vSphere 5.5の技術ガイダンスが2020年9月19日までとなり、アップグレード案件のお話をいただく機会が増え... どうも、Tです。 VMware Workstationをダウンロードし、仮想マシンで複数のオペレーティング システムを実行します。ソフトウェア開発者とIT技術者は、VMware Workstationを使用してソフトウェアの開発、テスト、デモ、およびデバッグを行います。 VMware. Some of your browser settings are unsupported. 1 年間のサポートおよびサブスクリプション. JavaScript seems to be disabled in your browser. 下記にある通り、vSphereの証明書問題が顕著化しそうで検証しています。バージョンごとに確認方法が違うため... どうも、Tです。 Redistribution includes posting, packaging, bundling, or otherwise making available for use either within your organization or externally to 3rd party users. 人生初めての適応障害を患い、普通の生活が送れなくったところから、復活する経緯を綴ったブログです。, 僕「メインは、VMware WORKSTATION PRO(有料)買って使ってるよ」, 僕は、VMware WORKSTATION PROにそれだけの魅力を感じて購入しているわけで、その魅力をまとめてみました。, VMware WORKSTATION PROが何か?とか、仮想化って何か?みたいなお話はネットにいっぱいあるので割愛します。, ※僕が使っているのはVersion14ですが、本記事執筆時は、Version15が最新です。, VMware信者かよ!みたいなツッコミ入りそうなので、他の製品を使わない理由を書いておきます。もちろん仕事ならきちんと使います。, PROのお値段は約3万円になります。VMwareオンラインストアから購入できます。, 値段だけみると高めですが、買切りライセンスでとりあえず新しいOS対応などがなくならない限り使い続けられます。また、バージョンアップライセンスは2万円弱です。, PLAYERとPROの画面比較です。PROの方が項目が多いことが一目でわかると思います。, じゃあPLAYERとPRO何が違うのか?ってことで主だった機能の比較表を作成しました。, まず仮想マシンの管理ですが、PLAYERは一列に並んでいるだけで順番の変更も行えません。PROは、グループごとでまとめたり、タブを使って順番を入れかえることが可能です。1台・2台であれば無視できるレベルですが、10台近くになると操作性が段違い変わってきます。, PLAYERも複数同時実行は可能です。(公式のマトリクス表に違和感を覚えながらも・・・)だた、同時起動した場合、画像のように2つのウインドウで管理するようになります。対してPROの方では1つのウインドウで管理が行え、各仮想マシンの状態についても下欄のリストで確認を行うことが可能です。, PROのメニューにはスナップショットのメニューが表示されています。スナップショットは簡単に言えば、「あ、失敗した」となっても失敗する前に戻れる機能のようなものです。, 詳しくは、下記の動画をご覧ください。※ESXiという製品で紹介されていますがスナップショットのロジックは同じです。, PROのメニューにはクローンのメニューが表示されています。クローンは簡単に言えば、全く同じ構成の仮想マシンを瞬時に複製できる機能です。インストール・設定時間がいらないため検証時には大幅な時間削減が行えます。, PROには、仮想ネットワークカスタマイズの設定画面が備わっています。PLAYERにはありません。PLAYERも設定のexeを他から入手したりなどごにょごにょすれば使えていましたが、かなり面倒です。, 仮想ネットワークを細かく制御できるのは非常に便利です。個人的にはInternal(内部)Networkの構成を作るパターンが多いので、GUIでポチポチできるこの環境が必須でした。, 僕がいいなぁと思った部分の紹介だけで、他の細かい設定などもPROのほうが優れています。効率化を考えるのであれば、PROは購入する価値ありだと考えています。まぁホントは会社とかで買ってもらうのが一番いいんですがねっ!, あとVMware WORKSTATION PLAYERが無料だと勘違いして使っている会社さんを結構みますが、ビジネス(商用利用)で無料版をつかうのはライセンス違反なので気を付けましょう。, PLAYERのウインドウ上部にも「非営利目的の使用のみ」と表示されていますからね。. License Price JPY 138,305. 環境 VMware vSphere および vSphere with Operations Management の各エディション. Auto-suggest helps you quickly narrow down your search results by suggesting possible matches as you type. コピペでできるようにちょ... どうも、Tです。 それでも僕がVMware WORKSTATION PLAYERではなく、VMware WORKSTATION PROを使う理由 9.4k件のビュー; Windows10でwhoisコマンドを使う方法 8.8k件のビュー; WSL2をWindows10に公式の手順でインストールする 7.3k件のビュー 【Adobe XD】Adobe XDのデータをPSDに変換する2つの方法 6… VMware Learning が提供するトレーニングおよび認定プログラムを利用することで、VMware ソリューションがもたらすあらゆる可能性をビジネス チャンスへとつなげるスキルを習得し、その能力を実証できます。, VMware Workstation Pro は、幅広いオペレーティング システムのサポート、優れたユーザー使用環境、包括的な機能セット、優れたパフォーマンスによって仮想化を次のレベルに推進します。VMware Workstation Pro は業務で仮想マシンを使用するプロフェッショナル向けに設計されています。, 2011 年以降にリリースされたプロセッサー(CPU)を搭載するシステムに対応します。ただし、次を除きます。, 200 以上のオペレーティング システムがサポートされています。その一部を次に示します。, サポートされているホスト OS およびゲスト OS の完全なリストについては、VMware 互換性ガイドを参照してください。, VMware Workstation Pro は、次の 64 ビット* Windows または Linux ホスト OS で動作します。, 最新のオペレーティング システム サポートについては、VMware 互換性ガイドを参照してください。, *VMware Workstation 16 Pro を実行するには、64 ビットのプロセッサーと 64 ビットのホスト OS が必要です。, *Intel「Nahalem」以前の CPU はこのリリースではサポートされていません。.

.

福袋 レディース 2020, 中国語 例文 長文, 朝顔 肥料 リン酸, タスクスケジューラ 0x1 原因, Microsoft Teams ゲストとして参加 できない, ポロ ラルフローレン マフラー 口コミ, 茨木市 リノベーション 賃貸, 環境変数 確認 Mac,