処理進捗として、 と を使ったプログレスバー的な表示をさせてみます。 以下のvbaコードでは、【a】部分で1000回繰り返すごとに進捗を計算して (処理済)と (処理前)の個数を決めて表示させています。 ートに同じ事をする, 第5回.同じ計算を行数分繰り返す, 第6回.表の先頭から最終行まで繰り返す. ©Copyright2020 エクセル部.All Rights Reserved. エクセルのマクロが重い(遅い)とき、VBAコードを見直して軽くする(速くする)ことが第一ですが、それでも時間がかかる処理ってあるんじゃないでしょうか。, この記事では「マクロの処理進捗をステータスバーに表示して待ち時間を知らせる方法」について解説します。, VBAコードの見直しについては別記事の『エクセルのマクロが重い原因を探して劇的に軽くする3つの方法』を御覧ください。, 左にはセルモード(準備完了など)、右には表示選択ショートカットやズームスライダー、ズームが表示されているかと思います。, この記載で、ステータスバーの左部分には『進捗を表示します』という文字列を表示できるのです。, マクロの実行中だけ進捗を表示して、その処理が終わったときに通常のセルモードを表示させる必要がありますので、VBAコードの最後に以下の記載を忘れないようにしましょう。, マクロの処理進捗を表示させたい=待ち時間を知りたいというケースでは、主に繰返し処理に時間が割かれているかと思います。, このサンプルはわざと時間のかかるような繰返し処理をさせているものです。処理を速くする方法については別記事で解説していますので、そちらを参考にしてください。, 待ち時間を知らせるのにもっともシンプルなのは、処理進捗として繰り返しの処理回数を表示させることです。, 以下のVBAコードでは、【A】部分で10000回の繰り返しのうち何回目の処理を行っているかを表示させています。, 以下のVBAコードでは、【A】部分で1000回繰り返すごとに進捗を計算して■(処理済)と□(処理前)の個数を決めて表示させています。, ここで、1000回ごとにというのはMod演算子を用いました。『i mod 1000 = 0』というのがi(繰返し回数)が1000で割り切れる=余りが0のときを示しています。, (2)と同様、1000回繰り返すごとにパーセント表示をさせていますので、10%刻みの表示となっています。, 以下のVBAコードでは、【A】部分で開始時刻stを記録します。【B】部分では1000回ごとに処理時刻ftを記録し、ft、stの差・処理回数i、繰返し回数(10000回)を使って処理完了の時間を推定しています。推定した時間と処理にかかっている時間との差を、残り時間として表示させます。, この記事では「マクロの処理進捗をステータスバーに表示して待ち時間を知らせる方法」について解説しましたが、いかがでしたか?, 今回は単純な繰返し処理だけの処理進捗を考えてみましたが、複雑な処理をさせる場合にも応用が効くと思います。, 自分で利用する場合はもちろん、他の方を共有するマクロでも活躍しますので、ぜひ導入してみてくださいね。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, 鹿児島大学大学院を修了後、某電機メーカーに勤務。10年以上、家電の電気品に関する研究開発に従事しています。特許取得のミッションも持っており、これまで筆頭出願40件以上、登録30件以上、共同出願も含めると100件以上の特許案件に関わってきました。, エクセル歴は16年。表計算ソフトとしての一般的な使い方の他、設計者・開発者としての使い方も得意です。. エクセルVBAではコピー&ペーストを自動化するという処理がよく活用されますが、その際に活用する繰り返し処理用の命令であるFor~Next文を徹底的に解説し、請求書の自動作成プログラムを簡略化して … i の値は、1~100まで順に増えていくので、1行目の処理が終わったら、次は繰り返しで2行目の処理がされて、100行目まで同じ処理されます。, 5列目は、3列目の値(人口)を4列目の値(面積)で割った値に1,000を掛けた値を入れなさい、ということです。, Do…Loop の場合は、For…Nextのように自動的に変数が1ずつ増えていかないので、変数を1増やすコードを書いています。, ここで +2 にしてやると、2行ごとに処理しますし、+5にしてやると5行ごとに処理するようになります。, 昭和48年広島県生まれ。現在も広島に住んでいます。 VBAのForNextは、同じ処理を繰り返し行うためのVBA構文です。繰り返し処理はループ処理とも呼ばれます。マクロでのループ処理の記述は何通りかありますが、まず最初に覚えるべきものが、今回説明す … vbaで自動化したが、大量データ処理に時間がかかってしまう… そんな悩みが非常に多いようです、そこで、各種処理方法の速度比較を行い、どの処理方法が最も速いかを検証します。つまり、処理方法の速度王決定戦です。検証する題材としては、最も一般的な集計で行います。 著者 … エクセルマクロ・vba入門の第7回は、繰り返し処理です。エクセルを使っていると、同じことを何度も繰り返して処理することが多々あります。繰り返し処理をマスターして、同じことを繰り返すという非人間的作業を無くしましょう! Excel VBA 入門 › ... この場合カウンターに入る値は「2、4、6、8、10」の各数値となり、繰り返し処理は5回行われることになります。 ( Written by Tatsuo Ikura ) 関連記事 (一部広告含む) Profile. どなたかご教示お願いいたします。vbaで100万行以上のcsvデータの取り込みは可能でしょうか?初心者なのでファイルを開いてセルに入れてから範囲を指定し配列に取り込み処理しておりましたが100万行以上だとデータがシートから出てしまい 趣味は音楽鑑賞(邦楽、洋楽問わず、クラシック、童謡も)、マンガです。エクセルを効率的に使う方法を紹介して、あなたのお役に立ちたいと思っています。, “!” で、セル i行の1列目に、変数 ATA に “!” を付けた値を入れなさいという命令です。, “人口密度” で、3行目の5列目(E3)に項目名として”人口密度”を入れています。, 初心者がエクセルマクロ(VBA)を実際に使えるようになるための徹底解説(動画つき). 4.2 プログレスバー的な表示. ©Copyright2020 デスクワーク ラボ.All Rights Reserved. 「ノンプログラマーのためのエクセルマクロ・VBA入門」の第7回は、繰り返し処理に関してです。, 同じようなことを何度もコピペしたり、フィルターを一つ一つかけてデータを抽出していったり・・・というようなことをされている方は、繰り返し処理を使うことで、仕事が「爆速化」します。, 仕事の効率という問題だけじゃなくて、同じことをずっとコピペする作業って、冴えないですよね。やってると眠くなるし、「僕はこんなことをするために、この世に生まれてきたんじゃない!」とか思ってしまうこともあるでしょう!?, (注:繰り返し処理単体ではそこまでの削減効果はなく、次の回の「条件分岐」と合わせて理解しておく必要があることを、最初に書いておきますね), まず、繰り返し処理とは何ぞや?というと、同じことを繰り返して処理することです。(そのまんま・・・), まぁでもいちいち説明するよりも、実際にやってみた方が分かりやすいので、実際にやってみましょう。, 「Don’t Think, Feel!」「見る前に跳べ!」「迷わずやれよ、やれば分かるさ!」の精神です。, 繰り返し処理には、2つの書き方があって、1つは「For … Next」という構文を使う書き方です。もう一つ、「Do … Loop」という構文を使った書き方があります。, For…Next は、「〇〇が××から△△の間だけ繰り返す」ということで、繰り返しの終わりがはっきりしている場合に使います。, Do…Loop は、「〇〇が、××である限り繰り返す」ということで、繰り返しの終わりがはっきりしていない(その都度変わる)場合に使います。, とはいえ、For…Next でも繰り返しの終りを毎回変更することができるのですが、考え方に違いがあるということだけを、まず書いておきます。, For で書き始めて、繰り返しする内容を書いて、最後に Next で締めるやり方です。, ビジュアルベーシックエディターを立ち上げて、次のプログラムを貼り付けしてくださいね。, 「北斗の拳」を知らない方にとっては何のこっちゃですが、この例をもとに For…Next を使った繰り返し処理を紹介します^^, 一般的に繰り返しをする数は、i とすることが多いので、今回はその例に倣ってみました。, ATAという文字列型の変数に、”あた” という文字列を格納というか、代入というか、セットしました。, 「For i = 1 To 100」で、i という変数を、1から100まで繰り返すという指定をしています。, ここの100を、10にしたら10回繰り返すし、10,000にしたら1万回繰り返します。, 先ほどのプログラムは全く実用性がなかったので^^もう一つサンプルプログラムを紹介します。, Do で書き始めて、繰り返しする内容を書いて、最後に Loop で締めるやり方です。, こちらは、サンプルデータがあった方が良いので、まずは下記のサンプルデータをダウンロードしてから、そのエクセルファイルにプログラムを貼り付けてくださいね。, マクロは、Subに始まりEnd Subで終わります。このマクロの名前は、「人口密度」です。, Cells(3, 5) = “人口密度” で、3行目の5列目(E3)に項目名として”人口密度”を入れています。, 「Do Until Cells(i, 2) = “”」で、2列目が “” (空白)になるまで、と繰り返しをする終了を指定しています。, また、条件は Loop の後に指定することもできるんですが、最初からあれこれ書くとこんがらがるかもしれないので、一応そういうこともできるということを書いておきます。, これも貼り付けて実行してみてください。こちらはLoopの後に条件を付けたパターンです。, 繰り返し処理には、For…Next と Do…Loop の2種類があるので、それぞれの使い方をおさえておいてくださいね。, Do…Loop の方は、条件の指定方法を間違えると「無限ループ」という厄介な問題が発生するので、最初は For…Next だけをマスターすれば大丈夫です。, 最初にも書きましたが、繰り返し処理だけではあまり実用的なプログラムは作れないので、次回の「条件分岐」の方法もマスターする必要があります。, 「働き方改革」というと大げさですが、ちょっとした創意工夫で仕事が楽になるようなことを考えるのが好きです。, 多忙にてブログも更新できず、お仕事のご依頼にも充分にお応えできませんが、何かありましたらお問合せフォームからご連絡下さい。.

.

看板 耐用年数 国税庁 8, 西京高校 > 堀川高校 6, Breakpoint Trainer Fling 4, 日本 法令 建築 工事 完了 引渡 証明 書 7, 黒糖 砂糖 違い 4, 探偵ナイトスクープ レイテ島 動画 12, Mグローレ フェアウェイ ウッド 試打 10, キャノンデール シートポスト 交換 20, プライ ベッター ファイル サイズ 8, 紙パック コーヒー 冷凍 4, ムフェトジーヴァ ソロ 装備 7, 人気 職業 男性 7,