で、夏はエアコン、冬は灯油ファンヒーターを使っています。あとは都市ガスで給湯器、ガスコンロを使っています。冬は湯船にお湯をためるので、ガス代が上がる傾向にあります。, 意外と知られてないかもしれませんが、光熱費って冬にかかっているんですね。夏にエアコンをガンガンかけて電気代がかかっているように思われがちですが、実は冬の暖房費の方が電気代がかかっています。, なので、冬に窓から日射取得をして暖を取ることが、光熱費の観点から有効になってくるわけです。窓の使い方についてはこちらを参照ください。, 昔の家から高気密高断熱の住宅になると、性能レベルや家の大きさにもよりますが、光熱費が年間7〜10万円くらい安くなると言われています。仮に年間8万円安くなるとすると、40年では320万円になります。, 高気密高断熱にかかる初期投資が300万円だとしても、40年いかないうちに光熱費の削減で回収できるというわけです。, 何より室内が外気に左右されにくいということは、体への負担も少ないわけで、性能の良い住宅で健康を維持できると考えると、それ以上の効果があると考えられます。, 今後、光熱費単価の上昇や温暖化の加速も懸念されていますので、ますます高気密高断熱のニーズは高まってくるはずです。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, 鹿児島で注文住宅を建築中の住宅系ブロガー⭐︎ 我が家は長期優良にしたので、個別のUa値計算がされていて、総二階、延べ床39坪、全熱全館空調でUa=0.54となっています。 Q値換算で1.8となります。 熱交換器の力でもう少しみなしの Q値が下がらないかと欲をかいています。 家を建てたい・リフォームしたいお客様に、住宅用断熱材の基礎知識や断熱材選びのポイント、新築物件で優遇される各種制度、省エネで快適な断熱リフォームに関するお得な情報などをご紹介。建築・設計関係者様に、各種制度・補助金の申請方法、技術資料などをご案内。 上記で紹介した、光熱費の違いを表すグラフのua値は、0.58なので「考えて考えて作ったマイホーム」さんの家のua値とは違いますが、あまりにも違いがあるのでビックリしました。8月の電気代だけで、45,000円近くも行っています。 ??? 断熱性能は室外の気温の影響を受けにくくする能力のこと。または、室内の熱が外に逃げにくくする能力のことだよ。, そういうことです。それ以外にも高気密高断熱には多くのメリットがあるからね。今回はここまでです。, 昔の住宅性能から高気密高断熱の住宅にすると初期コスト((仮)300万円)を40年いかないくらいで回収出来そう. H28年省エネ基準の判定には、1棟ずつ計算で行う建築主の判断基準と仕様基準があります。ここでは、建築主の判断基準となる計算方法について解説します。, 屋外にどのくらい熱が移動するかを表す指標が熱貫流率です。外皮熱貫流率とは、住宅全体からの熱損失量と天井、壁、床、窓などの外皮合計面積で割った値です。数値が小さいほど断熱性能が高い住宅です。, 住宅に日射がどの位入ってくるかを表したのが日射熱取得率です。平均日射熱取得率とは、住宅全体の日射取得量を天井、壁、床、窓などの外皮の合計面積で割った値です。数値が大きいほど、日射熱が侵入しやすい住宅です。, ※一般社団法人住宅性能評価・表示協会で公開されている計算書に当社で追記したものです。, ※本計算書(Excel)を使用したことによる損害、または第三者からの請求につきましては弊社では責任を負いかねます。何卒ご了承ください。, 住宅・住戸の居室における用途面積・地域区分や延床面積に応じて、家電を除く各設備機器によるエネルギー消費量を「エネルギー消費性能計算プログラム(住宅版)」にて評価します。, 一次エネルギー消費量計算プログラム・技術解説は(独)建築研究所のウェブサイト「3. 断熱性能を示す熱損失係数(Q値、W/㎡・K)と外皮平均熱貫流率(UA値、W/㎡・K)の換算ツールを作成しました。, いつもブログを拝見して勉強させていただいてます。 昨年、三井ホームで家を建てました。 建てる前にこのブログを見つけていればと、悔やまれる所ですが、少し疑問が浮かんでコメントさせていただきました。 Q値への換算で換気の熱損失?が+0.39に反映されていると思うのですが、この値は熱交換器を使用していない場合と考えて良いんでしょうか?全館空調を導入している場合の全熱交換(トイレ、浴室からの個別換気の損失も含めて)だと、数値は変わってくるのでしょうか? 我が家は長期優良にしたので、個別のUa値計算がされていて、総二階、延べ床39坪、全熱全館空調でUa=0.54となっています。Q値換算で1.8となります。熱交換器の力でもう少しみなしの Q値が下がらないかと欲をかいています。, コメントありがとございます。 私自身も建てた後に気づくことが多く、悔やまれる点が多々あります。。, Q値の換気分の 0.39 ですが、ご指摘のとおり熱交換型換気を考慮していません。 このため、熱交換型換気を採用している場合の Q 値は UA 値からの換算で得られる Q 値より小さくなる可能性があります(大きくなる場合もあります…)。 熱交換を考慮した Q 値計算は正式な方法ではありますが、この評価はややこしく、私もよくわかりません。 確かなことは、熱交換効率 80% なら 2 割の 0.08 になるという単純な話ではないことです(参考記事「一条工務店の Q 値計算が間違っている件」)。, 実際のところ、温暖地では熱交換型換気を導入するとトータルの光熱費は増えるケースが多いと思います。 しかし、全熱交換型換気の最大のメリットはそこではなく、夏場に流入する湿気を減らせることだと考えています。 ただし、三井ホームの標準的な気密性能ではすき間から入る湿気が多いので、その点が問題です(わが家も)。, 返信ありがとうございます。 熱交換器と局所換気を含めた家全体の換気による熱損失については、ブログで詳しく説明して頂いてとても参考になりました。 UA値→Q値換算についても、気持ちの中で計算値よりも、もう少し低いくらいかなぁ、、としておきます。 とはいえ、アパートから新居に引っ越してからはとても快適で、たしかに電気代は上がり、相応に維持費もかかりますが、旧家対新居での床面積の増加や空調の及ぶ範囲、間欠運転→連続運転等を総合すると、体感としては空調、断熱のパフォーマンスは良いと思います。(良さを体感したがために、今になってもう少し窓をグレードアップしたかったと思っています。) 特に今の時期は家全体を薄着で寒暖のストレス無く使えるのはとても助かっています。 ブログ楽しみしています。また、色々と教えてください。, たしかに全館空調は快適ですよね。寒くて入るのが億劫になる部屋がありませんし。現状の仕様以外の住み心地は正確にはわかりませんが、窓をグレードアップしたら電気代や体感温度はどう変わってくるのかなどをいろいろと考えたりしています。よろしくお願いします。, 快適住宅を実現するチェック項目 7耐震性能に関する記事まとめ高気密・高断熱住宅とは高気密・高断熱の団体・住宅会社リスト大手ハウスメーカーの断熱性能比較全館空調まとめ2×6 工法まとめ各種計算ツールおすすめの本.

.

鬼太郎 ぬりえ 無料 58, フリル スタンドカラー つけ襟 作り方 9, レクサス空気圧センサーid登録 ディーラー 以外 11, 東京海上 日動 住まいの保険 解約 8, Ts3130 インク 出ない 4,