"Visual Studio Installer"というツールが MSサイトより配布されていましたが、残念ながら Visual Studio 2012 からサポートされなくなってしまいました。一方で Visual Studio 2013 以降向けに、似たインストーラ作成機能が配布されています。, Microsoft の Visual Studio Market Place から "Microsoft Visual Studio 20?? User's Desktop のショートカットを選択した状態でInstallSampleを右クリック。 [;w350], プロジェクトフォルダ内のSetup1に「Setup.exe」「Setup1.msi」が作成されます。, コントロールパネルのアプリケーション名は ProductName となっていました。, 操作性はInstallSheildに劣りますが無料で使える事を考えると十分な内容です。 今回はデスクトップのショートカットと同じアイコンを使用します。, Setup1にアイコンファイルが保存されている場合は Lock in を選択するとファイル名が表示されます。 "S" の欄にも、"Shortcuto to プライマリ出力"のショートカットが作成されています。 ショートカットをクリックします。アプリケーションが起動できます。 Visual Studio 2015 Installer Project を利用して、インストーラーを作成できました。 今回は cat.ico というファイルを使用します。 なつかしの Visual Studio Installer(の後継)を現役のVisual Studioで使用する - Qiita インストーラーパッケージを作成したいけれど、Install Shield は複雑、かつ無料版は制限だらけ。Wixはよくわからない...、Inno setup などもあるけれど、MS謹製ツールが使いたい。 "Visual Studio Installer"というツールが MSサイトより配布されていましたが、残念ながら Visual Studio 2012 からサポートされなくなってしまいました。一方で Visual Studio 2013 以降向けに、似たインストーラ作成機能が配布されています。 VisualStudio2019で配布用のインストーラを作成します。 インストーラーパッケージを作成したいけれど、Install Shield は複雑、かつ無料版は制限だらけ。Wixはよくわからない...、Inno setup などもあるけれど、MS謹製ツールが使いたい。 今回はVisual Studioでセットアップウィザードのある、インストーラを作るTipsの御紹介です。 目次 0.0.1 Installer Projectsのインストール0.0.2 Instal 今回は「Setup1」のままとします。, 「Author」「Manufacture」「ProductName」「Title」を入力します。 ツールは VisualStudio Instller を使用します。, オンラインの項目を選択して検索欄に「Installer Projects」と入力します。 表示されたメニューの[新しいショートカットの作成]を左クリック。, Lock in に「Application Folder」を選択して表示された[プライマリ出力]を選択して[OK]を左クリック。, User's Desktop の[プライマリ出力]を右クリックして表示されたメニューから[プロパティ ウィンドウ]を左クリック。, User's Desktop の[プライマリ出力]だったショートカットの名前が変更されます。, ショートカットの名前に青い波線が引かれている事に気づくと思います。 What is going on with this article? 表示されたメニューの[プロパティ ウィンドウ(W)]を左クリック。, Lock in は[Application Folder]を選択して[Add File]からプロジェクトのResourcesフォルダにあるアイコンファイルを追加します。 Installer Project の作成 3. またUser's DesktopのショートカットのIconは[Icon]となります。, Redmeなど必要なファイルがあれば表示できるのですが今回はデスクトップと同じショートカットを表示します。, User's Programs Menu を右クリックして[Add] → [Folder]を左クリック。 ファイル名を選択して[OK]を左クリック。, User's Program Menu のショートカットのIconは[Icon]となります。, 出力が「すべてリビルド: 2正常終了、0失敗、0スキップ」となれば完了です。 今回は InstallerSample と名前を付けます。, 作成したフォルダを選択した状態で右側の白背景を右クリック。 オープンソースのツールも幾つかありますが VisualStudio Installer はMicrosoftがサポートしているため安心して使用できます。 「別のバージョンの製品が既にインストールされています。このバージョンのインストールを続行できません。既にインストールされているバージョンの製品を構成、または削除するには、コントロール パネルの [プログラムの追加と削除] アイコンを使用します。」, インストーラプロジェクトのプロパティ "RemovePreviousVersion" を True に設定しておきます。 Help us understand the problem. リンク:2013 / 2015 / 2017 & 2019, ※Visual Studio 2019では、プロジェクト作成画面の検索窓に setup と入力すると表示されます。, ソリューションエクスプローラーで、対象のインストーラプロジェクトの項目を選択してからプロパティウインドウを表示させます(他の操作方法もあれば、教えていただけますと嬉しいです!), インストーラーを起動して更新しようとすると、こんなエラーメッセージが表示されてしまう場合があります。 VisualStudio2019で配布用のインストーラを作成します。 ツールは VisualStudio Instller を使用します。 目次 目次 1. User's Desktop の Always Create が False (初期値)のままだと最後のインストーラ作成時に以下の様なエラーになるため True に変更します。, User's Desktop を右クリックして[プロパティ ウィンドウ]を左クリック。, ショートカットに使用するアイコンファイルをプロジェクトに取り込みます。 プライマリ出力にはプロジェクト内の dll や exe が含まれています。, Application Folder に「プライマリ出力」のファイルが作成されます。, [User's Desktop]を選択した状態で右側の白い背景を右クリックします。 使用しているVisual Studio のバージョンに合った vsix ファイルをダウンロードし、これをダブルクリックするとインストーラーが実行され、"Visual Studio Installer" が Visual Studio の拡張機能としてインストールされます。, Visual Studio を起動すると、「その他のプロジェクトの種類」のカテゴリ内に「Visual Studio Installer」が見つかります(※VS2019は後述)。この中から目的のプロジェクトテンプレートを指定して、インストーラープロジェクト(英名 Deployment Project)を作成します。, ソリューションエクスプローラーのプロジェクト項目上で右クリックすると "View" と書かれたメニューがあり、ここからUIを追加したり、レジストリエントリを編集したりできます。, Microsoft社のダウンロードサイトの "Windows® Server 2003 SP1 Platform SDK ISO Install" から、"Platform SDK"のISOイメージをダウンロードします。, Visual Studio Installerで作成されたインストーラーを、エクスプローラーから右クリックすると "Edit with Orca" のメニューがあるので、これを選択して開きます(Orca.exe を直接起動して、インストーラーを指定して開いても同じ), 左の "Tables" のなかに "Properties" 項目があるので、これをダブルクリックします。, you can read useful information later efficiently. 新バージョン生成ごとに "Version" の値をアップさせ、"ProductCode" を変えるか否か質問されるので、「はい」(変える)を選択します。"UpgradeCode" を同一に保っておくと、インストールウィザードはインストール前に古いバージョンをアンインストールします。, このツールでは、特殊フォルダ宛にショートカットアイコンなどを作る機能があり、エクスプローラーの「送る」に相当するフォルダ(いわゆるSendToフォルダ)も対象となっています。, ただ、このツールでショートカットアイコンを作成すると「アドバタイズショートカット(advertised shortcut)」として作成されます。「アドバタイズショートカット」として作成されたショートカットは「送る」から表示されません。 【Visual Studio 2019】インストーラ作成のまとめ アイコンは?.NET Frameworkを含めるには? - VS練習シート By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole, By "stocking" the articles you like, you can search right away. Why not register and get more from Qiita? Windows Installer手引書 Part.1 はじめに - Qiita, knkomkoさんは、はてなブログを使っています。あなたもはてなブログをはじめてみませんか?, Powered by Hatena Blog プロジェクト名を右クリックして[プロパティ]を左クリック。, ショートカットに表示したいアイコンを取り込みます。 デスクトップのショートカットにアイコンを指定 と同じようにResourceにファイルを取り込む必要があります。 ProgramFiles にコピーするアプリケーションファイルの指定 5. インストーラー発行元の情報を入力 4. 表示されたメニューから[新しいショートカットの作成(C)]を左クリック。, Lock in は[Application Folder]を選択して表示された[プライマリ出力]を選択して[OK]を左クリック。, User's Programs Menu の Installer Sample に [Shortcut to プライマリ出力]が表示されます。, Shortcut toプライマリ出力を右クリックして[プロパティウィンドウ]を左クリック。, User's Program Menu のショートカットアイコンの名前が変更されています。, 新たにアイコンを追加して使用する場合は 6. ブログを報告する, はじめに Access で EntityFramework を使える JetEntityFramew…, 目次 目次 はじめに IFTTT とは Webhooks サービスの追加 Twitt…, https://www.osadasoft.com/visual-studio-2017%E3%81%A7%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%A9%E4%BD%9C%E6%88%90/, 【Visual Studio 2019】インストーラ作成のまとめ アイコンは?.NET Frameworkを含めるには? - VS練習シート, なつかしの Visual Studio Installer(の後継)を現役のVisual Studioで使用する - Qiita, Setup DB First JetEntityFrameworkProvider in VS201…, SQL Server 自習書 インデックス基礎とメンテナンス sampleDB の作成方法, Setup DB First JetEntityFrameworkProvider in VS2019. 取り込まれたファイルはResourcesフォルダに保存されます。, 取り込んだアイコンファイルをショートカットに指定します。 Installer Project のダウンロード 2. Installer Projects" の名前で入手できます。無料です。 | 今回はインストール時にどの項目が表示されるのか識別できるように項目名を入力します。, 表示されたFile System内の[Application Folder]を右クリックして[Add]→[プロジェクトの出力(P)]を左クリック。, 一覧から[プライマリ出力]を選択し、構成は「Release Any CPU」を選択して[OK]を左クリック。 (引数を指定して呼び出すバッチファイルを配布すればよいでしょう), 2 "Orca"ツールで、msi ファイルを加工する。 次回は多言語、NuGetパッケージを利用した場合の使い方を確認したいと考えています。, https://www.osadasoft.com/visual-studio-2017%E3%81%A7%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%A9%E4%BD%9C%E6%88%90/ 追加するとファイル名が表示されるので選択して[OK]を左クリック。, ショートカットに指定したアイコンファイルはSetup1の中に保存されます。 表示されるようにするには、ショートカットアイコンを「アドバタイズショートカット」として作成する機能を無効にさせるために、次のいずれかの方法を用います。, 1 インストーラー実行時に引数を指定する MS謹製の"Orca"ツールで、インストーラーファイル(.msi) の情報を書き換えることができます。, 「"Orca.exe"の入手方法」で検索すると、いくつか情報があります。以下は、Windows Server 2003 Platform SDK から入手する方法です。, ダウンロードしたイメージファイルをマウントし、Setupフォルダ内にある "PSDK-SDK_MSI_BIN-common.0.cab" をデスクトップ上などに展開します(cabファイルは、圧縮ファイルですので...), "Orca_Msi.FD66E721_5AA0_41BC_AA26_1EC8F7FA1175"と名付けられたファイルがあるので、これに拡張子 .msi をつけ、実行させると、Orca のインストールがはじまります。, Propertyに"DISABLEADVTSHORTCUTS"、Valueに"1"を指定してOKをクリックします。, セットアッププロジェクトのプロパティ(プロパティグリッド)にセットした値のうち、インストールウィザードでは ProductName と Manufacturer が活かされるようです。(ProductName が、ウィザードやアンインストール情報のタイトルにも、インストール先フォルダ名にも使いまわされているところは微妙...), アドバタイズショートカットではなく、普通のショートカットを作成する - DOBON.NET プログラミング道 さん インストーラー関連の情報が非常に詳しく掲載されています。, インストーラーを作成 再度インストールする時の方法 - C# と VB.NET の質問掲示板, 2回目以降のInstallerについて - 旧@IT会議室 Insider.NET, 自社の開発・運用で、皆様からの情報にとてもお世話になっています。ほぼ1人情SYSの身で、他のネット情報には少ないレアめなシステムを自社で使っている点でも、今めいたシステム情報入手面でも、Qiita のみなさまはとても貴重です。. 表示されたMicrosoft Visual Studio Installer Projectsの[ダウンロード]を左クリック。, VisualStudioを終了するとウィンドウが起動するので[Modify]を左クリック。, インストーラを作成するプロジェクトを再度開きます。 プロジェクト名を右クリックして[追加] → [新しいプロジェクト(N)]を左クリック。, 検索欄に「Installer」と入力して表示された[Setup Project]を選択して[次へ(N)]を左クリック。, 必要に応じて名前を変更してから[作成(C)]を左クリック。 今回はインストーラの基本的な使い方を確認しました。

.

時之栖 グランピング ブログ, 関内二郎 麺 グラム, 2020 クリスマスプレゼント 子供, 注目に値する 英語 論文, パソコン カメラ 画質設定,